アメブロ(Ameba)で検索されるようになりたければ「報告」ブログをやめること

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

アメブロをやっている人は、アクセス解析を見ても検索キーワードを見られなくなってしまったので、どういったキーワードで検索されているのか?がわからなくなっていると思います。

 

今のアメブロで検索キーワードを見るためには、「Googleサーチコンソール」から調べたり、ツールを使わないとわからなくなっています。

 

その見方はこちらに記事にしているのですが、アメブロで検索されているキーワードを見る方法 

 

検索されているキーワードはあなたのビジネスとは関係がないもので、検索されているのも少ないのではないでしょうか?

 

アメブロをやっている人の多くは、ネットに詳しくない人も多いので、Googleアナリティクスの登録や、サーチコンソールの使い方もわかってない人も多いです。

 

使い方がわからなければ調べたらすぐにわかるのですが、「自分でやってみる」ということをしない人が多いのが、答え探しに明け暮れるアメブロユーザーの特徴の一つでもあるかと思います。

 

ディスりはここまでにして、アメブロを書いても、書いても検索されない人(ほとんどが検索されているかすら知らずにブログを書いていると思いますが...)そんな人がどうやってGoogleから検索されるのか?をこれから書いていきたいと思います。

 


アメブロを検索させるには、ライバル分析から始めること。


 

アメブロ自体は、検索されにくくなっています。

 

なので、Googleから検索エンジンの上位に掲載されるためには、検索上位にあるあなたのライバルを調べる必要があります。

 

調べる際には、そのまま検索するのではなく、必ず「シークレットモード」で検索しましょう。

 

シークレットモードで検索しなければ正しい検索順位がわかりません。

 

シークレットモードにするには(Googleから引用)

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上で、その他アイコン その他 次へ [シークレット ウィンドウを開く] の順にクリックします。
  3. 新しいウィンドウが表示されます。上部の隅にシークレット アイコン シークレット モード があれば、シークレット モードになっています。

 

キーボード ショートカットを使ってシークレット ウィンドウを開くこともできます。

  • Windows、Linux、Chrome OS の場合: Ctrl+Shift+n キーを押します。
  • Mac の場合: ⌘+shift+n キーを押します。”

 

ただし、これは完全ではなく、あなたの住んでいる地域情報が反映されます。

 

店舗系ビジネスなら問題ありません。

 

シークレットモードで自分が検索されたいキーワードを検索します。

 

画像のようにライバルのサイトが出て来ます。

 

そのサイトを見ていき、自分のブログの内容で、上位検索が狙えるかどうか?を考えてください。

 

勝てるかどうかを判断するポイントは3点。

 

あなたが狙いたいキーワードでのHPやブログは検索1ページ目にどれくらいあるのか?

   ↓

専門的なサイトか?

   ↓

内容は濃いか?

 

この順番で見てください。

 

この場合は、士業専門の集客サイトが1位なので1位になるのは難しいかと思います。(専門サイトを立ち上げたら勝てますが、面倒です)

 

そこから、判断して、このキーワードで1ページ目にあげることを狙います。

 

 

実際に、1ページ目に検索順位を上げることができました。

 

現在7番目に検索結果が反映されています。

 


「報告」記事タイトルとはどんなタイトルなのか?


 

アメブロでブログをやる人の多くは、アメブロないの読者に「報告」しているか人が非常に多いです。

 

アメブロの読者登録している人もそんなにあなたのブログを読んでいないので、「報告」しても誰も読みません。

 

読まれるためには、読みたい!と思う記事タイトルにすることが必要です。

 

こんな記事タイトルでは読みません。

 

 

これは私のアメブロ読者ですが(全員知らんけど)これで検索されるわけないですよね。

 

チェックリストに上がってくる人のブログは100%こんな感じです。

 

検索を意識していないです。

 

検索を意識するということは、お客様のニーズを意識するということです。

 

そこを考えずに「報告」しかしないということはお客様のことを一切考えていないということです。

 


アメブロ検索を実現させるには記事タイトルにキーワードをしっかり入れること。


 

あなたのアメブロを検索させるためには、記事タイトルを見直すことです。

 

上記のような「報告」ではなく、お客様が知りたいタイトル、お客様の悩みとその解決法の答えまでタイトルに入れることです。

 

「誰に」向けてそのブログは書いているのかを明確にしましょう!

 

お悩み解決系の記事はライバルいなければすぐに検索されるようになります。

 

なので、最初のライバル分析が重要なのです。

 

ただ、記事をたくさん書けば検索されるわけでもないです。

 

ライバルのブログやサイトがどうなのか?をしかり見極める必要があります。

 

これは、アメブロだけではなく、ワードプレスなどでも同じです。

 


タイトルだけではなく、内容もしっかりお客様へ向けて書くこと。


 

あなたのアメブロが、読まれない、集客できない理由は、タイトルが「報告」になり、内容が「作文」になるからです。

 

タイトルが「報告」になると内容ってほぼ必ず「作文」になります。

 

あなたのブログ良く、〇〇でした。〇〇しました。などの言葉多くないですか?

 

お客様はあなたの報告なんてどうでもいいです。

 

自分のことばかりを発信するから検索されずにお客様にも興味を持ってもらえないのです。

 

あなたが自分のことばかりに興味があるように、お客様は自分のことを知りたいから「検索」するのです。

 

自分の問題を解決したい、知りたい!と思うから「検索」するのです。

 

そこを無視して、あなたの報告をし続け、いきなりセールスし出すから嫌われるのですね。

 

集客できない人って、集客できない人同士で意見を言い合っているだけですよね。

 

それやっている間はそのコミュニティーでお金の回し合しかないと思いますよ。

 


【まとめ】アメブロ検索もお客様のことをしっかり考えること。


 

アメブロでもワードプレスでも本質は全て同じです。

 

どんなツールを使っても、どんなテクニックを使っても一過性の集客しかできません。

 

様々なテクニックやノウハウがありますが、もう続きませんよね。

 

そこばかり探して飛びつくから、お客様が本当に欲しいものが見えなくなるのです。

 

本質に気づき、そこに向けてやっていくことは、あなたの嫌いなコツコツ積み上げることになります。

 

しかし、そこをしっかり極めていけば、ブレずに、誰にも負けないものになるのです。

 

アメブロ集客は非常に難しくなってきています。

 

アメブロにこだわってしがみつくのは自由ですが、この方法をアメブロではなくワードプレスでやる方がすぐに検索上位に上がるようになると思いますよ。

 

アメブロやっている人は、まずはアメブロで試してみてください。

 


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



▶︎オススメ記事

変わる時に伴う「痛み」と向き合うことが売れるためには必要

 

 

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位



follow us in feedly

▶︎アメブロ検索



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目