Googleからあなたのアメブロ(Ameba)が検索される方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

アメブロ(Ameba)を書いても、書いてもなかなか集客できない。

 

 最近は、「アメブロは終わった」「アメブロは集客できない」「アメブロは検索されない」「アメブロは危険だ!」という人が増えている気がする。

 

確かに、アメブロ(Ameba)でよく言われている、読者登録、いいね周り、コメント周りしても集客に結びつかない。

 

ブログを毎日3記事ほど投稿したり、メルマガ誘導してもメルマガ登録もほとんどない。

 

アクセスも以前より上がりにくい。

 

このように思っている人は、実はかなりいるのではないでしょうか?

 

実際にアメブロは2年ほど前に比べると1日におけるブログ投稿数も減っており、起業ブームとともに、売り手ばかりが増えユーザー離れが起こっているように感じます。

 

私もアメブロ(Ameba)はもう集客できないよと言っているうちの一人なんですが、アメブロ(Ameba)は2009年からやってきて、ずっと集客してきました。

 

その後、2011年くらいでしょうか?

 

パワーブロガーと言われる人のブログコンサルアフィリエイトが発覚し削除祭りとなりました。

 

これが、いまだに良く言われている商業利用すると削除されると言うきっかけでもあるかと思います。

 

実際は、どのビジネスでも、真っ当にPRする分には問題ないとアメブロ公式の見解では言われています。

 

そこから、手を変え、品を変え、アメブロで起業ブームが起きて、起業コンサルや起業塾やエセスピリチャル、なんちゃってカウンセラーなどが増え出してからおかしくなってきたと思います。

 

特に資格制度を持ちいて資格ビジネスが蔓延してからのアメブロ(Ameba)は資格を売る為に資格を取り、集客できない資格ホルダーがあふれました。

 

このような流れが、アメブロ(Ameba)離れを起こしてカオスな市場にしたのもあるかと思います。

 

なかなか集客できないアメブロ(Ameba)ですが、どのように集客し、どのようにアメブロ検索されればいいのでしょうか?

 

アメブロを活用したい人の為のアメブロ(Ameba)が検索される方法と集客する為に必要なことを書いていきたいと思います。

 


アメブロ(Ameba)を検索エンジンから集客される為にはブログタイトルが重要です。


 

アメブロ(Ameba)をやっている人はブログタイトルがお客様に向いてない人が多いです。

 

お客様が検索するキーワードをタイトルに入れなくてはいけません。

 

「オトナ女子がなんちゃら」とか多いですがこれ検索されませんよね。

 

SEOで一番強いのはタイトル部分になります。

 

左から検索されたいキーワードを入れましょう。

 

その際に気をつけて欲しいのは、検索されたいキーワードのニーズがあるかどうかです。

 

それは、キーワードプランナーなどで検索ニーズをしっかり調べることをお勧めします。

 

検索された場合このような感じでタイトルが出てきます。

 


あなた目線のタイトルをつけるのではなく、あくまで検索ニーズを考えたタイトルをつけること


 

正しい検索結果を出す為にシークレットモードで検索してみましたが、1位検索されています。

 

 

キーワードをリサーチし、組み合わせて作ってみたのですが、このようにブログタイトルに検索されるキーワードを組み込むことでアメブロでも検索される可能性があります。

 

検索するキーワードはお客様が知りたいことです。

 

知りたいことをタイトルにすることで、あなたのブログはお客様が知りたいことを発信し続けるブログになるのです。

 

つまり、お客様のニーズのあるブログになると言うことです。

 


記事タイトルも同様に検索ニーズを考えて作ることでアメブロ(Ameba)が検索されやすくなります。


 

アメブロ(Ameba)では、読者がいるから読者は記事を読んでくれていると言う前提でブログを書いている人が非常に多いです。

 

しかし、読者が1000人いようが、毎日あなたのブログを読む人はそんなにいません。

 

そして、クリックして読みたいタイトルになっていないと読もうと思いません。

 

例えば、こんなタイトル。

 

実際に私のアメブロ(Ameba)の読者のタイトルなのですが、1個ずつつっこんでいきましょう。

 

「お知らせ」→なんのお知らせで、どんな人に向けてのお知らせかがタイトルで理解できないので、検索も一切されないですし、ヘビーユーザーの既存客しかクリックしたいとも思いません。

 

「タイミングは、チャンスは」→誰に向けて書いてるのかが全くわからない。検索される可能性は0%

記事内容がタイトルで理解できないのでクリックして読みたいと思えない。

 

「春〇〇キャンペーン」→どんなお客様に対してどんなキャンペーンをするのかがわからない。

 

「ポイントカードが完成」→知らんがな。

 

「柔らかな日差しに包まれて」→GLAYか!

 

このように記事タイトルが既に致命的な人が多いのです。

 

アメブロ検索でも検索されるように検索ニーズをしっかり考える必要があります。

 


誰に、何を?がないブログは読まれない


 

あなたのブログは、どんな人の悩みを解決するのでしょうか?

 

どんなお客様の不満や不安を解消できるのでしょうか?

 

ブログ記事タイトルは、そんなお客様への「答え」なんです。

 

そして、ブログタイトルは、お客様があなたのブログを読んで感じられる「良さ」なんですね。

 

あなたのブログは、誰に、何を伝えたいのでしょうか?

 

まずは、そこを明確にすることで、アメブロ(Ameba)でも検索される可能性が出てきます。

 

大きなキーワードでは検索はされないので、お客様の悩みを細分化し、悩みに沿って検索されるようにしていけばライバルとも競合しないブログを作ることができます。

 

毎日ブログを書いてもなかなか成果が出ない人は、お客様の検索ニーズを考えることと、アメブロ(Ameba)の外の方がお客様は沢山いることに気づいてください。

 

まずはそこからだと思いますよ。

 


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎アメブロ集客関連記事



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目