· 

ブログを書けるようになれば売れるようになるわけではないことを先に知ろう!

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ビジネスブログで一番多い悩みは、「何を書けばいいのかわからない」「ブログから申し込みがない」などで悩まれる方が非常に多く感じます。

 

多くの方が、ブログから集客を目的にブログを書いているのですが、なかなかブログの反応が出ないという方は多いです。

 

毎日の業務をこなし、夜や合間にパソコンやスマホと向き合ってみるが結局Facebookやインスタを眺めてしまう。

 

yahooニュースを見てしまうなど、ネットサーフィンに時間を費やし、また明日。。

となっているのではないでしょうか?

 

なぜブログがなかなか書けないのか?

 

そしてなぜ申し込みがなかなかないのか?

 

あなたはブログの書き方のせいで売れない、集客できないと思っていませんか?

 

もしそう思っているのならこれから書いてある内容をしっかり読んでみてください。

 

ブログが書けない理由はお客様のことをわかってないから

 

「何を書けばいいかわからない」

 

このように悩む方の多くは、お客様の悩みを理解していない方が非常に多いです。

 

ブログのテーマが「どのように売るか?」がテーマになっています。

 

だからお客様へ向けた記事ではなく、自分の商品やサービスの紹介に終始してしまっているのです。

 

また、「ターゲットを絞りすぎている」人も多いです。

 

これは多くのブログコンサルが間違った方法を教えているからなのですが、どのコンサルもあなたに「ターゲットを絞れ」と言っていませんか?

 

ターゲットを絞ると途端に記事は多くても5記事、10記事程度しか書けないのではないでしょうか?

 

例えば、あなたがカフェを経営していたとします。

 

ターゲットを絞れとかペルソナ像を作れとかそのへんのネットを調べたら出てくるようなことをドヤ顔でよく言うコンサルの通りにブログの流れを書いてみます。

 

どんなお客さんに来て欲しいか?と問われると思います。

 

場所:〇〇駅徒歩5分

 

年齢:20代前半

 

 

性別:女性

 

どんな人:おしゃれでコーヒーが好きな人

 

あなたのお店の強みは:品質の高い高級豆を使った他にはない自家焙煎高級コーヒー

 

こんな感じでしょうか?

 

もうすでに突っ込みどろこ満載なのですが、これをブログタイトルにしてみます。

 

「〇〇駅徒歩5分20代のコーヒー好き女子が集まる高級自家焙煎〇〇カフェ」

 

高額志向の多いアメブロなどに合わせてみました(笑)

 

果たしてこれでお客さんは来るのでしょうか?

 

全てが売り手の都合なんですよねこんなターゲット。

 

あなたは、自分に都合の良いお客さんを探していませんか?

 

この場合は、その商圏に20代の女性がどれだけいるのか?ですよね。

 

そしてさらにコーヒー好きとここも売り手の都合がふ入っています。

 

お客様はコーヒーを飲みたいからカフェへいくのでしょうか?

 

コーヒーを飲みたいだけならコンビニでもいいですよね?

 

自販機でもいいです。

 

高級なコーヒーを飲みたいからわざわざいくのでしょうか?

 

そんな意識高い系は大商圏くらいです。

 

 

お客様は何を求めてカフェにいくのか?

 

ここが重要ですよね。

 

ただコーヒーを楽しみに来ていますか?

 

よく観察しましょう。

 

重要なのはニーズです。

 

あなたのビジネスも同じで、お客様はどんな理由であなたの商品やサービスを購入するのでしょうか?

 

そこをしっかり考えましょう。

 

年齢、性別、趣味趣向ではなくお客様の悩みから絞り込むです。

 

そうすると悩みの場面の数だけお客様が存在します。

 

つまり数が増えるのです。

 

ターゲットを絞れば減っていきます。

 

しかし、悩みの場面を増やせば記事は無限に書けます。

 

申し込みが来ない人はお客さんを変えるか、価格を帰るか、サービスを変えましょう

 

申し込みがなかなか来ないことはブログの書き方が悪いわけではありません。

 

セールスばかりのブログや、お客様に関係のない日記ばかりだと新規客を集めることは難しくなると思いますが、書き方が問題ではない人の方が多いです。

 

特に強みで起業、好きなことで起業、人柄で集客なんて言っている人の多くが書き方やブログをなんでもいいから3記事書けば集客できると未だに言っているコンサルタントも多いです。(アメブロですが)

 

申し込みがない理由をまずは考えてみましょう。

 

その多くは、以下の3つです。

 

1.お客様が欲しいと思っていない商品やサービス。

お客様が欲しいと思っていない商品やサービスを無理に売ろうとするから売れないのです。

お客様のニーズを先にリサーチし、ニーズに合わせた商品やサービスを提供することが必要になります。

 

2.お客様が知らない商品やサービス。

お客様が全く知らない商品やサービスを売るには時間もお金もかかります。

あなたが購入するものは知っているものではないですか?

初めて買うものでもお店などが初めてであってどんなものかは知っていますよね?

店舗ビジネスであればあなたのお店を知らないから売れない場合が多いです。 

まずはお客様への認知を目標にしましょう。

 

3.お客様が買える価格ではない商品やサービス。

あなたのサービスの価格に適性なお客様に提供することです。

安すぎる場合も高すぎる場合もあります。

その場合は、あなたの商圏にどれくらいの収入があるのかをしっかりリサーチし、そこに合わせた価格帯を提供しましょう。

 

書き方などのテクニックではなく、ビジネスそのものを見直してみることです。

ブログ書けない=売れないのではないのです。

 

ブログはお客様との関係性をつなぐツールです

 

ブログはお客様のニーズに合わせたあなたの商品やサービスをしっかりお客様に伝えるためにあります。

 

お客様の悩みや困りごとをあなたの商品やサービスがどのように解決し、お客様はどのようになるのか?

 

なぜ自分は悩んでいるのか?

 

悩みの原因を知りたかったり、解決策を知りたいという「答え」を求めている反面、自分の今の現状を「わかって欲しい」とも思っています。

 

自分の方へ共感させようとするのではなく、お客様に先に共感することです。

 

お客様の暮らしを理解し、お客様の目の前の悩みを理解することがブログを書けるようになり、あなたのビジネスが選ばれるようになる第一歩ではないかなと思います。

 

まずはこちらを無料でゲット!

ブログ記事一覧はこちら

コンサルティングのご相談はこちらから

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

▶️人気記事ランキング

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?(ただいま5キロダイエットに挑戦中)

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

お試し1対1セミナー9月度募集中!

シェア

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

トップアスリートから学ぶ勝負哲学【卓球 銀メダリスト 平野早矢香さん】 (土, 18 11月 2017)
>> 続きを読む

オリンピック銀メダリストに卓球を習うの巻き (金, 17 11月 2017)
>> 続きを読む

お客様に求めないことが集客できるブログを作るコツです! (木, 16 11月 2017)
>> 続きを読む

ブログ集客に必要と言われる人間性って実は優先度は低いって知ってました? (水, 15 11月 2017)
>> 続きを読む

【お客様の声】何回も書き直して整理して行く中でも、自分がやりたい事や、伝えたい事、少しずつリアルになってきました! (火, 14 11月 2017)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!