· 

あなたのブログが読まれない理由は、あれもこれも盛り込み過ぎだから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

「ブログは短く簡潔にした方が良いのですか?」

 

「長くなると読まれない気がします」

 

最近は長く書いた方がいいという声をよく聞くので、長く書こうと頑張っていますが、時間もかかり、何を書けばいいのかわかりません。

 

そんな相談も多いです。

 

私は、どちらでも良いと言っています。

 

書けないならまずは書くことに慣れるために最初は500字くらいからでもいいです。

 

しかし、実際はちゃんと記事を書いて行くと長くなますよ。

 

そして、専門性の高いサイトで良いとされているのが最低1000文字以上になります。

 

ただ、ほとんどの人の長すぎる記事は、何を言いたいのかがわからないんです。

 

誰に向けて書くどんな記事なのか?の考えがまとまっていない人が多い

 

特に女性に多いのですが、書いているうちに、あっ!これも伝えたい。

あれも伝えたい。

 

って、言いたいことが増えていき、結果、タイトルと関係ない記事になっていたり、あれもこれも書きたいことを書いている。

 

で?何が言いたいの?ってなってしまいます。

 

このような人って、誰に何を伝えたいかが決まってないのです。

 

常に自分が書きたいことを優先するので相手に全く伝わらないのです。

 

またブログ自体のコンセプトも定まってないので、全体を見てもよくわからないサイトになってしまいます。

 

まずは、誰に?何を伝える記事なのかをしっかり決めましょう。

 

読まれる、伝わる記事を書くのは簡単なんです。

 

一つのテーマで記事を書く。

 

これ以上は入れない。

 

そしてブレない。

 

無理に長くしようとすると文章力のない人は思い切りブレていくので、短くても1つのテーマで書くことです。

 

実は、そのテーマの中に様々な問題点があります。

 

多様な視点から、様々な側面を客観視することで、一つのテーマでも場面は無限に存在します。

 

その問題点を表面化させ、解決策を提示していく。

 

それだけなんです。

 

あなたが書いている記事は、複数のテーマが混同してませんか?

 

長くなってしまったー!って人は一度テーマが混同してないか見直してみましょう!

 

【まとめ】それでもできない人はご相談ください

 

あなたの記事を見直してみるだけで1記事から記事を複数増やすことはできるはずです。

 

お客様に伝わらない、読まれないブログは、途中で話が変わってしまっているからです。

 

タイトルを見て自分が知りたい情報がある!とせっかくクリックして読んだのに途中からは全く違う記事になってしまう。

 

これではあなたのブログに戻ってくるお客様はいなくなってしまいます。

 

私のコンサルティングでは、あなたの質問し、掘り下げていくことで、ブログのテーマを決定し、コンセプトを出していきます。

 

私が答えを教えるのではなく、考えて導き出すのはあなた自身です。

 

質問をしていくことで、ブログテーマと、カテゴリー、さらに記事タイトル、その冒頭の場面までを出してもいます。

 

そこで、書いていただ記事を徹底して添削していく。

 

このように指導しています。

 

そして、その時に必要なレポートや、限定動画などを使って数稽古を行ってもらっています。

 

自分だけではどのようにテーマや、コンセプトを決めればいいのかわからないという方がいたら、全く知識がない人でもわかりやすくお伝えいたします。

 

お気軽にご相談下さい。

 


▶︎残り2名個人向けコンサルティング募集中



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



※月1か2回でなかなか配信されないことで有名なメルマガ


 

▶︎オススメ記事

ブログ集客に必要な専門性って何?

 

 

 

 

▶︎人気記事ランキグ

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎こちらも読んでください【ブログ集客関連記事】