ブログに何を書いていいかわからない人の為の連休に読むブログ集客記事まとめ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

最初はブログを書けていたもののしばらく経つと、なんの成果も感じられないし、書くことがなくなってきて、いつしか食べ物ブログに変わってしまった。

 

子供のことや、どこかへ行った記事など、自分のビジネスとは関係ない記事ばかり。

 

自分のビジネスの記事をあげる時は、サービスや商品の紹介の時だけ。

 

それ以外は何を書けばいいのかわからない。

 

本当は、もっと申し込みを増やしたいのに。

 

もっと来店を増やしたいのに。

 

でも、何を書けばいいのかわからない。

 

ブログを書いて集客したい!と考える人の多くはこのようになってしまう人がとても多いように感じます。

 

7月も折り返しの半分が過ぎようとしています。

 

14日の今日からは3連休ですね。

 

そこで、その連休を使って少しでもライバルに差をつける為に、ブログ集客や書き方について書かれた記事を650記事ほどある中から厳選してまとめました。

 

この機会に是非読んで実践してみて下さい。


ブログ集客のコツ


アクセスはあってもなかなか集客できない人

 

ブログを書いてて、アクセスはあるが成約率が低い人や、アクセスはあるのに一向に集客に結びつかない人も中にはいます。

 

その理由は、「自分のお客様が欲しい情報を書いていないから」です。

 

ブログはあなたのお客様が欲しい情報を書いていれば少ないアクセスでもピンポイントで集客できるようになります。

 

関連記事

▶︎ブログを書くことを「継続」しただけではアクセスはあっても集客できないという理由と解決策

 

お客様の悩みや困りごとから記事を書く方法

 

お客様の悩みをまずはリサーチすることです。

 

その方法は、来店型ビジネスであればお客様の来店動機が困りごとになるはずです。

 

また、Yahoo知恵袋やQuoraなどQ&Aサイトでお客様の悩みをリサーチします。

 

そこでただ悩みを見るのではなく、悩みの背景を描写することがお客様に「私のことだ!」と思ってもらえる記事になります。

 

関連記事

▶︎集客できるビジネスブログの書き方とは?

 

▶︎【ブログ集客】季節から顧客ニーズを探っていくとブログネタに困らなくなります!

 

場面を描写する為に必要な考え方

 

ブログを書いてお客様に「自分のことだ!」と思ってもらう為には、あなた自身がお客様に「共感」することが必要です。

 

多くの人は売り手である自分に共感させようとします。

 

欲しくないものを欲しくさせようとします。

 

つまり、お客様を変えようとするのです。

 

お客様を変えようとして「なんでわかってくれないの?」となるのです。

 

これが集客できずに苦しむ要因です。

 

ブログの冒頭では、そこをお客様の「今」にあなたが合わせて書くのです。

 

そうすることで反応が出るブログになります。

 

関連記事

▶︎お客様にしっかり「響く」読まれる文章はお客様の場面の描写で決まる

 

▶︎ブログの書き方】集客を考えたブログの最初の書き出し方はお客様の悩みの場面を描写しましょう!

 

検索される為には?ブログSEOの仕方

 

ブログはSNSで拡散させて集客する人いますがSNSは自分がなく、答えを探している人の方が多いです。

 

同調者を集めても集客に継続性はなく本当に困った人ではなく迷った人の方が多いです。

 

逆に検索で入ってくるお客様は、目的が明確で、自分で考えようとすしてくれます。

 

その理由は、検索という行為は、知りたい情報、欲しい情報を探しているからです。

 

知りたい情報や欲しい情報ということは成約率が高いんですね。

 

つまりブログは検索されないと存在もしないと一緒です。

 

検索される為にはお客様のニーズを扱うこと。

 

お客様のニーズがないキーワードで検索上位をとったとしても誰にも読まれません。

 

検索されるブログを書くことが集客には必須です。

関連記事

▶︎ブログ集客に必須な検索される為のSEOの考え方

 

▶︎検索されるブログを作る為に必要なことはGoogle対策ではなく完全なる顧客視点

 

▶︎集客できるブログを書くために必要なSXO(検索体験最適化)とは?


【まとめ】ブログ集客はお客様を知ることで簡単になる!


 

集客って実はすごくシンプルです。

 

多くの人が自分が書きたいことをブログに書きます。

 

接客などの場面でもこれば同じで、自分が話せることや趣味趣向になってしまいます。

 

ビジネスブログにあなたの趣味趣向が入るから主観になり、お客様が知りたい情報を書けないのです。

 

お客様がいるからこそビジネスって成立するのではないですか?

 

アフィリエイトや、ファッションブロガーなどなら趣味趣向でいいと思いますが、ビジネスブログはお客様へ向けて書くのです。

 

その為には、お客様を知る、理解することです。

 

誰に何を伝えるのか?

 

そこから明確にしていきましょう!

 

私のコンサルティングは、マーケティングの基礎から、演繹法や帰納法を用いたビジネス構築なども取り入れ、サイトの根本から見直しさせていただきます。

 

時流にあったご提案とブログ記事を書いて勝手にお客様が集まるサイト構築を目指していただきます。

 

今月は残り1名のみしか受けしませんが、

▶︎個人向けコンサルティングはこちら

 


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



▶︎人気記事ランキング


第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎休日に読むブログ集客記事まとめ



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目