· 

ブログ集客ができない理由はあなたの商品、サービスの解決策をお客様は欲しいと思っていないから。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログから集客できないから、書き方の勉強をしにセミナーに行った。

 

セールスライティングを勉強するためにブログ塾に入った。

 

起業塾でブログを勧めらてブログを始めた。

 

講師の人はブログから集客できているし、アクセスも多いみたいだけど、書いても、書いても一向に集客できない。

 

塾や、セミナーで知り合った人からの反応はFacebookなどではあるけど集客には繋がらない。

 

お客様の悩みを書けと言われているから悩みを考えて書いているけど....

 

なかなか読まれないし、自分のことや、体験を書いたほうが読まれているような気がする。

 

毎日自分のことや、どこかへか行ったことを書くにももう、ネタが見つからない。

 

このような状況の人はすごく多いのではないでしょうか?

 

ブログ集客を考えたときに、多くの人が書き方や、セールスするための売り方を学ぼうとします。

 

しかし、書き方や、売り方を学んでもなかなか集客に繋がらないのですよね。

 

その理由が、お客様は、あなたが提供する解決策を「今は」欲しいと思っていないからです。

 


提供したい商品やサービスをお客様が欲しい前提でブログを書いていませんか?


 

あなたが、提供したい商品やサービスをお客様が欲しい前提でブログを書いていませんか?

 

お客様があなたの商品やサービスを最初から欲しい!お客様の悩みはこれだ!と売り手の都合で決めてつけてしまっている場合が結構多いです。

 

お客様が欲しいと思っている前提でブログを書いてしまうから、あなたのブログは、商品やサービスの説明のなってしまうのです。

 

道具の使い方や、商品のメリット、サービスの良さ記事にしてしまうのです。

 

わかりやすく、例を挙げると、エステサロンなどの場合だと、

 

〇〇の悩みはありませんか?

 

そんな悩みで困っている方は当店の〇〇法がオススメです。

 

「この施術にはこんな効果があります」

 

冷えの解消、血流改善、脂肪燃焼など

 

といったようにその施術の良さをアピールするブログになってしまいます。

 

服屋とかの場合も同じで、商品の良さとラスト1点アピールとかでしょうか。

 

そんな記事を書いてもお客様って「ふーん」って感想くらいで、あなたの商品やサービスを欲しいと思いません。

 


お客様は売り手が示す解決策の前に目の前で困っていることがあります。


 

「悩みごとを書いているのですが集客できないんです」

 

こんな相談をよく受けます。

 

そして、その方のブログを見てみると、悩みが売り手が考える悩みなんですね。

 

お客様が本当に困っていることではなく、ズレがあるのです。

 

例えば、よくあるのが「ホルモンバランスでお困りの40代の女性の方へ」とかいうサイトやブログがありますが、ホルモンバランスの乱れの解決策を一生懸命ブログにしたりサイトでアピールしても集客できることはないでしょう。

 

なぜなら、お客様は、ホルモンバランスの乱れで悩んでいるのではなく、ホルモンバランスの乱れから起こる「症状」に困っているのです。

 

売り手の多くは、ここを端折って考えてしまいます。

 

治療院系だったら「腰痛でお困りの方へ」でも困っている人は確かにいるのですが、腰痛というビッグキーワードでは埋れてしまい検索されることすらありません。

 

なので、腰痛になってしまったことで、今どんなことに困っているのでしょうか?

 

どんな時に腰が痛いと不安を感じるのでしょうか?

 

どんな場面で不満や不安や困りごとを感じるのでしょうか?

 

そこを記事にするのです。

 

カウンセラーなどの場合も同じで、ただ「人間関係の悩み」ではなく、そこの場面はどこなのか?

 

職場だったら職場の人間関係でどんなことに困るのか?

 

夫婦間ならどんなことで困っているのか?

 

ただ「旦那さんの不倫で悩んでいませんか?」とかいう記事では集客できません。

 

旦那の不倫でどんなことに不満や困りごとを抱えているのか?

 

このように、あなたが解決できる悩みをお客様に合わせて細分化していくのです。

 


お客様の悩みの場面を再現することがあなたがライバルと競合せずにオンリーワンになる方法です。


 

ブログ集客をしたければ、他社批判、他者批判などをする逆張りブログを書くことではありません。

 

自分アピールのキラキラブログでもありません。

 

キャッチコピーをつけて差別化することでもなく、自分の価値観、体験を記事にすることでもありません。

 

お客様について書くことです。

 

お客様の悩みの場面をあなたがブログで再現することです。

 

そうすることで、「私のことをわかってくれる」という「信頼」と「信用」が生まれていきます。

 

そのためにはあなた自身がお客様を徹底的に「知る」ことが必要です。

 

マーケティングテクニックを必要とせずに、勝手にお客様が集まり、勝手にファンになるのです。

 

そして、お客様が今困っていることを扱うのですから、検索にも強くなっていきます。

 

お客様目線とは、お客様のことをしっかり理解するということです。

 

どんなライフスタイルで、どんな場面から悩むのか?

 

その分析やリサーチを常に行うことが大切です。

 

あなたの価値観やありのままの自分とか素の自分をブログでなんて方が、お客様からしたらつまらないブログではないでしょうか?

 

そんなことはどうでもよくて、お客様のことをしっかり分析して、リサーチていった結果、お客様のことを知ることができると思います。

 

それが集客できるブログになるのです。

 


25日で締め切り(これからブログを始める人も大歓迎!)

今なら2ヶ月分無料で受けられます! 

【ブログマーケティングスクール1期生先行募集スタート】



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング


第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎ブログ集客の関連記事



▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目