· 

ブログのアクセス数で何を書けばいいか迷う人は大丈夫!あなたのブログそんなに読まれていないから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを始めたばかりの人は、最初の1ヶ月はやる気に満ち溢れていますが、2ヶ月、3ヶ月と経っていくうちに、段々何を書けばいいのか?

 

どんなテーマにすればいいのか?

 

アクセスがなかなか上がらないと悩み、迷いだします。

 

周りはブログを書いて集客している(ように見える)よなーって周りが気になり、もっとこうした方がいいのだろうか?と余計に迷いだします。

 

特に、コミュニティーや、なんとか塾に入っている人は、仲間のアドバイスや意見に耳を貸しすぎて迷走しだす傾向にあるのではないでしょうか?

 

あの人はもっとこうした方がいいと言っている。

 

何を書いているかわからない。

 

それってどう言う意味?

 

わかりにくい。

 

などなど、あなたに無責任に様々な意見を浴びせていくでしょう。

 

その人の主観で。

 

私はこうやってうまくいったからあなたもそうすればってね。

 

しかし、一番注意しないといけないことは、この「私はこれでうまくいったからあなたもそうすればいい」なのです。

 

その人とお客様はもちろん違いますし、アドバイスを一応参考にするのは良いですが、相手が客観的に行っているのか、主観的なのかを見極める必要があります。

 

基本的に、敵を見つけては自分の正しさを証明するような人は主観的アドバイスが多いのではないかなぁと思います。

 

あなたを自分の思い通りにコントロールするので、対等な関係にはなり得ません。

 

ブログを書いてきて迷い出す人の一番の指標はアクセス数になると思うのですが、このアクセス数こそ、最初に気にしてはいけないのです。

 

ブログ初心者がアクセス数を気にしてはいけない理由

 

ブログを始めて一番気になるのは読まれているのかどうか?ではないでしょうか?

 

せっかく書くのだから読まれてほしい!と思いますよね?

 

しかし、その思いがあなたを迷いの森へと導いて行きます。

 

最初から読まれるなんて考える必要はありません。

 

ブログを書いたら読まれないといけない!と言う思いがアクセスばかり気にして、お客様を見れなくなり、ブレていき迷走するのです。

 

最初は、どんなお客様に、何を伝えるのか?

 

コンセプトをしっかり決めて、そこに向けて書き続けることです。

 

どんなにアクセスがなくても書くことです。

 

アクセスばかりに目が行くから、テクニックや、売り方ばかり気にしだすのです。

 

私のお客様では、アメブロアクセス100もなくても月に4から5客の新規さんが来ている方もいます。

 

このお客様も今後のためにアメブロから独自ドメインのブログに変更してもらっています。

 

数字を気にする前に、あなたのお客様を気にしましょう!

 

アメブロをやっている人は特にアクセスを気にしても意味がない

 

アメブロはアクセスを水増ししていることは有名なのですが、その水増し度合いは個人差もあり、どれくらい水増ししているかは人によって変わるのではないかと思います。

 

実際に私のブログで比較してみましょう。

 

こちらがアメブロのアクセス

 

こちらがGoogleのアナリティクスでの実際のアクセス。

 

約3倍の水増しです。

 

 

これだと1日あたりのアクセス数は63アクセスです。

 

100もないのですね。

 

アメブロをやっていてブログで迷う方は、あなたが悩むほど読まれていないのです。

 

そこを気にしても意味ないし、もっとお客様へ向けた濃い記事を書くことで、しっかり読まれるようになります。

 

私のアメブロのアクセスの「離脱率」を注目してほしいのですが、37.62%なんですね。

 

つまり、アクセスは少ないですが、入ってきたらしっかり読んでくれている人が多いと言うことです。

 

ちなみに、このブログの離脱率は、平均18%くらいです。

 

それだけ「濃い」アクセスだと言うことです。

 

なのであなたがやることは、アクセスを気にして、ブレまくって内容のない記事を量産するのではなく、お客様に向けた「専門性」の高い記事を書くことです。

 

専門性の高い記事ってどんな記事?

 

専門性の高い記事ってどんな記事?と思う方が多いと思います。

 

では専門性の高い記事とはどういった記事を言うのでしょうか?

 

簡単に言えば、「お客様が知りたいこと」です。

 

お客様が知りたいことってどんなこと?と言うと、あなたのビジネスに関連するお客様の、不安、不満、悩みごと、困りごと、嬉しさ、楽しさです。

 

そこをあなた側の目線ではなく、お客様側の目線で対等に見ることです。

 

売り手の立場で考えて行くと専門性の高い記事は書けません。

 

ただの先生ブログになり、同業者しか集まってこなくなります。

 

そうではなくて、お客様の今を常にあなたが考え続けることです。

 

私の言う専門性って、あなたの業界のことを書くことではありません。

 

あなたのビジネスでのお客様についてのことを書き続けるのです。

 

お客様目線の専門性が高い記事を書くには、WHATではなくWHYで考えること

 

あなたは、何を書けばいいのか?

 

アクセスをあげるにはどうすればいいのか?

 

申し込みを増やすには何をすればいいのか?

 

と考えていませんか?

 

この思考が、「どうやって売るか?」と言う思考につながっています。

 

なぜ、お客様に伝わらないのか?

と考えて行くと、あなたのビジネスは「誰が買うの?」と言う考えに行き着くと思います。

 

誰に売るかでは売り手目線です。

 

誰が買うかです。

 

売るのではなく、お買い上げいただくのです。

 

なぜあなたがその記事を書くのか?

 

なぜ、あなたはそのビジネスをするのかということにあなた自身がまずは、向き合っていかなけらればお客様目線の専門性の高いブログを書くことができません。

 

アクセスに悩まなくても大丈夫!あなたのブログそんなに読まれてないから(笑)

 

アクセスに悩み、あなたのお客様へ伝えることがぶれてしまってはブログを書く、情報を発信する意味はなくなっていきます。

 

迷っている間は、本当に伝えたいことや、本当にやりたいこととは向き合えません。

 

みんなそんな暇ではないのです。

 

あなたが悩むほど、あなたのブログって誰も気にしてないですから。

 

大丈夫。

 

あなたが気に悩むほどあなたのブログは読まれてません。

 

もちろん私のブログも。

 

だからこそ、数字なんて気にせずに自分を信じてお客様に向けて書くのです。

 

周りの目なんてどーでもいーから。

 

あなたは、あなたのお客様に伝えたいことをあなたの言葉で書けばいいのです。

 

あなたに意見する人ってあなたのお客様でもなんでもないのですから。

 

自分の力を信じましょう!

 

集客の流れがつかめる様々な業種のブログ記事サンプルプレゼント!

売れたい人の為のブログ集客講座

 

 


結果を実感できる定期コンサルティング各種(個人・法人)


ブログ・Facebook集客個人様向けコンサルティング

店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶️人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶️この記事に興味がある方はこちらも読んでいます!