· 

ブログ集客に必要と言われる人間性って実は優先度は低いって知ってました?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログやネット集客で、コンサル達が必ずと言っていいほど言われていることは、「人で売れ」です。

 

ネットは、人が伝わらないから、人間性を出さないと売れない!と言う理屈です。

 

私は、お客様には、人を出したら売れなくなる!と言っています。

 

お客様の判断基準って人の優先度は結構低いですよ。

 

そこを知らないネット集客コンサル系の人って結構多いです。

 

ネットコンサルの多くは、商売した事ないから仕方ないと思います。

 

私は巷で言われている「人間性を出さないと売れない」を批判するつもりもありません。

 

批判ではなく、やめましょうとお客様にはお伝えしています。

 

なぜならそれをしていたら、あなたのビジネスは、人気商売になってしまい長くは続かないからです。

 

あなたが何かを買う時の基準は人ですか?

 

何かを買う、サービスを受ける場合ってあなたは人で買いますか?

 

例えば、あなたが出張先で、居酒屋へ行こう!と思った時に人が基準で行けますか?

 

スマホを機種変しようと思った時人で選びますか?

 

居酒屋だったら、

 

価格?

 

味?

 

サービス?

 

立地(利便性)?

 

内装?

 

人気?

 

店員?

 

どれで選びますか?

 

出張先なら、利便性と、価格ではないでしょうか?

 

評判もあるかもしれませんね。

 

味や、サービスや人って先に、購入しないとわからないですよね?

 

マズイ飯を出すお店でも、店員が良いから通いたといっている人はいないでしょう。

 

スマホも同じように、あなたがauを使っていて、ドコモの店員が良いからドコモに乗り換えるとはならないはずです。

 

エルメスの人が良いからエルメス買いますか?

 

良く考えたらわかると思いますが、 あなたが普段購入する基準で、人で買うと言うのは優先度が低いのです。

 

ネットやSNSでは情報に左右され自分の意思を見失う

 

ネット集客になると、「何を売るかではない!誰が売るかだ!」「何を言うかではない!誰が言うかだ!」なんて良く言われますが、それを声高々に言う人自体が無名と言う矛盾もあります。

 

誰が売るかが重要なんて良く言われていますが、お客様との関係性を構築し、ファンを作って売るといった感じでしょうが、人にフォーカスした場合、その人がいなくなると売れなくなります。

 

そこに先立つものは、商品力です。

 

商品、サービスが、お客様のニーズを捉えつつ、買える価格でないと売れません。

 

私は、知り合いが売る物が高すぎるなら買いませんし、それが欲しいものではなければ買いません。

 

あなたも、そうではないですか?

 

最近は、有名な人の発信に対して、自分の意思に近い意見に同調する人が増えていたり、大して

調べもせずに、読みもせずに、同調、批判する人も増えています。

 

SNSの女性を中心に、絶大な人気のキングコング西野さん著書「革命のファンファーレ」ですが、皆さんが絶賛するほどの良書ではないと私は感じています。

 

合う、合わないはあると思いますが、内容は薄い気はします。

 

なぜなら、前回の「魔法のコンパス」の焼き増し感を感じたから後半ダレるんです。

 

魔法のコンパスは、一気に読めて、大変参考になる本だっただけに、「革命のファンファーレ」はネットで絶賛されているほど、良いものだとは思いません。

 

これこそ、みんな絶賛してるから、この意見に同調しないと仲間はずれになる!と言う意識が働

き、ちゃんと評価していない人も多いのではないでしょうか?

 

周りの評価や意見で思考停止していませんか?

 

人で売っても中身が薄っぺらければ長く売ることはできない

 

人を全面に押し出し、メディアに出れば売れると勘違いし、タレントビジネスをしたがる人が多いですが、TV出演→申し込み。

 

出版→申し込み。

 

にはなりません。

 

あなたが持つ商品、サービスの内容がお客様のニーズに合ったものでないと一瞬売れても逆効果なんですね。

 

有名になったが故に、内容の無さを知らしめてしまう人もいるのです。

 

まず磨くのは、自分ではなく、お客様に必要とされる商品やサービスです。

 

お客様の悩みや困りごと、嬉しさ、楽しさからあなたが何を提供できるかが重要です。

 

そのためには、あなたがお客様に発信する内容の濃さはどれだけあるのでしょうか?

 

ブログやSNSで自己アピールばかりでは、読み手はあなたに納得しませんよね。

 

感情で売れ!とかいう人も多いですが、感情で買うのは情報弱者だと言われています。

 

リテラシーの低い人で、特にネットではネットリテラシーの低い人ほど、感情に流されて無駄なものを購入します。(リテラシーって意味がわからなかったら調べてね。)

 

芸能人が使っているからとか、影響力がある人に使わせて売るといったやり方です。

 

最近ではインフルエンサーマーケティングと言われていますが、ステマになってしまっていることも結構あります。

 

情報弱者を操作して売るのもまたビジネスですが、感情を操作されて買わされてしまっている人があまりにも多い気がします。

 

感情操作とか、感情に訴えると一瞬は売れますが、もともと売れていなかったものを、感情操作で売るのですから、すぐに売れなくなりますよね。

 

売り続けるにも、さらに感情に訴え続けないといけません。

 

水素水を見ればものすごくよくわかりますよね。

 

最初は、芸能人がこぞって愛用していました。

 

スーパーでも200円近くしたんですよね。

 

ただの水に。

 

しかし、実際の効果が証明されてからはどうでしょうか?

 

消費者庁が注意喚起もしました。

 

そうすると、今までのブームはなんだったの?というくらい誰も取り上げなくなりました。

 

これと同じことをやろうとする人が多い気がします。

 

まずは、中身を磨きましょう!

 

お客様のサイトの動きを見ても人は最後になっている

 

私のお客様のサイトで、ヒートマップというものを使って、お客様がサイトに入ってきてから動く様をお客様のサイトで観察させていただきました。

 

一人は、TV出演三度、渡辺直美さんのラジオに出演依頼がきたり、映画の感想コメント掲載の依頼や、雑誌の特集記事の監修などの依頼が来る方。

 

もう一人は、そういった経験もなく、純粋に情報発信しながら、集客をされている方。

 

その結果は、ほぼ同じ結果だったのです。

 

どちらもブログの記事から検索流入があり、次に、金額を見ます。

 

そして、自分が該当するであろう悩みの記事にやQ&Aなどに飛び、スケジュールや日程を見ます。

 

そして先に申し込みをクリックする人もいます。

 

大体が、記事→金額→スケジュール→Q&A→人という流れでした。

 

検索してブログにたどり着いているので、TV出演したことがあるなどは当然知らない人が来ています。

 

そして、この方は特にTV出演をアピールすることもなく、しっかりお客様へ向けた記事を書いています。

 

つまり、悩みという痛みが強いお客様ほど、内容が重要なのです。

 

あなたを本当に必要とするお客様に選んでもらうには、中身が重要だということです。

 

そのためには、お客様の痛みを知ることが必要なのです。

 

人で売ろうとしてもなかなか集客できない人は、自分が持つ商品やサービスをもう一度見直してみましょう!

 


▶︎2時間でネット集客の極意がつかめる1対1セミナー


 

2時間のコンサルティングで、真の顧客を見つけ、あなたのビジネスブログの方向性が明確になります。

 

 

買わせる「売り方」を学ぶことから、お買い上げいただくという「選ばれる」考え方を学びませんか?

 

 

 

11月の日程

 

関西 11月27日 28日 29日

 

関東 11月23日

 

【12月の日程】

 

関西 12月1日 15日 16日 18日 19日

 

関東 12月9日 10日 12日 13日 21日 22日 23日 27日 30日 31日

 

福岡 12月5日

 

価格 19800(交通費はかかりません)

 

お申し込みはこちら(スポットコンサル希望と日時を記載ください)

メモ: * は入力必須項目です

▶︎集客の流れがつかめる様々な業種のブログ記事サンプルプレゼント!


▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種(個人・法人)


ブログ・Facebook集客個人様向けコンサルティング

店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


▶︎シェア

follow us in feedly

▶︎この記事に興味のある人はこの記事も読んでいます。