· 

ブログは自分のことや、思ったことセールスなどではなくお客様の悩みの場面を言語化すること

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

 ブログやSNSで集客を教える人の多くは、自分のことを書けば同じような趣味の人や興味を持った人が集まってくると言っている人がかなり多いです。

 

 

その教えの通りに、毎日自分の体験したことや、思ったことを書いている人は多いのですが、実際はそれで集客できるというかアクセスすらないのが現状ではないでしょうか?

 

お客様は、あなたの体験の前にあなたに興味もないでしょうし、知らない人の文章を読むほど暇ではありませんよね。

 

自分の体験や思ったことなどを書いてアクセスや仕事が取れる人って、文章力があって面白い記事を書ける人だと思います。

 

いや、でも私の講師は、自分と同じ体験をした人は読んでくれる。

 

自分と同じ趣味の人は読んでくれる!と言っていたから書いているんだ。

 

という人もいるかもしれません。

 

あなたは読みますか?

 

あなたと同じようなレベルの文章力で書かれた他人の体験談。

 

人ってそんな暇ではないと思うのです。

 

カウンセラーや占い師、コーチ、コンサル、小売業、飲食、治療家、ネットショップなどあらゆる業種の人でも、自分のことや思ったことを書いて、買ってくれ、来てくれ!なんて投稿をしてもお客さんってあなたのビジネスに興味持たないですよね。

 

 仮にあなたに興味を持ったとしても、あなたのビジネスに興味は持ちませんよね。

 

なぜなら、あなたが書く体験や趣味に興味があるのですから。 

 

文章力が突出していない人が体験を書いて、お客さんになる場合は、あなたの体験とあなたのビジネスに整合性がある場合のみです。

 

私も含め、文書力が突出していない人がどのような記事を書いて集客していくのか?

 

そんなことをこれから書いていきたいと思います。

 

自分の体験していることで集客できる場合は自分のビジネスに直結していることが前提です。

 

自分が悩みを克服したからその体験でビジネスをする人は多いのですが、そんな人は集客に苦戦します。

 

なぜなら、自分の体験と同じお客様のことしか理解できないからです。

 

いつしか押し付けに変わっていきます。

 

私が言っている体験とはそう言った体験談ではなく、例えばあなたが整体院をやっていて、マラソンをずっとやっていたとします。

 

その体験を記事にし、マラソンする人のために体のケア方法を記事にするのなら、ランニングする人が集まって来る可能性はあります。

 

体験を記事にするというのはこういった意味です。

 

お客様のことを理解していることが前提で、私は悩みを克服したから私と同じ悩みの人に向けてと言いながらお客様の悩みを理解せずに自分の経験をただ押し付ける人って結構います。

 

だから集客できないのです。

 

その体験ではなく、お客様をしっかり理解した上であなたの体験を役に立てるブログを書くのです。

 

自分へ興味を惹かすブログではなく、お客様の悩みにあなたが興味を持たない限りお客様が反応するブログは書けない!

 

お客様ってあなたの趣味や、あなたが何が好きとかってどうでもいいですよね。

 

あなたは楽天や、アマゾンなどで買うときにネットショップをやっている人の趣味とか気になりますか?

 

そもそもアマゾンなどはどのお店で買ったかすら覚えていませんよね?

 

居酒屋で、居酒屋の店員さんが好きなものとか気になりますか?

 

そこの店主が好きな食べ物をあなたが全て注文しますか?

 

そんなことはないですよね。

 

最近行った居酒屋では、オススメと聞いたら豚キムチと韓国人の店員に言われて当然だ!と思いましたが(笑)、そういったことがない限りあなたは、自分が欲しいものを買い、店員のことに興味を示すのは購入した後になるのではないでしょうか?

 

ネイルサロンなどでは申し込んだ後に接客は気になります。

 

対面の仕事でも、人は後です。

 

まずは、自分の悩みが解決されるかどうかが先です。

 

つまり、お客様が先なんですよ。

 

お客様の悩みをや嬉しさ、楽しさなどをあなたがどうできるのか?を考えるのです。

 

あなたの趣味や好きなことなどに共感させようとするから読まれないくだらないブログになるのです。

 

あなたの思考がぶっ飛んでいて、面白い、変態的な趣味があるのならものすごく読みたい!と思うブログになるでしょうが、そんな面白いこともなければお客様にあなたが共感することです。

 

売り手に共感させるようなブログを書いているから集客できないのです。

 

お客様が「私のことだ!」と思ってもらうにはお客様の悩みの場面を切り取り再現することです。

 

集客できるブログ、読まれるブログは冒頭で全て決まります。

 

それはお客様の悩みの場面を描写することです。

 

「具体的な例を挙げます。」

 

今回は、ネットショップでメンズ服だったとします。

 

メンズの場合の悩みをまずは探っていきます。

 

これから年末で、お正月などには帰省する方も多いと思います。

 

同窓会なども結構あることでしょう。

 

そのときに悩むことは、同窓会で何を着ていいのわからないという悩みが結構ありました。

 

それってYahoo!知恵袋などを調べたら出て来ます。

 

そこで、「年末年始に同窓会に出るときにどのような格好(服装)をすればいいのかわからない方へ2万円以内でできる女子ウケする全身コーディネート30代編」

 

など、年齢別にコーディネート記事にすれば記事数は稼げます。

 

というタイトルで記事を書くといいかなと思います。

 

ここから

 

もうそろそろお正月休みになる方も少しずつ増えて来るのではないでしょうか。

 

お正月はどのように過ごされますか?

 

帰省される方もいたり、地元で過ごす方、奥さんの実家へ行かれる方も中にはいるかもしれませんよね。

 

年末年始に密かに多い行事って知っていますか?

 

それは「同窓会」です。

 

あなたも同窓会の通知など来ていませんか?

 

毎日スーツを着ている、制服を着て仕事をしている人にとっては休日しか私服を着ないですよね。

 

その私服も、ジャージや、ラフな服装が多い。

 

妻にはいつも、もう少しマシな服はないの?と出かけるたびに恥ずかしいと言われ、一緒に歩きたくない!と言われてしまう。

 

20代の時はもう少しオシャレに気を使っていたけど、今ではどんな服を着ればいいのかわからないし、体型も随分変わってしまった。

 

面倒だから全身ユニクロにしようかなとも思ったけど、同窓会で流石に誰かと全身ユニクロで被ってしまうのは恥ずかしいし、少しは女子にモテたい。

 

なんてことを考えてしまっては何を着ればいいのか悩みませんか?

 

そんなあなたの為に、当サイトでは、全身2万円でオシャレになれるコーディネートを提案しています。

 

体型別、カジュアル、綺麗めなども選べるご提案をしています。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

ここまで

 

といった感じです。

 

このようお客様の今を想定しながら場面を再現していくのです。

 

自分も同じように悩んでいる!という人が反応してくれるのではないでしょうか?

 

これがお客様の悩みの場面の描写から書くブログ記事です。

 

これができれば集客って結構簡単になります。

 

お客様の悩みの場面の数だけ記事は無限に書けます!

 

あなたが解決できる悩みを題材にしてお客様を探そうとするから見つからない、読まれないブログになるのです。

 

例えば「人間関係で悩んでいませんか?」で読まれないですよね。

 

誰が、どんな人間関係で悩んでいてどうなりたいの?ということがわからないといけません。

 

その人間関係で悩む場面があればあるだけ記事って書けるのです。

 

夫婦関係で悩む場面はどれくらいあるのか?

 

そこを細分化して1記事、1記事書いていくのです。

 

その場面を知る為にお客様をしっかり観察しましょう!ということです。

 

書けないのはお客様を知らないからなんですよ。

 

自分が欲しいお客さんを探している間は、自分が書きたいことこしか書けません。

 

お客様の悩みから考え、嬉しい、楽しいから考え、あなたが何ができるか?

 

そのできることを差し出すだけなんですよね。

 

難しく考えずに、シンプルにお客様のことを考えてみるとブログって驚くほど簡単になりますよ。

 


▶︎起業初心者個人向けコンサルティング募集中



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



※月1か2回でなかなか配信されないことで有名なメルマガ


第1位

第2位

第3位



follow us in feedly