· 

集客する為にはお客様に話を聞いてもらえる態勢がないとあなたの声は届かない。

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

集客するために必要なことはまずは、あなたの商品やサービスをお客様に認知させないといけません。

 

告知に必要なことは

 

「何を?」

 

「どこで?」

 

「どうしてる?」

 

を商圏内の不特定多数に知っていただくことです。

 

例えば、醤油とんこつラーメンを

 

    渋谷駅宮益口出口から徒歩5分の場所で

 

    ワンコイン500円で食べられるラーメンを販売しています。

 

が告知です。

 

これ以上増えてしまうと告知効果が出なくなります。

 

大事なことを完結で伝えることが告知です。

 

お客様が話を聞いてくれるようにするのが告知です。

 

告知はなんのためにするかというと、お客様が話を聞いてくれるようにするためです。

 

道を歩いていてキャッチに「今から居酒屋どうですか?」と聞かれてあなたはどんな対応するでしょうか?

 

ほとんどが無視か、いや、結構です!って断りませんか?

 

なぜでしょうか?

 

それは、「何を」「どこで?」「どうしてる?」がわからないからです。

 

認知がないから話を聞く態勢になっていないのです。

 

これはブログも同じなんです。

 

認知がなければ話を聞く態勢にならないですよね?

 

インターネットの場合は興味のない内容なら見ることもありません。

 

認知される告知をして良さを伝えることが広告です。

 

お客様が話を聞いてくれるようになって初めてあなたのビジネスの良さをお客様に伝えることができます。

 

つまり、認知されない限り良さを聞いていただけないのです。

 

不特定多数のお客様にあなたのビジネスを認知させて、次に、不特定多数にあなたのビジネスをお客様が体験した良さを伝えることです。

 

そこで初めてセールスしてもスムーズに話を聞いてくれるようになるのです。

 

ジャパネット高田さんのTVショッピングを見たことありますか?

 

ジャパネットさんをしらないって人は少ないと思います。

 

そして、見たことある人はちょっと欲しくなったりしたことないですか?

 

高田さんは商品の良さを伝えるのですが、お客様が購入した時に利用する「良さ」を伝えています。

 

だから自分が購入してからのイメージができるのです。

 

興味を持たないとTVショッピングは見ませんよね?

 

告知と広告をしっかりしているのでTVショッピングというセールスの話も聞いてもらえます。

 

これはブログも同じなんです。

 

ブログも認知→良さの発信→セールスという流れで初めて声が届くようになる。

 

お客様の「ニーズ」を扱うことが認知されることにも必要なのですが、まずはブログを認知していただくために告知することが必要です。

 

セールスしてもお客様がスムーズに話を聞いてもらえるようになるのが「告知と広告」なのです。

 

不特定多数に告知し良さを伝え、あなたのブログに興味をもってもらいます。

 

ブログを定期的に読んでいただける人が増えれば増えるほど、特定者が増えるのです。

 

セールスは不特定ではなく、告知と広告により入ってきた「特定者」に向けてセールスをするから成約率が上がります。

 

良い文章を書くとかではなくまずはこの告知と広告の意味を知ることが重要だったりします。

 

お客様があなたの発信する内容を知っていただき話を聞いてもらう為には「認知」する為の告知が必要になるのです。

 

お客様の興味を引いても集客できますが、本当に必要なお客様を集客するには、お客様を理解して困りごとを解消することです。

 

告知と広告の意味を理解し、お客様のことをしっかり知ることです。

 

【おまけ】居酒屋やキャバクラのキャッチが集客できる方法を昔考えていた落書き

 

昔書いていたメモが出てきました。

 

字が汚い笑

 

そして絵が上手くない笑ですが、こんな感じなことをいつも考えています笑。

 

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

follow us in feedly

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら