アメブロ(Ameba)でのGoogle検索アナリティクスが2017年8月22日から計測されない人へ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

アメブロ(Ameba)もGoogleアナリティクスが使えるようになっています。

 

兼ねてからアメブロ(Ameba)のアクセス解析はかなり無茶苦茶だと言われています。

 

最近は多少はマシになっていると思いますが、すでにブログサイトではなくGoogleもSNSとして認識しているのでアクセスはアメブロ(Ameba)の中か、SNSを使って拡散しか方法がないかと思います。

 

そんなアメブロ(Ameba)も大規模な仕様変更が、2017年8月22日に行われました。

 

アメブロ(Ameba)はもう終わりだ!とか煽ってたコンサルたちはどうなったんでしょうね?

 

現状は大した変りませんよ。

 

ただ、今後はアメブロからワードプレスなどに移行する人は増えると思います。

 

ブログを続けられればやった方がいいでしょうし、続けられないなら、お金の無駄なのでアメブロのままでいいと思います。

 

さて、その2017年8月22日の大規模な仕様変更で、Googleアナリティクスでのアクセス解析ができない!といった相談を数件いただきました。

 

私はアメブロのアクセス解析は一切していないので、わかりませんでしたが、調べてみることにしました。

 

アメブロにアナリティクスを実際に入れて確認して見ました

 

アナリティクスのホーム画面から、管理ボタンを押し、管理画面に入ります。

 

 

まだアカウントを取ってない方は、アメブロの管理画面にやり方が載っています。

 

アメブロのhttps化によってhttpからhttpsにURLが変わっただけです

 

アメブロもhttps化になったので、URLがhttpからhttpsに変更になっています。

 

それに従って、アナリティクスでも、最初の登録時のhttpから、httpsに変更しなくてはいけなかったんですね。

 

ただそれだけです。

 

最近検索していたらアメブロを見かけることってほとんどなくなっていませんか?

 

アメブロは仕様変更でSEOも強化するためと言っていましたが、現在のアメブロは正直検索はされにくくなっています。

 

あまり人が集まらない(誰も知らない)ようなキーワードは検索されますが、それはどのサイトでも同じで、当然の結果でもあります。

 

アメブロの中だけを対象にしたビジネスはもう「コンサルや、資格ビジネス」などの狩場です。

 

そんな中であなたのビジネスの発信をしても埋もれるだけですよ。

 

あなたを本当に必要としてくれるお客様にあなたの商品やサービスを届けませんか?

 

まずはこちらを無料でゲット!

ブログ記事一覧はこちら

コンサルティングのご相談はこちらから

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

▶️オススメ記事

 

 

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?(ただいま5キロダイエットに挑戦中)

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

お試し1対1セミナー9月度募集中!

シェア

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

調べたことをただ書くだけでは劣化コピーブログになって埋もれるだけ (月, 05 11月 2018)
>> 続きを読む

しまむらの業績が落ちた最大の原因はお客様の購買する理由が変化してきたから (Wed, 10 Oct 2018)
>> 続きを読む

プロブロガーや自称ライターが教えるブログ集客とビジネスブログの集客の違い (Tue, 02 Oct 2018)
>> 続きを読む

キングオブコント優勝「ハナコ」の場面描写から見る「あるあるネタ」の視点 (Wed, 26 Sep 2018)
>> 続きを読む

【完全版】アメブロで集客する方法とアメブロではやっていけない集客法 (Mon, 10 Sep 2018)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!