· 

【ブログの書き方】職業ブロガーの書き方と商品サービスを購入してもらうブログの書き方は違う

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今は職業ブロガーなどもあり、様々な人がブログを書いています。

 

ブログは、集客にも重要な役目を果たしています。

 

コンテンツマーケティングにもブログは集客効果があり、集客を考えてブログをやる人は増えている傾向にあるのではないでしょうか?

 

そして、最近では、数多くの「ブログ塾」などもあり、ブログを学ぶ人も増えています。

 

私も、そんなブログ集客をメインにマーケティングや、ビジネスについて教えるのですが、お客様に買っていただくようにするブログ集客の仕方と、ブロガーさんたちが教える、アクセスアップ主体のブログ塾などの教えは大きく違ってきます。

 

その違いに気づかない人が多いので、アクセスアップを主体とするブロガーさんから「ブログ集客」を学ぼうとしてしまう人が多いように感じます。

 

あなたのお客様を集客するブログとブロガーさん達のアクセスアップ主体のブログの違いとは?

 

ブログ塾などで教えられることは、「とにかく記事を書きましょう」「毎日アップしましょう!」ということをメインに、ブログネタは、自分の体験や、ニュースや、自分の好きな人について、好きなこと、趣味についてなど、自分主体の価値観や、近所のお店についてなどです。

 

そういったネタ探しを常にしないといけないのです。

 

確かに記事を稼げてアクセスは取れるかもしれません。

 

しかし、そのほとんどがあなたのお客様には関係ないゴミ記事です。

 

家の近所のお店のことは食べログや、地域ポータルサイトが紹介してくれます。

 

お客様に向けて書く際に、あなたが興味ある人のことを書いたブログなんて読みたいとも思いませんし、あなたの趣味なんて基本どーでもいーです。

 

言ってしまえば、あなたの主観などどーでもいーです。

 

それはFacebookで知っている人へ向けてやるか、Twitterで呟けばいいのではないでしょうか?


中には、哲学や価値観など、人柄を知ってもらえ!って人もいますが、集客に人柄は関係ありません。


初めて行く飲食店を人柄で選びますか?


服を買うのを人柄で選びますか?


カウンセラーを人柄で選びますか?


ネイルサロンを人柄で選びますか?


コンテンツの内容を見て、次に人に興味を持つのではないでしょうか。

 

お客様を集客するブログは、あなたのお客様が欲しい情報をメインに書いていきます。

 

先に売り手のアピールや、お客様に関係ないあなたのプライベートなんて必要ありません。

 

あなたは、初対面の人に、いきなり自分アピールをしますか?

 

あなたの好きな人についてや、好きな本、好きな場所、近所の話しなどをするのでしょうか?

 

相手のことをまずは知ろうって思いませんか?

 

あなたのブログのアクセスってあなたのお客様が検索するキーワードはありますか?

 

アクセスを集めるだけなら簡単なんです。

 

自分の主観で時事ネタを扱い、誰かを常に批判、否定して、自分の正義をかざし炎上を狙うDVやモラハラのようなブログを書くか、最近話題のニュースを題材にしてブログを書くか、売れている人をディスるかです。

 

その辺やったらすぐにアクセス上がります。

 

また、人気店へ行った体験を記事にするとか。

 

どこかへ行った記事を書くなど。

 

あなたが、旅などを扱う商品やサービスを販売していたり、ご当地の食材を売っている人などなら、そのような記事を書けば需要はあるかもしれんませんが、全く関係なければその割合を減らしたほうがいいです。

 

なんどもこのブログでも書いていますが、「お客様へ向ける記事は8割くらいで、日記が2割くらいが望ましいです。

 

あなたを必要とするお客様に知ってもらうためには、あなたの業種に関連するキーワードでの検索がなければ意味がありません。

 

日記記事を散々書いて、自分の商品やサービスをセールスして来てくれ、買ってくれ、受けてくれというブログにあなたは魅力を感じますか?

 

お客様を集めるためのブログに必要なことは、お客様へ向けて記事を書くこと

 

日記を書き続けて、自分の商品やサービスをセールスしても集客はできません。

 

セールスしたところで、アクセス激減するでしょうし、お客様の信用・信頼を得ることはできません。

 

なぜなら、常日頃からお客様へ向けた情報発信をしていないからです。

 

あなたのサービスを体験した時の良さも知らずに、あなたが自分で自分のサービスをアピールするだけのブログにはお客様は信用しませんよね。

 

集客できるブログは、アクセスが大量になくてもできます。

 

あなたのお客様の悩みを知り、困りごとを解決するブログを書くことです。

 

検索するくらいの悩みがあるわけですから、その時点で、あなたはお客様から選ばれることになるのです。

 

自分都合の記事ばかりを書くのではなく、お客様へ向けた記事を書くことです。

 

そうすることで、お客様から信用され、信頼されるブログになっていきます。

 

【まとめ】アクセスアップを狙うブログと、お客様目線のブログは全く違う

 

大きなアクセスが沢山のお客様を集客できるというわけではありません。

 

あなたの商品やサービスを必要とするあなたのお客様の濃いアクセスがあれば集客できます。

 

そのために必要なことは、「お客様を知ること」です。

 

お客様のことを知ることができれば、お客様は勝手にあなたのファンになるのです。

 

自分アピールをしてセルフブランディングして、お客様を振り向かせる必要なんてないのです。

 

それが、ライバルと競合しない「オンリーワンビジネス」をしていくための方法でもあります。

 


残り3名 

今なら2ヶ月分無料で受けられます! 

【ブログマーケティングスクール1期生先行募集スタート】



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



 

 ▶︎オススメ記事

高く売れない人はお金のブロックがかかっているというウソ

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎新着記事

www.severalmindinc.com Blog Feed

調べたことをただ書くだけでは劣化コピーブログになって埋もれるだけ (月, 05 11月 2018)
>> 続きを読む

しまむらの業績が落ちた最大の原因はお客様の購買する理由が変化してきたから (Wed, 10 Oct 2018)
>> 続きを読む

プロブロガーや自称ライターが教えるブログ集客とビジネスブログの集客の違い (Tue, 02 Oct 2018)
>> 続きを読む

キングオブコント優勝「ハナコ」の場面描写から見る「あるあるネタ」の視点 (Wed, 26 Sep 2018)
>> 続きを読む

【完全版】アメブロで集客する方法とアメブロではやっていけない集客法 (Mon, 10 Sep 2018)
>> 続きを読む

▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら