· 

ブログコンセプトが決められない人は自分のビジネスの顧客ニーズを把握していないから集客できない。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

集客には様々な方法がツールがあります。

 

スマホ全盛な今は、SNSから集客を考えて、リスト集めを考えている人も多いです。

 

ただ、漠然とサービスや商品を一方的に発信して効果があるのは、圧倒的に認知度がある企業やSNSでは知られている人くらいです。

 

多くの人は、SNSの特性もわからず、売り手目線の自己満アピールをすれば認知が増えると思っています。

 

そして、成果を出せずにSNSでは無理だからブログやホームページだ!となる人が非常に多いです。

 

最近では、様々なコンサルが言い出した、安易なオウンドメィディアの乱発もありますが、その多くはどれだけ記事を書いたところで集客できずに消えていきます。

 

その最たる理由は、あなたの発信する情報は誰に向けて書いてるの?という人が多いです。

 

ブログだけではなく、メルマガでも、Facebookの投稿でもここを意識してなければ集客は全くできません。

 

そもそもな話、あなたのビジネスのお客様像を明確にしていないとここがブレまくるのです。

 

これから、SNSの特性と共に、なぜあなたが、コンサルを受けているにも関わらず集客できないのか?

 

その原因と解決策を書いていきたいと思います。

 


Facebook→メルマガリスト集めがうまくいかない理由


 

起業コンサルの多くは、王道というか、いまだにこんなことをやらせてんのか...と悲しくなる方法を起業する人達にやらせています。

 

それが、Facebookで友達を集めてから、メルマガやLINE@へ誘導し、無料セミナーや、少額のセミナーを行うという手法です。

 

Facebook含めてSNSという媒体はあなたもお気付きのようにタイムラインで流れていきます。

 

Facebookは独自のアルゴリズムもあり、最近ではビジネス的な投稿の順位は下がっています。

 

日常の投稿や、コメントが入ると上位表示されますが、おはようおじさんや、おばさんのコメントなどに返信することがコミュニケーションになるわけもなく、それは集客に必要ない無駄な時間です。

 

なぜなら、そんな人はあなたの投稿すらまともに読んでもいないのですから。

 

FacebookやInstagramは、不特定多数に告知する媒体です。(Facebookページはいいね!を自然に集めたり、広告で興味ある人を集めらるので特定者になります)

 

え?

 

不特定多数だったら沢山の人に知らせられるのではないの?

 

と思う人もいるかもしれませんが、興味のない人にあなたのビジネスを告知しても意味あるのでしょうか?

 

認知させる為に活用するのはいいのでしょうが、不特定多数に告知しメルマガやLINE@とやるから集客できないのです。

 

つまり、どんな人へ向けて発信するのかを決めずに、数打ちゃ当たれとやっていることが大きな間違いなのです。

 

 

その辺についてはこちらで詳しく記事にしています。

 

インスタグラムで一生懸命商品アップしても売れない!インスタグラムから集客する為に必要なこと
インスタグラムで一生懸命商品アップしても売れない!インスタグラムから集客する為に必要なこと
ブログ・インスタ・facebookの情報全てが同じになっていませんか?
ブログ・インスタ・facebookの情報全てが同じになっていませんか?

 

ここで書いているように、ただ闇雲に一方通行の自分の商品やサービスの投稿では売れることはありません。

 

InstagramやFacebookの導入期は、ただの告知で反応あったかもしれませんが、今は成熟してきています。

 

導入期でも成熟期でも中にいるお客様のことを考えなければあなたの発信は届きません。

 

まずは、「誰に?」を意識した投稿を心がけましょう。

 


商品やサービスを先に用意してからどうやって売るか?を考えるからうまくいかない。


 

これはコンサルの多くが悪いとも思うのですが、商品やサービスから先に用意しどうやって売るか?を考える人が非常に多いです。

 

先に起業したい人の強みや経験から商品やサービス設計をするというコンサルが非常に多いのですね。

 

その前にお客様がその商品やサービスを必要としているのか?は全く考えていない人が多いのです。

 

お客様のことを全く考えずに商品やサービスを作っているのですからライバルが多かったり、ニーズのない商品やサービスだったり、誰も知らない商品やサービスだったりします。

 

どうやって売るかを考えているから売り手の都合の一方的な発信しかできなくなるのです。

 

あなたの商品やサービスはお客様のどんな役に立つのでしょうか?

 

お客様のことを先に考えずに、商品やサービスを先に用意しているから集客に苦労するのです。

 

こちらでそのことについてか具体的に書いています。

 

ニーズを作り出す方法
ニーズを作り出す方法

 

このように、売れているものの中にお客様の困りごとや悩みや嬉しさ、楽しさが存在します。

 

そこを「先」に見つけることがビジネスでは重要です。

 


お客様の欲しい!がないビジネスはどれだけ告知しても集客できない。


 

集客できない理由は色々あるのですが、お客様の欲しいがないビジネスを行い一生懸命集客をする為に告知を行なっています。

 

ようわからん資格を取って失敗する人も、お客様が欲しいかどうかを考えずに、資格を取っては告知に励んでいますが、そのサービスや商品ってお客様がなぜ必要なのでしょうか?

 

お客様の不安、不満、不便、嬉しさ、楽しさなどをあなたの商品やサービスは解決できる要素はありますか?

 

もし、あるとしたら、お客様がその商品やサービスを体験した時にどんな良さを感じてもらえますか?

 

そこが最も重要で、売り方やコピーライティングなどは関係ありません。

 

やり方、売り方の前に、お客様のことをしっかり考えてください。

 


あなたのビジネスってどんなお客様の為に存在しますか?


 

あなたのビジネスはどんなお客様のために存在して、何のためにやっているのでしょうか?

 

そこが最初に明確になっていないからブレいくのです。

 

お客様がどんな体験を求めていて、その体験を提供することで、どんな問題を解決できるのか?

 

重要なのはそれだけなのです。

 

テクニックなどではなく、まずはお客様のことを知る。

 

そのだけでであなたのビジネスは大きく変わって行くことができます。

 

売り方や、やり方などを学ぶ、強みなどで商品、サービス設計する前にお客様のことを考えませんか?

 


▶︎客観的視点が養えるブログ集客講座が6月20日に東京・6月15日大阪で開催されます!



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



 

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位



follow us in feedly

▶︎マーケティング



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目