主観が多いSNSの情報に左右されている間は本当のお客様の気持ちはわからない。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

スマホがライフスタイルに定着し、50代でも普及率はかなり高くなっているようです。

 

スマホが定着し、私たちは、毎日、見たい時に、知りたいものを瞬時に見ることができるようになりました。

 

その一方で、情報が多すぎて、情報の選択をできない人も増えているのではないかと思います。

 

多くの人がスマホでネットニュースや、SNSから情報を見て、その情報を鵜呑みにし、盛り上がっているから支持する。

 

たくさんの人が共感しているから自分も共感する。

 

このような人が増えているように思います。

 

 

Facebookなどでもあらゆる情報が流れています。

 

役に立つ情報なども沢山ありますが、SNSの特性上、多くの情報がその人の主観での判断が多いように感じます。

 

他人の考えではなく、実際その情報を見てあなた自身はどう考えるのか?が重要で、自分を持っていない人は、そのような他人の主観に振り回され、あれこれと迷い出してしまうのではないのでしょうか。

 

最近あったウーマンラッシュアワーの杉本さんの炎上なども最初は漫才で賞賛され、見直した!好きになった!といった人も多かったです。

 

情報を見てあなたはどう思うのか?が一番重要だと思う。

 

今は、あらゆる情報が過多で、その情報に対する他人の意見もすぐに見ることができます。

 

何か話題になれば、Facebookのコメントや、Twitter、Yahoo!ニュースのコメント、NEWSPICKSなどのコメントなどたくさんの他人の意見が散見されます。

 

そして多くの人は、そのような意見に迷い、同調し、自分で考えることをやめて行くのではないでしょうか。

 

その情報を見てあなた自身は何を考え、何を思うのかが一番重要だと私は思います。

 

多くの他人の意見に惑わされ、迷い続ける人が非常に増えているのがスマホ時代になって言えることではないかなぁと思います。

 

中には有名人や自分がファンの人がシェアしているからそれは正しい!とか考えもせずにその情報を鵜呑みにする人があまりにも多いです。

 

自分を持っていない人が多いので、情報に翻弄され続けるのではないでしょうか?

 

あなたが本当に知りたいことや、自分はどう考えているのか?をしっかり見ることが必要です。

 

自分にとって都合の良い情報ばかり探していませんか?

 

考えることができない人は常に答えを求めているように感じます。

 

自分の思っている考えを言って来る人に「同調」したい人がすごく多いです。

 

それを共感と勘違いしているのですね。

 

あくまで自分の考えと「同じ」だったり、この人の考えを支持する自分が意識高いといった感じで、自分の考えがそこにはないように感じます。

 

共感って行動して、実践して腹落ちした時に始めて、「あぁそうか!」ってなるのではないでしょうか?

 

誰かの主張に対して「その通り!」と思うことはただの同調です。

 

多くの人が、答えを求めて、考えることをやめてしまっているのがこの情報過多のスマホ時代になっていると思います。

 

自分にとって都合の良い情報を集めるのて、その答えを求めるのではなく、あなた自身がどのよう考えて、何を思うのか?なのではないでしょうか?

 

客観的に世の中を見ることができないとお客様の気持ちに気づけない。

 

今のSNSは、個人の主観を、個人の主観で持ち上げて拡散させてしまいそれが人気を得てしまうということが多くなっています。

 

主観ってなに?というと「自分が納得できる主張や意見」です。

 

客観とは、「誰もがわかる納得できる事実」です。

 

SNSでは、主観が拡散されて、それに同調する人が増えています。

 

他人の主観を何も考えずに、同調することって考えることをやめていることではないでしょうか。

 

お客様へ向けて発信する時には、主観では伝わりません。

 

ペルソナ像を設定する時も主観では、アクセスも反応も取れません。

 

客観的に判断し、お客様を広い視野を持って見ないといけません。

 

自分の色眼鏡でこんなお客が自分の商品、サービスを買うはずだ!とあなたの商品、サービスを購入する人が当たり前にいること前提で話していませんか?

 

主観的にお客様を見るのではなく、客観的に見ないとお客様が求めていることに気づけません。

 

あなたのお客様についての情報をもっと探って行くことが必要です。

 

集客の仕方や、売れるためにすること、やり方、ノウハウ、テクニックなどを探すのではなく、あなたのお客様についての情報を探って行く。

 

テクニックや売り方ではなく、「お客様のことを知る」あなたに必要なことはそこではないかなぁと私は思います。

 

SNSやネットには、沢山の情報があります。

 

そして、そういった情報に左右され、迷って行く。

 

ビジネスは、お客様がいるから成り立つのです。

 

テンプレート的に魅力があるように見せる情報発信はもう終わりを迎えると思いますし、よくわからない肩書きの人のビジネスも廃れて行くのだと思います。

 

誇張や嘘ではなく、あなたがどんな専門家で、お客様に何を提供するのか?

 

そこがもっと重要になってくると思っています。

 

主観的な視野から、客観的に世の中を見る眼を養っていきましょう!

 

「お客様のことを知る」これこそが不変の集客方法です。

 


▶︎1月28日(日)開催決定!最短で集客できるようになる

オウンドメディア作成の為の文章力アップ講座



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



※月1か2回でなかなか配信されないことで有名なメルマガ


 

▶︎オススメ記事

アパレル通販で利益が出ない人の問題点とアパレル通販の集客方法

 

 

 

 

 

▶︎人気記事ランキグ

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎【信念】迷ったり悩んだ時に読む記事はこちら