· 

【売れるブログを書くには?】自分の主観をやめ、俺様価値観ばかりのブログをやめればいいよ。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ビジネスブログをやっている人で、ブログを書いて集客したいのにもかかわらず、ブログを書けない。

 

ネタがないという人が非常に多いです。

 

そして、そういった人のブログは、お客様を無視した、自分のことや、自分の価値観、主観ばかりの「報告ブログ」になります。

 

ブログを教える人の中には、自分のことを書け!という人もいます。

 

ネットは人柄がわからないから、自分を出せという人。

 

出しても来ませんよね。

 

あなた自身がアイコンで、芸能人のような仕事ならそれでもいいのですが、ビジネスをして、お客様に売っている商品やサービスを提供しているのならそれでは売れません。

 

自分の価値観や、自分報告ばかりして、無駄にブログの記事数を増やしても集客できないんです。

 

報告ブログ以外に書くことがないという人は、読んでみてください。

 

いかにそれが無駄なことかとわかると思います。

 

お客さんに興味を持ってもらうために自分の価値観を発信した方がいい!という嘘に気付きましょう!

 

お客様って、そんな暇じゃないんですよ。

 

忙しいのです。

 

それなのに、あなたが発信する、あなたが感じたことなんてどうでもいいと思います。

 

そうやって、自分をわかってもらうために、自分のことを発信するんだ!といっている人自体が承認欲求の塊だと私は思っています。

 

自分のことを発信する=日記です。

 

お客様って自分のことばかりを発信している人に興味を持ちません。

 

あなたは、自分のことばかり話す店員のお店って行きたいですか?

 

昨日何食べたとか、この本読んだとか、昨日こんなTVみてとか、自分の話ばかりされる人に会いたいですかね?

 

と書くと、共通の話題に人は共感するからそこから興味を生むとかいう薄っぺらい理屈を言う方もいるのですが、それって友達になる時などが前提です。

あなたは、ブログをやってあなたの商品やサービスも大して買ってくれもしない知り合いを増やしたいのでしょうか?

 

お客様のことをわかってないから自分の報告しか書けていない

 

私は、ブログを指導するときには、書き方の流れも一応ありますが、そのお客様のお客様についてをお話しています。

 

あなたのお客様が、どんなことで悩んでいるのか?

 

そして、どんな時に困っているのか?

 

何を望んでいて、どうなりたいのか?

 

そして、それをあなたがどのように解決できるのか?

 

それをブログにしてくださいとお話しします。

 

ネタの為に自分ごとを書け!なんて一切言いません。

 

書くネタがないと言うことは、あなた自身がお客様のことを知らない、知ろうとしていないだけだとはっきり言います。

 

通常、お客様の悩みを考えれば無限に記事書けるのです。

 

書けない=お客様の本当の気持ちに気づいていないと言うことです。

 

本当の気持ちに気づけていないと言うことは、お客様はあなたからサービスを受けても満足しない可能性があると言うことです。

 

なぜなら、お客様のことをわかってないからです。

 

私は、自分がうまくいったやり方を自分のお客様には教えません。

 

それが出来たのは私がたまたまできる環境にあったり、それをできる時間もあったからです。

 

私が最初にブログから集客できるようになったやり方は、毎日10記事ひたすら書くと言うやり方です。

月間300記事書いていました。

 

それをやれば嫌でも集客できますよね(笑)

 

そして、それをお客様に強要してもできません。

 

だから、私は、そこから学んだことや、沢山の失敗から、お客様を知ることこそがブログ集客以外でも集客の不変のやり方であるということに気がつきました。

 

なので、それをブログというツールに特化して教えているだけです。

 

自分がやったことをやれというコンサルって多いですよね。

 

「私は」こうやったとかっていって。

 

それは、その人のやり方なので、自分はうまくいったかもしれませんが、できない人の方が多いのです。

 

だから、私は、お客様のお客様のことをしっかりお伝えしています。

 

お客様へ向けて書くネタが見つからないということはお客様のことを何も考えていないことと一緒である。

 

あなたは、なんのためにブログを書いているのでしょうか?

 

そして、ブログを誰に読んで欲しいのでしょうか?

 

あなたの価値観と合うお友達を作りたいのですか?

 

それとも、あなたの信者を作って、信者にものを売りつけたいのですか?

 

自分の主観や、自分の価値観とそぐわない考えに噛み付いては、否定する人って、自分の方がすごいんだ!みんな気づいてねって「わかって欲しい」をぶつけて叫んでいる悲しい人なんだと思うのです。

 

あなたが、商品やサービスをお客様にお買い上げいただくには、お客様について書く必要があるのではないですか?

 

あなたのことなんてお客様って最初に気にしませんよ。

 

ブログで、オッサンやオバハンの好きなものを読むほど暇じゃないんですよ。

 

知りたいことを探しているのに、役にも立たない、オッサン、オバハンの自己満日記なんて読みたくないでしょう。

 

そんなブログを書いているからgoogleからも嫌われ検索すらされないのです。

 

だからSNSに張り付くしかできなくなってしまう。

 

その理由は、お客様のことを何も知ろうとしないからです。

 

売れるブログを書くには、お客様の悩みを知り、悩んでいる日常を描写しましょう!

 

売れるブログを書きたいのなら、今すぐ自分のことばかりの発信はやめましょう。

 

どんなテーマでも、読み手の役に立つというスタンスで書くのです。

 

あなたが、どこかへ旅行した時でも、読み手を意識た記事を書く。

 

私は常々ブログ集客をするなら、専門性が8割、人間性(日記や価値観)2割とお話ししています。

 

専門性の高いサイトを作るには、そこに人柄は一切いりません。

 

それでもお客様が楽しいと感じられるサイトってたくさんあります。

 

自分を出さないと面白くないという人は、ただ単に自分を出しているブログを書いているだけです。

 

自分がやっていることが全てって人の視野はものすごく狭いです。

 

なぜなら、自分以外の意見を受け入れることができないから当然、お客様を見る目も主観なのです。

 

そうではなく、お客様は何に悩み、痛みを感じているのでしょうか?

 

そして、どんな場面を「わかって欲しい!」と心を痛めているのでしょうか?

 

そこをあなたが理解し、記事にするのです。

 

こんなことで悩んでいるんですよね?

 

今まで大変だったね。

 

あなたの辛さ、悲しみは私の〇〇で解消することができるかもしれませんよって、私はできますよ!って手を上げるだけです。

 

売れるブログってこれをやり続けるだけなんですね。

 

いたってシンプルです。

 

自分のことばかり書いて、本当のお客様を遠ざけていませんか?

 


書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種(個人・法人)


ブログ・Facebook集客個人様向けコンサルティング

店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎この記事に興味のある方はこちらも読んでいます。