ブログ集客・SNS集客に疲れたあなたの物語

続きを読む 0 コメント

自己肯定と自己正当化は違うことに気づくことで今ここを認めることができる!

続きを読む 0 コメント

【ブログ集客】売り手の都合でお客様の悩みを見るのではなく愛情を持ってお客様をみて見ると何に困っているかがわかりますよ!

続きを読む 0 コメント

韓国ソウル市日本人女児強姦事件に判決 一転無罪へのデマサイトの拡散からみる自分に都合の良い情報に操作されている現実に目を向けろ!

続きを読む 0 コメント

お客様は買いたいから、欲しいものだから購入(所有)している!無料でも欲しいと思わなければいらないと思うという話

続きを読む 0 コメント

情報弱者を扇動するエモーショナル(感情)マーケティングの危険性

続きを読む 0 コメント

1億総売り手目線だから起業しても売り込みセールスしかできないんじゃない?

続きを読む 0 コメント

【虚像マーケティング】もしかして騙されてない?中身のないコンテンツを雰囲気で凄い!とか思ってないですか?

続きを読む

【売り手都合セールスからの脱却!】お客様に売りつける売り方を学ぶのはもうやめませんか?

続きを読む 0 コメント

オリジン弁当のイートインはアルコールを置けば最強だと思うという話

続きを読む 0 コメント

良いモノやサービスを作っても本当に売れないのですか?

続きを読む 0 コメント

えんとつ町のプペルが分業制で作ったことを批判する人たちはなぜ分業を否定するのだろうか?

続きを読む 0 コメント

欲しいものがないとうことではなくお客様が欲しくないものを売りつける企業が増えただけではないかと思う話

続きを読む 0 コメント

集客は答え合わせではない!集客できない人は誰かの価値観の中で答え合わせをするからビジネスが辛くなるんじゃない?

続きを読む 0 コメント

人柄で売るということは売り手の勝手な押し売りにしかならいのではないか?という話

続きを読む 0 コメント

明確なVISIONがありますか?1回、2回ぐらいの失敗で勝手にジャッジして可能性を捨てていませんか?

続きを読む 0 コメント

好きなことで起業をする前にあなたが本当にやりたいことは何か?自分を掘り下げていくことが集客できるビジネスになる秘訣です!

続きを読む 0 コメント

お客様を不快にさせる接客は人ではなく店舗のオペレーションの仕組みに問題がある!

続きを読む 0 コメント

宮古島の親戚のおばーから教えてもらった事業を生存させるのは売上高は関係ないという話

続きを読む 0 コメント

競争激化!ストレッチ専門店が集客するには差別化は必要ない!お客様に伝える「良さ」を知ることで集客できる!

続きを読む 0 コメント

ブログ集客に必要な『コンセプト』あなたのブログはコンセプトありますか?

続きを読む 0 コメント

誰から買うか?が売れない理由ではなくお客様が欲しいものや欲しい価格ではないから売れないだけ。

続きを読む 0 コメント

ポケモンGOはゆるキャラブーム以上の地方の救世主になる?

続きを読む

マーケティングという言葉だけが独り歩きしている

こんにちは。


うちだ広大です。


最近、マーケティング知らないであろうおばさんまでもが、マーケティング、マーケティングと口にしているのを耳にします。


これをマーケティングを駆使すれば!とか、こんなメソッドで!とか。


自分が知っている底の浅い知識を振りかざすバカが増えているんじゃないかなって思います。


その多くが、ノウハウコレクターだと思っているのですが、知識ばかり頭に詰め込むことが仕事の人が非常に多いのです。


知識は使わないと意味がないのに、知識を得るために努力する。


その為にお金を使う。


それは投資ではないです。


ただの自己満です。


 マーケティング、マーケティングとドヤ顔で言っている人が多いです。


僕は独自に「シンパシーマーケティング」という言葉を作りました。


これは、僕が今まで多くを学んできて、そして、数多くのお客様、そして、数多くの業種様の集客のお手伝いをしてきて、作りだした手法です。


お客様にセールスせずに選ばれる。


お客様が本当に感謝し、お金をいただける。


そんな手法が「シンパシーマーケティング」です。


マーケティングを勉強していくと、最終的には、マーケティングを駆使しない方法に行きつくのではないかと僕は思っています。


お客様は、必要とするから購入するし、必要としているけど何を買ったらいいのかわからないから、買わない。


何を買ったらいいのかわからないから、知っている名前のモノを買うのです。


お客様に選ばれる方法って売り方やテクニックなどではありません。


あなたが、お客様の為に何をしていくかです。


お客様の為にあなたの価値を発信することです。


 マーケティング、マーケティングと、テクニック論に走るのではなく、あなたがお客様の為に考えていくことが本当のマーケティングです。


お客様目線に徹底してなることです。


テクニックのお客様目線ではなく、お客様が何を考えているかを再現する。


そうすれば集客は簡単になります。


僕のお客様のほとんどは、自分のことをなんでこんなにわかっているの?


とか、本当にあなたを信頼します。


というのを最初にお客様がご来店くださった時に言われます。


これが「シンパシーマーケティング」のチカラです。


お客様に会わずして、お客様に信頼される方法なんです。


テクニックやマーケティングなどを駆使せずに、お客様の為にビジネスをする方法。


あなたもそんな方法を学びませんか?



0 コメント

地方は地方らしい方が人が来る!東京ナイズするから魅力がなくなる

こんにちは。


うちだ広大です。


気づけば、6月書いてなかったんですねこのブログ。。。。


仕事で、地方も様々行くのですが、地方には地方の良さがあると思います。


僕自身は、北海道出身で、沖縄宮古島育ちという、地方の人間。


当然都会へのあこがれはありました。


でも、最近地方を旅する機会が多く思うのです。


地方は、そのままが魅力的じゃないかな?って。

地方創生や、何かプロジェクトを立ち上げる場合、東京からコンサルや、デザイナーとか、その地元の人間じゃない人のコンセプトを導入する場合が多いんですよね。


その地域の名産をつかったなにかとかをオシャレなパッケージにする。


関西風に言うと「シュッとしている」わけですよ。


なんか違うなぁって思っています。


だってそういった人達がやることってトップの10%に訴求するやり方なんですよ。


地方になぜ旅行者が訪れるの?


東京ナイズされたオシャレなものなんて誰も求めてないですよね?


その地方らしいものを求めてきますよね?


そっちの方が圧倒的な認知度があると思いませんか?


なんでそれ利用しないんだろう?


もっとしらない景色っていっぱいあるのに。


インスタグラムとかで知らせたらいいんですよね。


そういった景色や、地元民しか知らない食べ物屋さんとか。


地方創生で地方に訪れるコンサルやデザイン関係とかはこの視点がないんですよ。


だから、プロジェクトは人知れず終わるか、ひっそりやっているでしょ?


プレミアム商品券もどうなんだろうなぁって思いますよね。


お客様は何を知りたいのか?


この視点がないから、自分のアピールしかしないんです。


オシャレにしたら売れるとか人が来るなんて言っても、アパレルそれで売れてないじゃん!って思うのですよ。


売り手目線の地方創生なんてやってもコンサルたちのオナニーで終わり。


地方の方達がかき回されて終わりですよ。


その土地はその土地のままの良さがある。


そんなことを純粋に、情熱をもって情報発信すればいい。


僕はそう思いますけどね。


地方のPRなどもいたしますよー。

お気軽にお問い合わせください。




続きを読む 0 コメント

毎日同じ事をしていても新しい発見は生まれない

続きを読む 0 コメント