「情報のあり方の変化」お客様が感じる価値が変わってきていると思うという話

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今は「人の時代だ!」「人がらで売れ!」と言われる人も多くなってきていますが、人で売るのとお客様目線は大きく違います。

 

私は「お客様目線」を重視して、お客様のことを知りましょう!と言っています。

 

今は情報が爆発を起こしていて、インターネットの普及、スマホの普及によってあらゆる情報が瞬時で拡散、また、手に入れられるようになっています。

 

そういった背景もありビジネス展開のスピードがかなり早くなってきています。

 

4、5年ほど前はまだまだ伸びるリサイクル業界と言われていましたが、ブランドオフさんが買収されたり、ブックオフの低迷など、メリカリなどのフリマアプリの出現で大きくビジネスモデルの変換も起きています。

 

また、アパレル業界の低迷やCDや本が売れないと言われている現状など、これも「情報」のあり方が変わってきたからではないかと思うのです。

 

このようなスピードの変化に対応するには「お客様目線」を養っていくことが一番大切ではないかなと思っています。

 

「CD売るのやめました」CD無料配布アイドルグループの出現で音楽業界は変わるのか?

 

様々な情報はこれから今以上にどんどん無料化または、低価格化になっていくのではないかなと思っています。

 

無料って結構前からありましたよね。

 

フリーミアム戦略。

 

最近多い漫画アプリも無料で待てば読めますし、早く続きが読みたい人は購入したりします。

 

ピコ太郎さんがYouTubeから世界を席巻したことや、キングコング西野さんの「えんとつ町のプペル」の無料公開で注目され、最近ではCDの無料配布を行っているアイドルグループもあります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000356-oric-ent

 

そこにはこんな一文がありました。

(CDは)自分たちのやってる音楽を広める手段の一つであるべきなのに、いつしかランキング上位を狙うこと自体が目的化してしまった」とも。配信やストリーミングが聴き方の主流になりつつある現在、CDの役割を、音楽を広める“無料のメディア”と位置づけることで新たなリスナーの獲得につなげたい考えだ。”

 

さらなるファン拡大のために知ってもらうツールの一つであるという考えであり、音楽を聴く側の主流がスマホなんですよね。

 

CDプレイヤー自体を持っていないという若者を多いでしょうし、もっと下の今の小学生くらいの世代はCDプレイヤー自体を見たことがないという子供も多いのではないでしょうか?

 

私の子供も見たことないと思います。

 

そのようなこれから顧客になっていくあろう子供にCDを買う戦略なんて全く意味を持たないと思うのです。

 

CDを無料配布し、知ってもらい配信などで買ってもらうとかでもいいでしょうし、ライブに人をあつめるでもいいと思います。

 

無料がきっかけで関係性を作るれるのですから。

 

最近復活を発表したキックザカンクルーも無料で新曲を発表しています。

 

知ってもらうことができなければ人気も得られることはできないはずです。

 

現に私の音楽関係のお客様は、無料で全てを公開したら今では全国、世界と広まっています。

 

YouTubeも登録者150万人以上になり、ファンが増え続けています。

 

そこでも行ったのが無料公開です。

 

今では、教室は常に満席、自主イベントも1000人以上集め、物販でも即完売となっています。

 

メディアや事務所の「作られた人気」はSNS全盛の今では続かなくなってきていますよね。

 

情報への価値観が誰かが知らないことが売れる!のではなく知っているから売れるに変わってきた

 

今までは知らない情報を持っている人に「価値」を感じる人が多く、それがお金に変わりました。

 

しかし、今ではただ情報を持っていてそれを出さずに売ろうとすると売れなくなってきています。

 

ブログとかでコンサルしている人もそうでしょ?

 

薄っぺらい内容の記事書いてメルマガ登録とか、続きはセミナーでとかやっても集客できないのではないですか?

 

それは、時代の流れでお客様の価値観が変わってきているからです。

 

あなたが何かを買うときは「レビュー」「口コミ」「お客様の声」などを重視しますよね?

 

今まではそれだけでは良かったのですが、これからはそこにもっと購入者のリアルな体験だったり、販売者側の情報開示が必要になってくるのではないかなと思います。

 

知りたいことを全て教えてくれるところにお客様は「信用」と「信頼」を感じてくれるのではないでしょうか?

 

「売り手が作る価値発信ではなく、お客様と一緒に築き上げる価値発信」がこれからは重要ではないかなと思うのです。

 

お客様が中身を知って必要だ!と感じるから買ってもらえるのではないでしょうか?

 

私のブログ自体もコンサルティングなどでも話す内容の全てと言っていいほど書いています。

 

基本同じことしか言っていませんし。

 

中にはブログを読んだだけでお客さんが沢山きたからコンサルしてください!というお客様も存在します。

 

私の場合は全てを晒し、その内容にお金を払ってでも受けたい!という価値を感じてくださるから仕事にもつながっているのだと思います。

 

無料相談などもあってもかなり突っ込んだ話もします。

 

先日は、まだお客さんになっていませんが、相談メールが来たので、大阪から東京のお店まで会いに行きアドバイスも行ったりしました。

 

こう言ったことが私はお客様との関係性の構築でもあり、「信用と信頼」を生むことかなとと思っています。

 

だからこそ私は対面を重視しています。

 

つまり、お客様が知りたいことを全て教えることがお客様との関係性の構築になるのです。

 

関係性を構築するためにあなたのお客様のことを知ることが重要です!

 

お客様が何を知りたくて、どんな体験を感じたいのか?

 

お客様の暮らしをまずは売り手が知ることです。

 

売り手の主観で価値がある!と言っても「知らんがな」なんですよ。

 

今は「評価」の時代です。

 

評価をされるには、あなたの存在を知ってもらわなければなりません。

 

そのためには先にあなたのファンになってくれる人を「知る」ことだと思います。

 

自分が一生懸命お客様に「わかって!」とやっても今の時代は売れないのです。

 

振り向かせるために、お客様にわからせるためにテクニックなどを使っても続かないのです。

 

「お客様のために情報を無料で開示する」

 

私は、集客ってこんなシンプルなことでいいのではないかなって思います。

 

そのためにまずはお客様の「わかって欲しい!」をあなたが先に理解することから始めてみましょう!

 

【今すぐクリック】残り2名くらい個人向けコンサルティング募集中!

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶️人気記事ランキング

 

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

もう直ぐ終了!10800円で2時間の1対1セミナー 1対1スポットコンサルティングの日程

シェア

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

トップアスリートから学ぶ勝負哲学【卓球 銀メダリスト 平野早矢香さん】 (土, 18 11月 2017)
>> 続きを読む

オリンピック銀メダリストに卓球を習うの巻き (金, 17 11月 2017)
>> 続きを読む

お客様に求めないことが集客できるブログを作るコツです! (木, 16 11月 2017)
>> 続きを読む

ブログ集客に必要と言われる人間性って実は優先度は低いって知ってました? (水, 15 11月 2017)
>> 続きを読む

【お客様の声】何回も書き直して整理して行く中でも、自分がやりたい事や、伝えたい事、少しずつリアルになってきました! (火, 14 11月 2017)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!