· 

【完全版】アメブロで集客する方法とアメブロではやっていけない集客法

【完全版】アメブロで集客する方法とアメブロではやっていけない集客法
【完全版】アメブロで集客する方法とアメブロではやっていけない集客法
   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

アメブロでブログを書いているけどなかなか集客できない。

 

どうやれば集客できるのだろう?

 

アメブロ集客を教える人はアメブロの中に沢山いるけど、色々調べてみると「アメブロは危険だ!」「アメブロでは集客してはいけない!」とアメブロの中で警告している人がいる。

 

気になって「アメブロ集客」とキーワードで検索してみるとやっぱり上位にあるのはアメブロが危険という記事がある。

 

やっぱりアメブロでブログは書かないほうがいいのかなぁ?

 

そんなにアメブロって批判されるように危険なのかなぁ?

 

そう言った否定的な記事を目の当たりにして、否定する人のコンサルを受けるなども多いと思いますが、アメブロで集客できる人もいますし、今のアメブロに向いていない人もいます。

 

この記事では、アメブロの現状と、アメブロ集客の方法や、いまのアメブロではやってはいけないこと、すでに賞味期限切れのノウハウなどを暴露していきたいと思います。


アメブロが集客できた過去と今の違い


今のアメブロ現状をあなたは知っていますか?

 

2008年くらいから2016年の春まではアメブロ集客って有効だったのです。

 

それが、2016年の夏くらいから検索エンジンからのアクセスが激減してきました。

 

それ以前まではアメブロでもGoogleの検索に引っかかっていましたが、アメブロ内集客を意識しすぎてしまうブログは検索エンジンからはじかれるようになってきたのです。

 

私のアメブロは4300記事以上書いているのですが、Googleの検索に引っかかる記事は700記事くらいしかありません。

 

それも集客に関する記事は恥ずかしながら1記事もないのです。

 

これは内容が薄かったり、同じような内容の記事を書きすぎたことが影響しているのですが、アメブロでブログを書く人の多くは同じような内容が多いので検索はされにくくなっています。

 

2014年、15年が第二次アメブロ集客ブームだったと思いますが、その時は検索されていたけど、今は検索されなくなってし待ったというブログが非常に多いと思います。

 

Google検索がなくなってしまったのが集客にも影響が出てきたように感じます。


今まで言われてきたアメブロノウハウが通用しなくなっている


アメブロ集客で言われるノウハウといえば「読者登録」ですが、いまは読者登録を1000件やっても全く集客できません。

 

未だに読者登録代行の必要性を語り、読者登録を代行するという会社もありますが、全く成果は出ませんよ。

 

読者登録が意味のない理由は、2009年時と違って地域でアメブロやる一般人が減り、売り手市場になっているからです。

 

あなたと同じような業種や、コンサル、カウンセラー、エステサロン、スピ系、占い師、コーチとかしかいないですよね。

 

それでどうやって読者登録して集客するのでしょうか。

 

以前は読者1000件って高嶺の花でしたが、いまでは簡単に1000件いきます。

 

その実情はツールを使って読者を増やす人が増えたからです。

 

あなたの読者の60%以上はツールによる読者登録だと思います。

 

これらの理由から読者登録は集客に繋がらないのです。

 

また、「毎日3記事以上記事を書く。」ですが、3記事以上記事を書けば確かにアメブロ内では順位は上がります。

 

アクセスもアメブロのアクセス解析では500から800くらいいくでしょう。

 

しかし、それはあくまでアメブロ内でのアクセスであり、実際のアクセスは50もないかもしれません。

 

アメブロで地名をタイトルに入れて検索させる方法も実は全くできなくなっています。

 

関連記事

▶︎アメブロコンサルが良く言う【地名×業種】をタイトルに入れても検索されない理由


アメブロを否定するコンサルはなぜアメブロはダメだと言うのか?


アメブロは、危険だ!アメブロでは集客しないほうがいい!と言うコンサルはSNSなどを中心に多いです。

 

その理由は、アメブロはスピリチャル系や起業系などの詐欺にも近いような温床になっていると彼らは主張しています。

 

確かに、私も実際にアメブロコンサルを受けた人や、起業系のコンサル会社のコンサルを受けた人にインタビューしたことがありますが、役に立たないノウハウをさも集客できるように偽り、アメブロで起業や集客する人を自分の養分にするような人がいるのも事実です。

 

関連記事

▶︎ここが変だよアメブロ集客コンサル】セミナージプシーで搾取され続けた人にインタビューしてみたという話

 

▶︎【起業コンサル評判】ここが変だよ起業コンサル会社!起業コンサル会社で起業した人にインタビューしてみた話

 

また、実際にLINEからのお客様の声をツールを使って偽造している人も存在します。

 

▶︎だからいつまでも売れない起業になる!キラキラコンサルやなんちゃらコーチ、カウンセラーが偽造するLINEでのお客様の声

このように様々な事実があるので、危険だと言う理由もわかります。


アメブロはGoogleから検索されないって本当?


アメブロは2016年の春くらいからGoogleからのアクセスが激減しています。

 

激減する理由は、アメブロは内容の薄い記事が大半で、アメブロの中しか見ていないSNSと同じ使い方をしている人が多いからでもあります。

 

その理由はこちら詳しく書かれています。

▶︎アメブロはグーグルのインデックスが激減している原因と対策

 

しかし、2018年の8月に起こったGoogleのコアアルゴリズムアップデートによってアメブロも検索されるようになってきているキーワードがあります。

 

しかし、そのキーワードはアメブロに関連するキーワードが比較的検索されるようになっています。

 

あなたのビジネスで検索される確率はアメブロではライバルが少ない地域以外では難しいとは思います。


アメブロ集客でやってはいけないこととは?


アメブロでなかなか集客できない人の多くは、2006年や2008年頃からやっている人を除けば、今から集客するのは非常に難しいのですが、アメブロでやってはいけないことは、アメブロの中にいるアメブロユーザーを集客の対象にすることです。

 

以前に比べるとアメブロユーザーは激減しています。

 

よく言われるアメブロは4000万人のユーザーがいる!というのは実は嘘なのです。

▶︎アメブロユーザー4000万人というコンサルの嘘

 

ここを読んでいただければわかりますが、以前よりアメブロユーザーが減っているので、当然ながら、ランキングも大したアクセスなくてもアップすることができます。

 

ランキングをツールを使って不正に上げるブランディングを示唆するコンサルもいるので驚きですが、このような不正もまかり通っているのがアメブロ集客の闇でもあります。

 

また、アメブロ集客以外でも多いのですが、メルマガをやってとにかくメルマガリストを集めろと指導する人は非常に多いのですが、アメブロではメルマガへ誘導することは規約で禁止されています。

 

メルマガがNGということはおそらくですが、LINE@へ誘導するのもNGなはずです。

 

メルマガリストを集めたいのであれば、アメブロではなく、Facebookや独自ドメインのブログでやらなくていけません。

 

メルマガ誘導や、直接アメブロでものを売ることは禁止されているので、これは避けたほうがいいです。

 

詳しくはこちらに書かれています。

▶︎【最新】アメブロの記事削除・アメブロの削除問題について

従来のアメブロの集客ノウハウは全く通用しなくなっています。

 

あなたも感じていませんか?

 

読者登録しても、ツールを使っていいね!周りしても、毎日記事を3記事以上書いても一向に集客できないはずです。

 

ましてや、キャッチコピーつけて、強みを出して、自撮りしても集客は一切できないはずです。

 

▶︎セルフブランディングして、キャッチコピーつけて差別化して、ファンを先につけたほうが売れますか?

 

▶︎アメブロ集客ができない理由をアメブロでコンサルをしていた本人が暴露します!

 

このように以前のノウハウが通用しないアメブロですが、どのように集客をすればいいのでしょうか?

 

その方法は、アクセスが少なくても、お客様を明確にして、お客様の為に記事を書くことです。

 

その具体的な方法をこれから書いて行きたいと思います。


今のアメブロで集客する為に必要なことは?


今のアメブロ集客に必要なことは、今ままでのノウハウと決別することです。

 

自撮りブランディングや、売れてないのに偽った売れている感を出すことや、ブログカスタマイズなんて、今やスマホアプリでの利用率が80%以上のアメブロで、カスタマイズにお金をかけるても集客に結びつきません。

 

一番大切なことは、お客様に正直であることです。

 

お客様を煽る行為や、お客様を振り向かせる行為ではなく、あなたの商品やサービスがなぜお客様に必要なのか?

 

そこを正直に真実を語ることです。

 

テクニックや、やり方、売り方ではなく、お客様のことを学ぶことが必要ですが、一つだけ、今のアメブロの新しいノウハウではないですが、テクニックを教えます。


ハッシュタグランキングを上げる方法


アメブロのハッシュタグは実は検索される可能性があります。

 

これは、公式ハッシュタグ全体が検索されるのですが、上位の記事しか載りません。

 

ハッシュタグランキングで上位を取る方法は実は結構簡単で、そのやり方を公開したいと思います。

 

ランキング上位を取る方法は、ライバルの少ない公式ハッシュタグを使うことです。

 

内容が全く違う記事はダメなのですが、ライバルが少なく、アクセスがさほど取れていないブログが集まっているハッシュタグはすぐにランキング上位取れます。

 

50アクセスでもランキング1位なども可能です。

 

ただし、ハッシュタグランキングで上位をとってもアクセスや集客にはすぐに影響はありません。

 

繰り返しランキング上位を取ることで信用されて密かな読者は増えて行きます。

 

アメブロではこのようなランキングなどではなく、あくまで記事の内容が重要です。

 

また、記事の内容の質を意識すればランキング上位は簡単に取れます。

アメブロ公式ハッシュタグランキング
アメブロ公式ハッシュタグランキング

売り手都合の顧客設定ではなく、お客様視点に沿った顧客設定をすること


アメブロだけではないのですが、集客できない人の多くは、自分のビジネスが売れる前提でブログを読んでくれていると思っています。

 

この前提のせいで、お客様不在のブログになり、自分アピールになってしまうのです。

 

あなたの商品やサービスを買う前提でターゲット設定をするのではなく、お客様は何がほしいのか?という視点からお客様像を考えていかなければいけません。

 

ここを売り手視点になったお客様像を考えているから集客できないブログになっているのです。

 

売れないブログを書く人のペルソナ設定はこんな感じです。

 

30代で、タワーマンション住んでいて、年収1000万以上でetc

 

そんな人ってあなたの身近にどれくらい存在しているのでしょうか?

 

あなたの都合の良いお客様を探していませんか?

 

お客様像の設定の仕方はこちらに詳しく書いています。

▶︎ブログ集客を失敗しない為の実例から学ぶ成功法則


アメブロの中を意識するのではなく、お客様の悩みや困りごと、嬉しさ、楽しさを意識すること


アメブロの中を意識した記事を書いても集客はできません。

 

あなたのお客様はどんなことに困っているのか?

 

お客様の不安や不満、悩み、痛みなどを探っていくことが必要です。

 

アメブロを書く人の多くは、自分を売るために自分のことを書く人が多いのですが、知らないオッサンやオバハンの自分ゴトなんて読みたいと思う人はいません。

 

あなたのことよりも、お客様のことを記事にしましょう。

 

セルフブランディングって自分をアピールすることではありません。

 

あなたの商品やサービスをお客様が必要だ!と思ってもらえたら勝手に浸透していきます。

 

お客様が知りたいことや必要なことを書くことです。


アクセスが少なくてもお客様へ向けた記事を書いていたら集客できます!


アメブロは書かなければアクセスは激減します。

 

しかし、アクセスに一喜一憂するのではなく、お客様へ向けて記事を書くことで少ないアクセスでも集客は可能になります。

 

お客様へ向けた記事というその方法は、「場面の描写」です。

 

お客様が悩んでいる場面をブログの冒頭で描写するのです。

 

つまり、あなたに共感させるのではなく、お客様にあなたが共感することです。

 

具体的にはこんな感じです。

 

例えば、「旦那さんに育児や家事を手伝って欲しいけど言えない」という感じの記事を書く場合。

 

”毎日朝早く起きて、朝ごはんと、旦那のお弁当の準備。

 

私は、時間がないのでいつも立ったまま流し込むようにご飯を済ませる。

 

共働きをしている私の家では、朝は戦場だ。

 

子供がまだ小さいので、子供を起こして、着替え、ご飯を食べさせるのも私の仕事。

 

子供を保育園へ送っていくのもいつもギリギリで毎日余裕がない。

 

もう少し旦那が手伝ってくれたいいのに、子供の朝ごはんとか手伝ってくれた私の負担は少し無くなるのに、それなのに、「おい!お茶!」旦那は自分のお茶すら自分で入れてくれない。

 

子供の面倒を見ずにいつもスマホばかり見ている。

 

もう私ばかりのワンオペ育児や家事にはうんざりだ。”

 

いかがでしょうか?

 

これが場面の描写です。

 

このようにお客様が感じている心情や場面を書くのです。

 

そうすることで「私のことだ!」と思ってもらえます。

 

ブログ集客で重要なのはお客様の場面を描写することです。

 

ここができれば集客は簡単になります。


【まとめ】お客様目線こそが集客ブログを書くために必要です。


ブログにもビジネスにもあなたの価値観って必要ありません。

 

お客様が価値を感じるのは、お客様の役に立った時です。

 

あなたの都合である主観の記事なんてお客様に何の価値もないのです。

 

お客様がいなければビジネスは成立しません。

 

あなたのお客様は何を必要としていますか?

 

どんな悩みを抱えていて、どんなことを感じていますか?

 

そのお客様の想いをあなたが記事で再現することです。

 

お客様のことをわかってあげること。

 

これが集客するために、お客様に信用、信頼されるために必要なことです。

 

アメブロだから、ワードプレスだからって関係ありません。

 

お客様へ向けて、お客様のために記事を書くこと。

 

それがどの媒体でブログを書いても集客できるようになるためのコツです。

 

私のコンサルティングは、マーケティングの基礎から、演繹法や帰納法を用いたビジネス構築なども取り入れ、サイトの根本から見直しさせていただきます。

 

時流にあったご提案とブログ記事を書いて勝手にお客様が集まるサイト構築を目指していただきます。

 

起業向けのコンサルは3名のみしか受けしませんので早い者勝ちです。

▶︎個人向けコンサルティングはこちら


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



▶︎人気記事ランキング


第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎アメブロ集客関連記事



▶︎真のブログマーケティングはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を月に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目