· 

自己中心的な書き方になっていませんか?お客様目線になるブログの書き方に必要な視点とは?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書こうと思った時に、一番悩むのは、「ネタがない」「何を書けばいいのかわからない」ではないでしょうか?

 

様々なブログ塾などでは、自分のことを書いて、興味を持ってもらいましょう!という教えや、自分がどこかへ行ったことを記事にしましょう。(別に間違いではないのです)

 

体験談や、外出したこと、趣味のことや好きなTVや映画、雑誌などのことをブログネタに。

 

「とにかく記事を書く」ということを推奨される場合が多いような気がします。

 

書くことに慣れるということではいいとは思いますが、このような書き方に慣れてしまうと、お店をやっている人や、サービスの申し込みを得たいとお考えの人や通販などでものを売りたいという人は集客はなかなかできずに、結局、日記+自分の商品やサービスの紹介のブログになってしまいます。

 

そんなブログは、既存客や、その趣味や体験などに共感する人は読んでくれますが、あなたの商品やサービスには興味を示しません。

 

あなたのブログ自分都合なブログになってしまっていませんか?

 

あなたのお客様に必要だ!と思ってもらえるブログの考え方は、お客様が欲しい情報を書くことです。

 

ブログを毎日書いているけど、なかなか反応が出ない。

 

アクセスは結構あるし、記事数もかなり書いてきた。

 

人に会ったらブログ読んでるよ!とか、面白いね!なんて褒められるのに。

 

それなのに、集客に結びつかない。

 

ブログを集客に活用したい!と考えている人で、このように感じている人はかなりいるのではないでしょうか?

 

その理由は、あなたのお客様には関係のない記事を書いているからです。

 

つまり、お客様にピンポイントで読まれるためには、自分が書きたいことではなく、お客様が知りたいことを書くのです。

 

お客様が知りたい記事とはどんな記事なのか?

 

あなたがブログを書く時には、どのように考えるでしょうか?

 

自分が持っている商品やサービスから先に考えていませんか?

 

「これを売るためにはどうすれば良いか?」という視点でブログを書いていませんか?

 

この視点が実は、売り手視点になってしまうのです。

 

お客様は、知りたいことや、解決したことがあって「検索」をします。

 

つまり、お客様が抱えている悩みや困りごとに対して、あなたの商品やサービスで解決できることはなんだろう?

 

また、あなたも商品やサービスから回答できる答えはなんだろう?と考えていくのです。

 

あなたが、カウンセラーなら、毎日のランチや、カフェの記事とか、ヨガに行ったことを記事にしていたとします。

 

これを書き続けてもお客様はあなたのブログを見つけることはできません。

 

店舗を構えている人の場合は、近隣のお店などを紹介しましょうと言われたりしますが、そのような記事を量産するよりも、お客様の悩みを解決できる記事を一記事でも多く書いた方があなたの顧客になりやすいはずです。

 

お客様にとって専門性の高い記事を書くことが上位検索されるコツです。

 

専門性の高い記事を書くために必要なことは、お客様について書くことです。

 

お客様はなぜ検索するのかを理解することが必要です。

 

あなたが検索する時には、どんな時に検索をするでしょうか?

 

悩みごとがあって原因を知りたい時。

 

どこか遊びに行こうと考えている時。

 

飲食店を探している時。

 

わからないことがあって答えを知りたい時。

 

欲しいものがあって探している時。

 

など様々です。

 

そのお客様が検索するニーズに対してあなたの商品やサービスで解決できることを書いていくことが専門性の高い記事となります。

 

私のサイトは、ブログの書き方や、集客の仕方を中心に書いていますが、プライベートの日記も書いています。

 

ブログの書き方を知りたい人が日記を読むことはほとんどありません。

 

また、日記を中心にこのブログを読んで申し込みが来るということは一切ありません。

 

ブログについての悩みや、書き方、集客の仕方というお客様が「知りたいこと」が書かれているから申し込みがくるブログになっているのです。

 

【まとめ】申し込みを増やすために必要なブログの書方とは?

 

申し込みを増やすためには、種まき記事が重要になって行きます。

 

種まき記事とは、お客様が知りたいことを中心に専門性のある記事を量産することです。

 

お客様のどんな悩みに対しての解決策を書いていくのか?

 

そこを先に決定することが重要です。

 

申し込みが少ない、なかなか申し込みがないという人は、書き方がダメだからセールスコピーライライティングを学ぶとかではないのです。

 

お客様が興味を持たないブログを量産していることが原因です。

 

あなたのお客様が興味がある内容の記事で種まきし、しっかり募集をしていけば集客は今よりしやすくなっていきます。

 


▶︎残り4名 今なら2ヶ月分無料で受けられます! 

【ブログマーケティングスクール1期生先行募集スタート】



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


 

▶︎オススメ記事

あたしおかあさんだからの歌詞は主観的だから批判を生んだと思うという話

 

 

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎新着記事

www.severalmindinc.com Blog Feed

〇〇カウンセリング 東京で検索順位1位になりました! (水, 15 8月 2018)
>> 続きを読む

ブログの書き方を勉強しても「何を書けばいいのかわからない」を解決できない理由と解決策 (月, 13 8月 2018)
>> 続きを読む

ブログマーケティングスクールってすでにやっている人がいたから名称を変えた話。 (木, 09 8月 2018)
>> 続きを読む

企業ブログを継続させ成功に導く為に必要な4つのこと (水, 08 8月 2018)
>> 続きを読む

Googleに左右されないブログを作る為には検索意図を理解すること!8月1日のGoogleコアアルゴリズムアップデートの傾向と対策 (火, 07 8月 2018)
>> 続きを読む

▶︎ブログよりも濃いメルマガはこちら

コメント: 0