· 

ブログ集客を成功させる為のコンセプト設計方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いているけどなかなか集客に繋がらない。

 

ターゲットを絞ってとにかくブログを書けばいい。

 

数を増やせばアクセスは上がると教えられたけど8月を境にアクセスは激減して全く読まれないし、集客に繋がらないから、記事更新をしなくなった。

 

ブログは反応ないし、やめようかな。

 

なんて考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ブログはただ書けば集客できるわけではありませんし、数を闇雲になんでも書けばいいというわけではありません。

 

あなたが集客するために必要な、ブログのコンセプト設計の方法をこの記事では無料で公開しています。


ブログ集客で重要なのはコンセプトの設計です。


 ブログ始めた人のほとんどは、自分の商品やサービスを売るためにいきなり記事を書き始める人が多いです。

 

「何を、誰に?」という部分を最初に決定していないまま書いてしまうので、お客様に向かずに、自分の商品やサービスアピールのブログになってしまいます。

 

その理由は、ブログを書く前に、どんな人へ向けて、何を伝えるのか?を決めていないからです。

 

決めていないから、セールス記事や日記ばかりになり、お客様に向かないブログやサイトになってしまいます。

 

誰に?、何を?を決定させて、お客様にわかりやすいブログを作っていくために必要なのがブログコンセプトになります。

 

アメブロだけではなく、ワードプレスやサイトを作るときも同じなのですが、コンセプトのないブログは誰に書いているのかが理解されないブログなのです。

 

つまり、ブログコンセプトの設計は、ブログ集客する上で最初にやらないといけない最も大切な作業になります。

 

これからその設計の仕方を具体例をあげて解説していきましょう。

 

 例えばブログ集客をメインテーマにした場合はこんな感じです。

 

お客様のサイトを設計した時にはこのような流れで設計をしています。


ブログ集客を成功させる為のブログコンセプトの作り方


 

メインテーマは、あなたのブログのテーマ、つまりあなたのビジネスになります。

 

ここで間違って欲しくないのは、ブログタイトルはキャッチコピーではないということです。

 

最初にメインテーマを決めるということは、「どんなお客様に向けたビジネスするのか?」ということです。

 

集客できないブログの人に多いタイトルは、間違ったコンサルの指導が蔓延してしまった為に、「大人可愛いファッションなんとかコンサル」とか、「才能やセンスがなくても月収100万円起業コンサル」とか、「起業女子の大人可愛いHP作成」とかありますが、このようなものがメインテーマになっているブログはメインテーマがすでに売り手の目線というか、よくわからないブログになってしまっています。

 

まずは、自分のビジネスからメインテーマを設定しましょう。

 

その際には、どんな人に、どんなことを提供するのかをまずは明確に決めましょう。

 

次にブログカテゴリーを設定します。


ブログカテゴリーの決め方


 集客する為に設定するカテゴリー設定方法は、ワードプレスでも独自ドメインブログ、アメブロでも同じです。

 

あなたが決めたメインテーマに関連するカテゴリーです。

 

そこがズレてしまっている人が多いです。

 

例えば痩身やフェイシャルが専門のエステサロンがブログを作った場合。

 

コンセプトを意識しない人が作るカテゴリーは、「メニュー」「オプションメニュー」「女性ホルモン」「美肌づくり」「日記」「私のこだわり」「数秘術」「占い」「予約について」「アクセス」などと、メインテーマと関係ないカテゴリーテーマになっています。

 

これでは、メインテーマからズレてしまっているので、検索されることは当然ありませんし、専門性は一切なくなります。

 

もちろん、お客様がみてもなんのこっちゃわからないので、集客はできないでしょう。

 

集客できない人はこのようなブログが非常に多く、最初からブログコンセプトを設計していないのです。

 

実際は、痩身やフェイシャルが専門のエステサロンならカテゴリーに属するのは、「ダイエット」「部分痩せ」「小顔」「毛穴」「美白」などかなぁと思います。

カテゴリーを設定したら、次はカテゴリーに関連するテーマを決めます。(小カテゴリーです)


関連テーマ(小カテゴリー)の決め方


 小カテゴリーで考えることは、「お客様が検索するであろうキーワード」になります。

 

上記で設定した、エステサロンの場合なら、ダイエットが大カテゴリーの場合なら「方法」「食事」「運動」「脂肪燃焼」などになります。

 

ここの探し方はサジェストを見ていくと調べやすくなります。

※サジェストとは、キーワードを入れた際に出てくるキーワードです。

下記画像↓

 

サジェスト
サジェスト

もしくは、Googleのサジェストを一括で出せるサイトなどもあります。

サジェストツール

 

ここまでを決めてからブログを構築していかないと、「誰に向けて書けばいいのか?」がわからないのです。

 

アメブロ集客に苦しむ人は、この部分をしっかり構築している人は皆無です。

 

だから自己ブランディングするしか方法が見つからないのです。

 

ブログメインテーマを決定させて、カテゴリーを決め、関連テーマを決めた後に記事を作って行くことが大切です。


ブログ集客を成功させるブログ記事タイトルの作り方。


 ブログのメインテーマが決定していない人が多いので、「何を書けばいいのかわからない」「誰に向けて書けばいいのかわからない」というブログになってしまいます。

 

それは、イコールあなたが行っているビジネス自体が誰に向けて行っているのかが自分自身でわかっていないということになります。

 

だから多くの人は、ブログ記事タイトルが誰に向けて書いているかもわからず、自分アピールばかりになってしまいます。

 

上記で決めたエステサロンで例を挙げていきますが、ダイエットが大カテゴリーで、方法が小カテゴリーです。

 

ダイエットのどんな方法でお客様は検索しそうでしょうか?

 

どんなニーズがありそうですか?

 

例えば、「ダイエットで失敗してきた人が、今度こそ成功できる3つの方法」とかが記事タイトルになります。

 

これがカテゴリーテーマに沿った記事タイトルの作り方です。

 

メインテーマを設定し、カテゴリー、関連テーマを事前にしっかり構築することで、記事タイトルが作りやすくなり、「誰に向けて書くのか?」「何を書けばいいのか?」に悩む問題を解決することができます。

 

関連記事

▶︎読みたくなる記事を書くためのブログタイトルの考え方


記事タイトルに沿ったコンテンツにし、タイトルからズレないこと。


 記事タイトルと記事内容には必ず「整合性」がないといけません。

 

その理由は、検索されなくなるという理由だけではなく、お客様は記事タイトルを見て興味を持ってあなたのブログに入ってきます。

 

その記事タイトルと、記事内容が合ってないとどう思うでしょうか?

 

検索されないブログは、記事タイトルにも顧客ニーズがなく、自分の商品、サービスのアピールか、自己啓発ポエムばかりとなっています。

 

これではお客様の役に立つブログにもなりません。

 

あなたのビジネスは、何のためにあるのか?

 

そこをもう一度考えてみましょう。

 

アメブロなどでブログを書く人やSNSからのアクセスの割合が多い人そこからのアクセスをあげても集客には終わりがきてしまいます。

 

関連記事

【アメブロ集客】読者を集めただけでは売れない!ブログのアクセスが上がっても売れない決定的な3つの理由
【アメブロ集客】読者を集めただけでは売れない!ブログのアクセスが上がっても売れない決定的な3つの理由

記事内容は、独自性と信頼性を意識しましょう。


 

ブログの記事内容は、ネットで調べた内容や、自己啓発本などにあるようなありふれた情報を切り

取って書くのではなく、あなた自身のオリジナリティーある記事内容を意識しましょう。

 

これはGoogleが公式に推奨している見解になります。

Google ウェブマスター向け公式ブログ

 

その際には、主観のみで、自分の考えを読者に押し付けるのではなく、しっかりとした「根拠」を

もとに事実をしっかり書くことです。

General Guidelines – Google

 また、根拠も自分が実際に出した結果や、お客様の実例を交えたりすると信ぴょう性もあり、オリジナリティーが出ます。

 

お客様に間違った情報を出さないように、自分が書く内容をしっかり調べ、知識と情報を増やすことをお勧めします。

 

オリジナリティのある記事を書くコツは、「自分の言葉で書くこと」です。

 

ネットで調べたことをただ書くのではなく、自分の言葉で書くことでそれはオリジナルに変わっていきます。

 

ただ調べたものを書くだけでは薄っぺらい内容にしか見えません。

 

調べたものをどのように自分の知識に変えていくのか?が重要です。

 

そのためには、仮設と検証の繰り返しが重要です。


【まとめ】コンセプト設計はお客様を知らずして完成できません!


コンセプト設計は、あなた都合で欲しいお客様を設定すのではなく、あくまでお客様が欲しいもの、お客様が知りたいことから設定する必要があります。

 

多くのブログが集客できない理由は、売り手が欲しいお客様を売り手の都合で探すからお客様不在なのです。

 

コンセプト設計にはお客様目線は必須です。

 

まずは、お客様のことを知ることから始めていきましょう。

 

私のコンサルティングは、マーケティングの基礎から、演繹法や帰納法を用いたビジネス構築なども取り入れ、サイトの根本から見直しさせていただきます。

 

時流にあったご提案とブログ記事を書いて勝手にお客様が集まるサイト構築を目指していただきます。

 

▶︎個人向けコンサルティングはこちら

▶︎3名限定集客コンサルティング募集中!



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


第1位

第2位

第3位


 

▶︎フォロー

follow us in feedly

▶︎ブログ集客関連記事


アメブロ集客関連記事
アメブロ集客関連記事

▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目