· 

京都大作戦2018は豪雨で中止になったけど京都は愛で溢れていた話

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

7月7日私は、宇治の太陽ヶ丘にいたはずだった。

 

それが、西日本で甚大な被害をもたらした豪雨で「2018年の京都大作戦は中止になりました」

 

1年間楽しみにしていたけど、状況が状況なだけにしょうがないと思います。

 

最後まで、開催を模索し、会場設営を行っていたスタッフや10FEETの面々は本当に悔しかったと思います。

 

 

7日の日は、大阪はそこまで雨はひどくなく、仕事を入れたので、夕方から京都行こうということで、いってきました。

 

京阪四条で降り、鴨川を見たときに、あっこれは中止で本当によかったんちゃうかな?と思いました。

 

その鴨川はこちら。

 

 

友人の友人が京都でライブをするというので、大作戦中止残念やったな。

 

大作戦とはちゃうけど、ライイブやるからおいでということで、行ってきました。

 

こんな配慮が嬉しかったりします。

 

レッチリのコピーバンドで、レッチリならぬてっちり(笑)

 

 

かっこよかったです。

 

おじさんバンドばかりでしたが、好きなことをやっているっていいなと思いました。

 

内田裕也かと思いました。笑

 

そのあとにてっちりのバンドメンバーと一緒に飲みにいき、カラオケに行くことに。

 

カラオケ屋さんは、大作戦のチケットを持っていたら室料が69%OFFだったかな?

 

かなり安くなっていました。

 

京都の街全体に大作戦って愛されたフェスなんだなぁと思います。

 

カラオケでは、大作戦Tシャツをきた人たちがチラホラ。

 

声をかけて、歌ってもらいました。

 

中には北海道から来ていた人も一緒に盛り上がりました。

 

京都大作戦というだけで繋がれるのがこのフェスの良さだなぁと思います。

 

若者3人組歌ってくれてありがとう!

 

 

中止にはなったけど、人の温かさを改めて知った1日になりました。

 

来年はリベンジで絶対に参戦したいと思います。

 

やっぱりこのフェスはええフェスやね。

 


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



▶︎人気記事ランキング


第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎ライフスタイル



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目