· 

カウンセラーがブログやFacebookで集客できない理由は自分ごとの発信しかしないから

カウンセラーがブログやFacebookで集客できない理由は自分ごとの発信しかしないから
カウンセラーがブログやFacebookで集客できない理由は自分ごとの発信しかしないから
   

 

こんにちは。

 

うちだ 広大です。

 

ツライ経験を克服し、自分の辛かった体験から同じように苦しむ人を、克服した私が救いたい。

 

そのように考えて、カウンセラーで起業する人やなんちゃら認定講座で起業する人などカウンセラーや心理系で起業する人は、心の時代とも言われる今は沢山います。

 

そんなカウンセラーなどの仕事の人の多くは、集客に困っている人の方が圧倒的に多いです。

 

失敗するカウンセラー集客の典型的なやり方が、〇〇を克服した私があるやり方で悩みを克服し、今はこんなに成功している的なブログやFacebookの投稿です。

 

結構多いのが、自分がどれだけ辛い体験をしてきたかという投稿が続き、そこから、ある方法との出会いから悩みを克服し幸せな生活を送っているというストーリーを永遠発信する方法です。

 

自分の体験を発信する事で、共感を得る事ができて、同じ悩みを抱えた人が集まると言うコンサルタントが非常に多いです。

 

しかし、それをやり続けてもブログのアクセスなどは上がるかもしれませんが、お客様になる人は集まりません。

 

逆に集客に苦しむことになります。

 

あなたも同じ様にやっているけど全く集客できずに、どんなブログを書けばいいのか?

 

何を書けばいいのかをわからなくなる。

 

お客様の不安を解消するはずのカウンセラーが、なぜ、集客ができないことで不安な毎日を送らなくてはいけないのでしょうか?

 


あなたの体験を一方的に発信しても、その情報をお客様は求めていない。


 

ブログ集客やFacebookなどでよく言われるのは、「共感させろ!」です。

 

これは、コンサルタントの方が良くコンサルする際に言います。

 

「あなたの体験をそのまま赤裸々に書くことで共感する人が増えますよ」って。

 

その為、辛い悩みを克服したあなたは、その悩みのことを赤裸々にブログやFacebookに投稿してきます。

 

どんな悲惨な状況だったのか。

 

どんなに辛かったのか?

 

その時にあなたの周りはどんな感じだったのか?

 

などをこと細かく記事にしているでしょう。

 

そんな記事って結構反応あるんですよ。

 

アクセスも上がっていき、

 

コメントも入り、「私も同じ悩みを持っています」とかコメント入ったり、「大変だったね」なんて心配のコメントも入ったり、1名、2名は集客できたりするんですよね。

 

でも、それ以上の集客はできないし、お客様が継続しない。

 

中には、クレームになってしまうお客様も多く対処ができない。

 

なぜだろう?

 

この様な状況になっているカウンセラーは実は非常に多いのではないかと思います。

 

しかし、集客できない理由は、「あなたの本当のお客様はその情報に興味がないからです」

 

お客様は自分が悩んでいることの原因や解決策を知りたいのです。

 

悩みを抱えて困っている人は、あなたの事になんて正直興味はないはずです。

 

あなたが悩みを抱えていたとしたら、ネットで毎日他人の体験談を読みたいですか?

 


あなたが悩みを解決した方法をお客様に押し付けている間は集客できてもお客様の不満を招く


 

自分の体験をアピールする人って、私と同じ様にやれば悩みを解決できるという人が多いです。

 

お客様の悩みは、それぞれの側面があり、感じ方も当然ながら違います。

 

例えば、あなたが摂食障害をあなたのやり方で克服したとしても、問題の本質は摂食障害でない場合があります。

 

そして、もしかしたら、摂食障害改善カウンセラーとして起業したあなた自身は、摂食障害は改善出来ているが、実は依存先が変わっただけで心の問題の本質は解決していない可能性があります。

 

何が言いたいかというと、あなた自身が、自分の問題の本質部分に気づいていないのです。

 

そんな人が、自分と同じ様にすれば治ると言っても、お客様の問題の本質に気づけないのです。

 

だから、不満を招きクレームが増えたり、途中で離脱する人ばかりになるのです。

 

この場合は摂食障害になる理由の本質に気づくことができなければ根本の解決はできません。

 

この様に自分の問題を解決したからとそれが強みだと思い起業するカウンセラーが非常に多いのですが、〇〇認定講師や、〇〇心理学などの様に、迷っている人を集める様な人が増え、心の問題の本質ではなく、ダメだった自分が良くなった方法の押し付けをするからうまくいかないのです。

 


お客様は抱えている悩みから目の前に困っていることがあります。


 

お客様は、抱えている悩みから、目の前で困っていることがあります。

 

あなたの体験が悩んでいる人の全てではありません。

 

そこにあなた自身が気づいていかなければ集客は全くできません。

 

悩みから何に困っているのかを見つけるための考え方

 

お客様が今何に困っているのかを見つけるための考え方があります。

 

それは、

 

・お客様はその悩みのどんな時に困るのか?

 

お客様はその悩みのどんな場面で困るのか?

 

お客様はその悩みのどんな場所で困るのか?

 

・その悩みから繰り返されるライフスタイルはどんなライフスタイルなのか?

 

そこを探ることです。

 

先ほどの摂食障害を例に挙げれば、摂食障害という悩みを抱えていて、どんな時に困っているのか?

 

言い換えれば、どんな時に悲しくなるのか?でもいいですし、罪悪感を感じるのか?

 

など感情に変えてもいいです。

 

あなたの主観ではなくお客様が今感じていることを表現することが共感されるために必要です。

 

売り手の主観の発信で共感を促すのではなく、お客様にあなたが共感することが大切です。

 


お客様の信用・信頼を得るためには売り手の人柄が先ではなく、お客様の悩みを理解することが先です。


 

人柄で集客できるという人も多いのですが、あなたは人柄でものを買うことってありますか?

 

スーパーは人柄で買いますか?

 

ブランド品は?

 

ネットショップは?

 

コンビニは?

 

あなたが受けたセミナーは?

 

定食屋は?

 

最初は人ではなく、内容でみませんか?

 

お客様が人を気にするのはだいぶ後です。

 

自分アピールなどをするではなく、まずは、お客様が求めている情報をしっかり発信することが大切です。

 

私は、カウンセラーではないですが、こんな記事を書いています。

 

そしてこの記事は、「不機嫌人に振り回されない」「機嫌取り疲れた」「旦那に振り回される」などで上位検索されているので毎日読まれています。

 

カウンセラーには参考になる記事の書き方や流れにしています。

 

不機嫌な人に振り回され毎日疲れを感じている人の対処法
不機嫌な人に振り回され毎日疲れを感じている人の対処法

【まとめ】カウンセラーが集客する為にはお客様の悩みの本質を知ることが大切


 

カウンセラーが集客する為に必要なことって特別なことをするわけではありません。

 

お客様の悩みの本質を理解し、その悩みから今、目の前で何に困っているのか?をブログで表現すればいいのです。

 

上記のリンクに書き方のヒントが書かれています。

 

そこに、目の前で困っていることがあります。

 

私は、カウンセラーではないので、問題の本質には触れていませんが、本当のカウンセラーであるあなたなら問題の根本解決が可能です。

 

あなたの主観の一方的な発信ではないのです。

 

お客様のことを考えた、お客様ための発信です。

 

それができればブログのみで勝手に集まってきます。

 

私のクライアントのカウンセラーさんは、ほったらかしで、月に40件ブログのみで集めていますよ。

 

あなたの目線が、自分にしか向かないか、お客様をしっかる見ることができるのか?

 

集客ってそれだけなんですよ。

 


▶︎あなたを必要とするお客様を集客したいカウンセラーはこちら



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



 

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎ブログ集客についての関連記事



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目