· 

ブログ記事が検索される為にはどうするか?を考えるのではなく検索されているニーズを扱うことが最短距離です。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いてもなかなか集客できない。

 

申し込みがない。

 

売れない。

 

問い合わせがない。

 

と言う結果に悩む人は多いと思います。

 

そんな方は、自分のブログは「誰に」「どんなテーマで」書いているのかをすぐに話すことはできますか?

 

もし話せなかったり、考えて詰まってしまう方は、ブログのテーマを見直す必要があります。

 

集客できないから何をする?ではなく「なぜ」集客できないかを先に知ろう!

 

多くの人は、集客できないと、集客できるブログの書き方や、アクセスアップの方法を先に探し出します。

 

それをしている間は、時間もお金も浪費するでしょう。

 

あなたが先にしなければいけないことは、集客できる方法や書き方を探すのではなく、あなたのブログがなぜ集客できないか?を知ることです。

 

アメブロを中心とした起業の人や、好きなことで起業系の人に多いのですが、一般的に知られていないことを一生懸命書いている場合が多いです。

 

それを啓蒙(知らせる)までにものすごく時間がかかってしまいますし、もしかしたら誰も知りたくもなく興味すらないから読まれないのです。

 

お客様は興味もないのに、いつか集客できるから!とアクセスをあげたりしても意味がありません。

 

このような傾向は、アパレル系のブログにも多いのです。

 

一般的なお客様が知らないブランドや、オリジナルブランドを一生懸命ブログでオリジナルブランド名や、知らないブランド名を使って記事を書いてもそのブランドを知らないのですから、読まれても買うことは滅多にありませんし、読まれることもなかなかありません。

 

なので、何をするかばかり考えるのではなく、まずは、なぜ集客できないのか?

 

なぜ反応がないのか?と言う分析から始めましょう!

 

お客様のニーズがあるものを扱わない限り読まれても反応は出ません。

 

反応がない、書いても、書いてもお客様がこないと言う場合は、ニーズがないのです。

 

お客様はどんなことに興味があり、どんなことを検索しているのか?と言うことをあなたは知っていますか?

 

そこを先にリサーチしないで、自分が書きたいことを書いていたら読まれません。

 

自分が知ってほしいことばかり書いていませんか?

 

私のお客様ですでにビジネスやっている方は、まずはサービスの見直しをしていただく方もいます。

 

発信したい内容のお客様の悩みを徹底して考えていただきます。

 

徹底して考えていくからこそ、本当にお客様が知りたいことを発信することができるようになります。

 

この、「誰に?」「何を?」を間違えてしまうと集客できないブログになってしまいます。

 

ブログで重要なのは、どんなお客様に、何を発信するか?と言う、コンセプトを決めることです。

 

オウンドメディアやコンテンツマーケティングでもちろんも同じです。

 

まずは、お客様のことを知るためにニーズのある悩みをリサーチすること。

 

自分が現在発信している商品やサービスのニーズから調べましょう。

 

 

集客の前に必要なのは「認知」です。

 

ニーズを調べ、ニーズをリサーチしたら、次に必要なことはお客様への認知活動です。

 

ニーズを扱えば勝手に売れるものもありますが、お客様が必要になるまで購入しない潜在ニーズと、今すぐ購入したい!となる顕在ニーズがあります。

 

例えば、ぎっくり腰になってしまって近くの治療院を探すのは顕在ニーズです。

 

歯が痛くて歯科医院を探す。

 

離婚調停をしたいから弁護士を探す。

 

会社登記をするから司法書士を探す。

 

好きなひとをデートに誘って告白したいからおしゃれな服が欲しい。

 

クリスマスデートでネイルをしたい。

 

結婚前にエステで綺麗になりたい。

 

などは顕在ニーズですが、普段は潜在化しています。

 

必要になった時に初めてニーズは顕在化するので、上記のお客様を常に探していても集客はできなくなります。

 

しかし、多くの人がブログで今すぐ客ばかりを探しています。

 

ブログでは、潜在ニーズを持っているお客様に知っていただき、教育していくのです。

 

そのためにお客様のニーズを知り、ニーズを扱って、まずはお客様にあなたの存在を知っていただかなくてはいけません。

 

集客する前に、あなたがどんなお客様に、何を提供する人なのかを知っていただく必要があるのです。

 

それをせずに、お客様のニーズと関係ないブログばかり書き、いきなりセールス記事をあげるから誰も反応してくれないのです。

 

自分が書きたいことを検索されるにはどうするか?ではなく検索される記事を書くことが最短距離で集客する方法です

 

売り手の都合で書きたい記事を書き、あなたの都合の良いお客様を探そうとするからブログの反応が出ないのです。

 

検索されると言うことは、お客さ様が知りたいことです。

 

知りたいことをあなたが扱うから勝手に検索されるのです。

 

あなたが書いている検索されない記事を検索させる方法ってなかなかありません。

 

あなたの商品やサービスを有名人にステマしてもらうか、奇跡的にブームにならない限り。

 

あなたが書きたい記事をあなたの都合で書くのではなく、お客様のニーズを探り、お客様のニーズに合わせた記事を書くのです。

 

そうすることで、ブログネタに困らなくなるだけではなく、何を書けばいいか?という悩みも解消できます。


▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種(個人・法人)


ブログ・Facebook集客個人様向けコンサルティング

店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎この記事に興味がある方はこちらも読んでいます。