· 

あなたがアメブロで集客できない最大の理由を教えます!アメブロはグーグルのインデックスが激減している

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

アメブロをやられている人は、気づいている人もいると思いますが、起業系コンサルや、アメブロコンサルは誰も言っていないので、知らない人の方が多いのではないでしょうか?

 

最近アクセスや、お申し込みって減っていませんか?

 

アメブロを見ると、未だにアメブロは集客できる!と言っているコピーライターや、起業コンサルやブログコンサルなどが多いのですが、実際は検索すらされなくなりつつありますよ。

 

アメブロは集客できる!と言っている人の多くは、アメブロが狩場なんですよね。

 

アメブロって今や売りたい人しかいないのではないでしょうか?

 

その中の迷いに漬け込み、キツイブログで逆張りすれば、すぐに同調する自分がない人が多いので、格好のカモになっているのが現状ではないでしょうか?

 

本当は申し込み減っているのに、集客できていないのに、アメブロ以外を知らないから執着しているコンサルやカウンセラーや、コーチなども多いと思います。

 

法人さんやお店で、アメブロしかやっていないところは早急に独自ドメインのブログを作りましょう!

 

ではなぜ、アメブロのアクセス(実際のアクセスです、アメブロは未だに水増ししています)が激減し、インデックスが激減しているのか?

 

そもそもアメブロをやっている人は「インデックス」という言葉も知らないと思います。

 

インデックスとは?「簡単にいうと、グーグルにページが認識されて、検索結果に反映されるということです」

 

つまり、インデックスされない記事が増えたら、グーグル、ヤフーから検索されないということです。

 

アメブロでは、おそらくですが、このインデックスの激減が起こっています。

 

あなたのブログも激減しているのではないでしょうか?

 

4300のインデックスが1年で5分の1に激減

 

これは私のアメブロですが、アメブロのアクセスが激減しだしたのが2016年6月くらいからだったと思います。

 

2016年2月くらいにはグーグルのアップデートがあり、アクセスの減少が懸念されていました。

 

それが6月くらいにとうとう来たのかなと思っていました。

 

アメブロを離れて3ヶ月ほどほとんど更新しなかったので、インデックスも減るのかな?と思っていましたが、3ヶ月ほどで、半分まで減り、半年で、3分の1まで減っていました。

 

そして、先日見たら、5分の1まで激減していました。

 

原因を色々調べてみましたが、どうやらペナルティーではないことがわかりました。

 

アメブロ界の大物も軒並みインデックス数は減っています。

 

何人かの、アメブロでも大御所と言われる方達のブログのインデックス数を調べてみましたが、私と同じくらいの数でした。(このことを問題にしている人がいないから気づいてないと思うけど)

 

2010年からやっている方や、もっと前からやっている方など、数名の方を調べましたが同じような数です。

 

記事数は3倍、5倍とあるんですが、それくらいしか検索対象になっていないのです。

 

【これは実際の私のアメブロの検索キーワードです】

 

4300も記事の大半がブログ集客に関する記事のはずなのですが、全く検索されていません。

 

集客関連は一切検索されていないのです。

 

さらにそれ以外の表示回数も少ないです。

 

考えられることは、記事が短すぎて内容のないブログと判断されたということだと思う。

 

グーグルは6月末に大きな順位変動を行なっています。

 

その時に、文字数が少ない(800文字以下)のブログサイトなどは大量に順位が下がっています。

 

アメブロを書かれている人は800文字で長いと言われます。

 

私が書いていたアメブロですら長いと言われていたくらいです。

 

今のサイトは平均で2000文字くらいです。

 

アメブロは、行間を開けすぎてポエムみたいな読みにくいブログを書く人も多いですが、その辺も全てグーグルからは評価されていません。

 

アメブロを書いている人の多くは、アメブロの中とFacebookからの流入しかありません。

 

だから誰も気づかないのだと思います。

 

アメブロの中しか見ないから、お客様に向けた内容のある記事を教えられる人がいなことが最大の原因である!

 

アメブロって基本誰かをディスるか、逆張りするか、内容のない自己啓発マインド記事を書くか、ポエマーがポエムを書いて自分に酔っているかのどれかだと思います。

 

アメブロ自体が、内容の薄い集積体となっているので、私のサイトにアメブロへのリンクがあったのですが、スパムサイト5(1から10まであり、6以上は即リンクを削除、4から5は危険)の判定となっていました。

 

それくらい、検索上では不利になっています。

 

ニッチなキーワードでしか検索されないようなブログをあなたはまだ書き続けますか?

 

アメブロでは、記事が長いと読まれないと言われていますが、長い記事でもお客様に向けた記事はしっかり読まれるはずです。

 

内容が濃く、お客様が知りたいこと、疑問に思っていること、悩みが解決できることなどが書かれていれば読むはずです。

 

現にあなたはこの記事をここまで読んでいるのだから。

 

お客様に向けてしっかり記事を書けば1000文字くらいは最低でも行くのではないでしょうか?

 

1000文字も書けないということは、自分のビジネスのインプット量が足りていないということです。

 

つまり知識がなくスカスカだから薄っぺらい300文字から500文字のブログで、メニューやメルマガ誘導になってしまうのです。

 

そして、そんな内容がない書き方、やり方しか教えられない人しかいないことが、あなたのブログを薄っぺらいものとしてしまう最大の理由です。

 

無料で出せる情報が薄っぺらい人の有料の情報なんて買う価値なんてない!

 

1000文字以上お客様に向けて記事が書けないようなら、その人が有料で教えてくれることに内容はあるのでしょうか?

 

私のブログをしっかり読んでもらえればそれだけで集客できたお客様も存在します。

 

それで集客できちゃったから、もっと売れるためにコンサルして!と来てくれます。

 

今や、2000万、3000万と売っているのではないでしょうか?

 

ある分野で突き抜け、キャッシュポイントも増やしています。

 

そのお客様がやったことも無料で有料と変わらないことを提供することです。

 

今では無料で公開は、キングコング西野さんの代名詞みたくなっていますが、このお客様はそれよりももっと前から無料で公開をやってもらっていました。

 

西野さんより早いからすごいだろ?ではなくて、お客様のことを考えれば、この発想になるのは当然なのです。

 

隠す、誇張する、嘘をつくから売れなくなっていくのです。

 

有料の情報にも価値はないですよ。

 

その情報を使って行動するあなた自身に価値があるのです。

 

有料の情報だから価値があるなど言っている人は、ただ売りたいだけの詭弁ではないでしょうか?

 

無料でここまで出していいの?と言われるくらい出せるものがない人ほど、有料になっても薄っぺらい情報しか出せない人が多いように感じます。

 

あなたが申し込みを増やすには内容のある記事を800文字以上で書きましょう!

 

申し込みを増やす、アクセスを増やすには、800文字以上の文字数が最低でも必要です。

 

これを多い!長い!と感じる人は知識量が足りていないので、勉強し直してくだい。

 

お客様のことを考えたら800文字くらいは15分くらいで書けるようになります。

 

書けないのは、考えていないからです。

 

集客や売りたい!しか考えていないから記事が書けないのです。

 

お客様のことを何も考えていないから自分主体の主観しか書けないのです。

 

自分の体験しか書けない人がアメブロには非常に多いのですが、お客様はあなたの体験にそこまで興味はありません。

 

あなたが自分のことが大好きで自撮りばかりするように、お客様は自分の悩みのことでいっぱいなのですから。

 

体験するのはお客様自身です。

 

あなたの体験はあなただけのものです。

 

まずは、あなたのお客様についてしっかり学びませんか?

 

書き方がわからないと思っている人は、私のブログを読んでください。

 

かなり具体的に書いています。

 

集客の流れがつかめる様々な業種のブログ記事サンプルプレゼント!

何を書けばいいのかわからない人の為のライティングポイント講座

 

ブログ・Facebook集客個人様向けコンサルティング

店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

第1位

第2位

第3位


▶️シェア

follow us in feedly

▶️新着ブログ記事一覧

▶️この記事に興味がある方はこちらも読んでいます!