· 

ブログが書けない理由は好きなことを仕事にしていないからと言うブログコンサルの嘘

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログに何を書けばいいのかわからない。

 

集客できる記事はどう書いたらいいのかわからない。

 

日記になってしまう。

 

と言う悩みはブログ集客を考えている人は皆さん持っていると思います。

 

その悩みを、ブログコンサルや、WEB集客コンサルや好きなことで起業系の起業講師は、あなたが「心から好きなことを仕事にしないからだ!と言いますよね。

 

好きなことを仕事にして、その好き度をアピールするブログを書けとか、好きなことならばブログを書けるはずだ!と言うわけです。

 

確かに、自分の仕事を好きになることは良いことです。

 

しかし、好きだから集客できるブログを書けるようになるのか?と言うと答えは NOです。

 

薄っぺらいコンサルや講師ほど好きになれば集客できるといいいます。

 

本当に見るべきところは実はそこではないんですね。

 

その理由をこれから記事にして行きます。

 


自分が好きをアピールすれば同じように好きな人が集まると言うロジックでは生活できるほど集客できない人の方が多い。


 

好きなことを仕事にすれば記事を書けるようになる!と言う人は、同じように好きな人があなたの商品やサービスを買ってくれるようになるから、自分の好きアピールや、自分の共感させろと言います。(これ100%必ず)

 

しかし、それをやっても集客できない人の方が多いです。

 

その理由は、ライバルが多い業種だったり、ニーズのない業種だったり、すでに衰退し、お客様がいない業種だったりするからです。

 

そこを見もせずに、ただ好きなことを仕事にすればいい!と言うのはあまりにも無責任です。

 

確かに、仕事に愛を持つことは重要です。

 

ですが、正直そんなことを平気で言う人は自分のお客様をどうでもいいと考えているのではないかと思ってしまいます。

 

まずはあなたの好きなことが、本当にお客様が欲しいのかが重要になります。

 

そこがなければ集客なんてできないのですから。

 

そのニーズをしっかり教えられないなんちゃってコンサルとかが好きなことを仕事にしないからだ!と言っているのではないかと私は思っています。

 

お客様が欲しいと思うものでなければどんなにあなたが自分の商品やサービスの愛を語っても売れないものは売れません。

 

だから影響力をつける為のお客様を無視した「自分ぶらんでぃんぐ」を進められるのです。

 

あなたが好きなことの分母が大きれば大きいほどライバルが多いでしょうし、分母が少なければ少ないほど需要がないのです。

 

そこをしっかり教えられていますか?

 


自分が好きなことをビジネスにしているのであればお客様に伝えられる知識は最低限持っていないと成立しない。


 

お客様に商品、サービスを提供するのなら、最低限の知識は必要ではないでしょうか。

 

例えば、オシャレが好きと言う理由で、売れないなんちゃってパーソナルスタイリストはかなり多く、ダサいおばさんが必死こいてブログやSNSでアピールする「イタイ」人をたくさん見ますが、商品知識をどこまで持っているのでしょうか?

 

カラー診断や、骨格診断をしてどうのとかやっていますが、そんなことよりも、素材知識、商品の知識、その人の体型からだけではなく、雰囲気や、生活のライフスタイルやTPOに合わせたスタイリングをどこまでできるのでしょうか?

 

ただ資格を取っても、そう言った全ての知識に合わせて使わないと、全く意味を成しません。

 

ファッションってセンスの問題もありますが、どこまでマスの層が求めているものを知っているかも重要です。

 

その服装を見た人がどう感じるのかまで考えないとパーソナルスタイリストの価値はないと私は思っています。

 

例えばコットンだけでも様々な種類があり、シャリ感のあるコットンなら夏に清涼感を与えるようなスタイリングに最適だったりします。

 

また、製品洗い加工なども様々あり、その洗い加工の風合いによって見える印象も変わってきます。

 

あなたが知っているなんちゃってパーソナルスタイリストってそんな素材知識や、製品の加工知識まであるんでしょうか?

 

そこまで知っているからこそ、お客様の未来を変えるようなスタイリングが可能になるんじゃないですか?

 

知識をしっかり持っていないからお客様にわかりやすく伝えられないのです。

 


好きなことを仕事にしているのではなくやっている自分が好きなだけだからお客様の気持ちをリサーチできない。


 

その仕事を好きであれば四六時中そのことをばかり考えていても苦じゃないはずです。

 

そして、常にお客様を喜ばせるための知識や技や味なども勉強するはずです。

 

毎日お客様のことを考えませんか?

 

私は、私のお客様の情報って勝手に入ってきます。

 

あっこのニュースはこのお客様がこのように記事を書けばいいなとか、この業種ではこんな新しい制度になったんだとか、そしてそう言った情報から私のお客様により役立てるように、調べて行きます。

 

全く興味ないものでも勉強しています。

 

今勉強しているのは医療系と、法律です。

 

全く興味ないです。

 

好きでもないです。

 

それでも、お客様の為に勉強して、普通に何十記事も書けますし、勉強しならが記事は書き始めています。

 

好きなことじゃないと書けないなんて大きな嘘でしかありません。

 

書けないあなた自身が「やる」と決断しないからです。

 


好きなことで起業とか言っている人ほど書き方や売り方のテクニックばかりを求めている。


 

好きなことで起業しても売れない人って、書き方のテクニックや、売り方や価格のことばかり考えています。

 

お客様のことなんて一切考えてないですよね?

 

自分のことばかりに目を向けているから記事が書けないのです。

 

売れないのです。

 

お客様のことを毎日考えていませんよね?

 

お客様はどんな時に困っているのだろう?

 

どんな場面で不安なのだろう?

 

不満を抱えているのだろう?

 

と考えていますか?

 

そこを考えずに探りもせずに、集客する為の書方テクニックや、売り方や、価格の上げ方などしか考えてないと当然ながら記事なんてかけるわけないです。

 

書き方や売り方ではなく、お客様を見ること。

 


その仕事って誰の役に立ってどんなメリットを感じてもらえるのでしょうか?


 

あなたが一方的に好きだから!とアピールしてもただの押し売りにしかなりません。

 

あなたが楽しいからとアピールしてもお客様が求めている楽しさではなければ全く楽しくもありません。

 

どんな目的であなたの商品サービスをお客様は必要とするのでしょうか。

 

そこを考えないとただの自己アピールにすぎません。

 

主観の知識で自己アピールし、薬機法や景品表示法を違反している人もいますが、そう言ったことをしっかり調べることもお客様に為になると思います。

 

好きなことで仕事をしているはずなのに、なぜ苦しんでいるのでしょうか?

 

お客様を巻き込めない、お客様に支持されないのは、自分がやっているビジネスを上っ面でやっているからです。

 

好きなら「もっと知りたい」ってなると思うんですよね。

 

リサーチも知りたいとも思わない人は、本当はやりたくないのではないでしょうか?

 

それが好きを仕事にとかで起業塾に入っても売れない理由は、お客様のことを知らない講師が「自分と同じようにやれ!」としか言えないからです。

 

だから誰も売れずに不満や批判するブログし書けなくなるのです。

 

あなたのお客様が求めていることは何ですか?

 

お客様のことを毎日、答えを出せなくても考え尽くしてください。

 

そうすれば、勝手にお客様の情報はやってきます。

 

自分のビジネスが好きだからと言う前に、もっとお客様に興味を持った方がいいと思いますよ。

 


▶︎ペルソナ像・カスタマージャーニーを作成するブログ設計講座が5月27日に東京で開催されます!



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



 

 

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎ブログ集客のコツ



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目