· 

撮影禁止のジャンプ展はSNSの時代には良さが伝わらないと思う

   

 

先日六本木ヒルズの森ビル52階で開催されているジャンプ展に行ってきました。

 

今回はvol,1ということで、創刊の1968年から1980年代のジャンプ。

 

日曜日の夕方17時頃でしたが、お客さんはまばら。

 

全部で10から15名くらいでしょうか?

 

思ったより空いています。

 

中がどんな感じになっているのかは、マイナビの記事に詳しく載っていました。

 

Twitterを見ると行ってきた人の情報も結構出ています。

 

原画などを扱っていて、未だにジャンプを毎週買っている私は感動しましたが、ほぼ撮影禁止なんだったんですよね。

 

撮影コーナーは最後にあるのですが、撮影したいポイントでは実際なかったです。

 

著作の関係は確かにありますが、撮影させてもいいところがもっとあると、インスタやSNSでの拡散はもっと広がるのになぁと感じました。

 

ジャンプの時代がわかり楽しめたけど、一番良かった部分を誰かに知らせることはできないようになっている

 

撮影できるコーナーは、最後のこのスペースだけでした。

 

私が一番良かった!と思える場所はここではありません。

 

しかし、勝手に決められたここしかないのです。

 

ここなら撮影して、拡散してもいいよって。

 

ここの場所では私が良い!と感動した場面は一切伝わらないので、生のリアルな感動を誰かに伝えることができないのです。

 

もっと撮影を許可した方がお客さんは来ると思う

 

ジャンプ好きは十二分に楽しめる内容で、原画や大きなパネル、また、入場してすぐの映像などはワクワクしました。

 

ラオウの名シーンや、ドラゴンボールの天下一武道会など、ファンなら撮影したい!と思う場面がたくさんありました。

 

私が一番撮影したかったのは、キン肉マンの「マッスルドッキング」

撮影不可の場所なので、絵心のないうちだ画伯の絵でお楽しみください笑

お客様は知っているからそこへ行く

 

このような巨大な立像などもあるのです。

 

著作の都合もあるのでしょうが、今までの時代と変わってきています。

 

今までは、行かないとわからないから行くという心理でした。

 

しかし、インターネットが普及し、その心理ではなくなりました。

 

知っているものを確かめに行くのです。

 

旅行や、食べ物もそうです。

 

他人の評価を「知って」からそこへ行くか決めるように顧客心理は変わっています。

 

このジャンプ展も、もっとSNSを活用して、投稿させた方が人もたくさん入るのでは?なんて思いました。

 

今、無料で公開するからこそさらに売れるということが当たり前に起こっています。

 

キングコング西野さんのえんとつちょうのプペルや、ホリエモンも著作から、ハイスタのアルバムなど。

 

先に「知る」から盛り上がるし、確認するために買う人が増える。

 

情報に価値があるのではなく、情報は手にしたものによって価値が生まれるのではないでしょうか?

 

 時代とともにお客様心理は変わっていきます。

 

何を求めて行くのかは変わって行く。

 

だからこそ、私たちは、お客様を知る必要があるのです。

 

楽しいものは、もっと知ってもらった方がもっと楽しくなりますよ。

 

撮影が拡散した方が行きたい!という人がもっと増えると私は思います。

 

そう考えたら、メディアの取材はOKで、お客さんは9割撮影禁止にするのは勿体無いよなぁと思うのです。

 

SNSの拡散の方がメディアの取材より圧倒的なお客様の声なのですから。

 

10月個人向けコンサルティング限定5名募集中

まずはこちらを無料でゲット!

ブログ記事一覧はこちら

コンサルティングのご相談はこちらから

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶️人気記事ランキング

 

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アメブロ集客

 

店舗集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

ビジネスの本質

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

うちだ広大って誰?(ただいま5キロダイエットに挑戦中)

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

お試し1対1セミナー10月度募集中!

シェア

follow us in feedly

最新記事

www.severalmindinc.com Blog Feed

〇〇ではありませんか?と問いかけばかりのブログは読まれにくいと思う (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む

NHKからの取材のお話がブログ経由できました!【お客様の声】 (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む

ブログブランディングスクール0期生 6回目の講座 (月, 11 12月 2017)
>> 続きを読む

GLAY新曲 「あなたと生きてゆく」から学ぶ読み手にイメージさせる共感力 (日, 10 12月 2017)
>> 続きを読む

【ブログの書き方のヒント】買取店の参考記事 (土, 09 12月 2017)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!