【コメ使わない寿司】お客様が選んでいるニーズの変化

※くら寿司さんのサイトからスクリーンショットです。(http://www.kura-corpo.co.jp/

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

先日こんなニュースを目にしました。

 

大手回転寿司チェーンのくら寿司が、「シャリ野菜」なる、米を使わない寿司の提供を始めたそうです。

糖質を60%から80%カットだそうです。

 

ラーメンも野菜を使い、麺がないというラーメンを提供しているそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170829/k10011117561000.html

 

あなたはこのニュースを聞いてどう感じましたか?

 

ニュース上のコメントは比較的否定的なコメントが目立っていました。

 

Twitterを見てみると、早速食べに行った人の感想が載っていました。

 

※以下Twitterからのスクリーンショット(https://twitter.com/search?q=野菜寿司&src=typd

 

一部の感想ですが、美味しくないと行った意見もありますが、美味しいという意見もありました。

 

中には、待ってました!というような意見もあります。

 

多くのお客様のニーズがそこにあるからシャリが野菜になっている

 

確かに最近では、ライザップやパーソナルジムを始め「糖質制限」する人が増えていると言われています。

 

寿司屋でシャリを残すという人も問題になっていましたよね。

 

くら寿司は、シャリを半分にするということもやっていました。

 

そこから、さらにシャリをなくし、野菜にするという発想になるのは、顧客ニーズを見て行けば普通の流れではないかと思います。

 

全てはお客様がそれを選んでいるのです。

 

そのニーズを先に読み取って検証しているのではないかと思います。

 

以前モスバーガーがパンの代わりにレタスでサンドする菜摘バーガーは意外に支持されています。

 

ちょっと食べにくいのが難点ですが。

 

つまり、お客様がそれを求めているのですね。

 

時代の変化やお客様のニーズの変化を見極めないと取り残されると思う

 

野菜や、糖質カットは今のダイエットや体質改善などのブームを見ていると自然な流れです。

 

私たちは、食生活が以前と変わり、毎日忙しい事で、生活習慣が乱れ、それにまつわる病も増えてきています。

 

そのような暮らしの変化があるのですから、健康や食などにも今までと違った変化が起こるのは必然ではないかと思います。

 

お客様の暮らしを知る事で、時代の変化に対応することできます。

 

どのような食を好むようになってきているのか?

 

どんなカルチャーなのか?

 

どんな服装を好むのか?

 

どんな世帯?

 

どんな家?

 

どんな間取り?

 

どんな場所?

 

どんな娯楽?

 

といったように様々な暮らしの中からお客様のニーズを探ることができます。

 

あなたは、そういったことを意識しながらビジネスをやっていますか?

 

セブンイレブンを見れば暮らしの中のニーズがわかる

 

私は、毎日に近いくらいセブンイレブンや、スーパー、コンビニを利用します。

 

その際には、隅々の商品や陳列を見るようにしています。

 

その中で、やはりセブンイレブンはすごいなぁと思います。

 

お弁当の量が減った!といった声もありますが、女性客やダイエットニーズなどから量を今のニーズに合わせているのでは?と思ったりします。

 

商品構成も結構変わっているんですよね。

 

今のセブンは、米飯よりもサラダ、パン、パスタや麺類、サラダチキンやお酒のつまみ系、パウチの食材などが増えています。

 

サラダだけの棚が拡大しているように感じました。

 

お弁当などは1棚のみにおにぎりとお弁当となっていたかと思います。

 

つまり、お客様のニーズは、米飯よりもサラダなどに変わってきています。

 

また、100円ちょとのお惣菜の拡大もあります。

 

これは、世帯数が減って一人暮らしが増えているからです。

 

セブンイレブンが扱う書籍を見たら世の中のニーズも同時にわかると私は思っているので、本や雑誌のラインナップやタイトルをよく観察しています。

 

食品以外にも日用品や、雑貨なども参考になります。

 

セブンイレブンは13週のサイクルで売れなければ商品が入れ替わっていきます。

 

なので長くある商品は売れている商品だということです。

 

ここを見て商品仕入れや、サービス、メニュー開発などにも使えると思います。

 

お客様の暮らしを知るにはコンビニへいきましょう!

 

実はくら寿司はシャリを大根にしてシャリシャリした食感ってダジャレを言いたかっただけなのではないだろうか?

 

まだ食べてはいないので、食感は体験しないとわからないですが、大根の酢漬けなのでパリパリではないことは想像がつきます。

 

どちらかというとシャリシャリしているのではないかなと思ったのです。

 

その時私はくら寿司がなぜシャリの代わりに大根を使ったのか壮大な意図を理解できたのです。

 

それは「シャリ」と食感の「シャリシャリ」をかけたダジャレだったんだ!って。

 

実はこんな感じで決まったそうです。

 

会議にて、

 

シャリ残されるの多いんちゃう?

 

今は糖質制限とか健康やらでお米を食べる人が減っているらしいで。

 

なんか良い案はないんか?

 

せや!シャリを野菜にしたらいいねや!

 

野菜か!シャキッっとしたレタスがええんちゃうか?

 

いやレタスはすでにモスがやっているやろ。

 

せやな。

 

じゃあ何がええ?

 

寿司につきものはガリちゃうか?

 

ガリを細かく刻んで寿司ネタを乗せるののはどうや?

 

オォォォ!

 

確かに寿司との相性抜群やな!

 

でも・・・・

 

不味いんちゃうか?

 

せやな不味そうやな。

 

ウケへんやろガリは。

 

おもんないで普通やから。

 

じゃあどないしよ?

 

刺身にはツマやな。

 

大根はどないや?

 

大根か!そのままだと歯ごたえがパリっとするから酢飯っぽくないで。

 

せやな。

 

じゃあ酢飯にかけて、酢漬けするのはどうや?

 

オォォォ!

 

賢いやんお前!

 

ええんちゃう?

 

酢漬けしたらパリッとした歯ごたえが、シャリっとするんちゃうか?

 

はっ!!!!!

 

これや!!!!

 

シャリだけにシャリっとや!

 

って具合に決まったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそです。

 

まとめ

 

お客様のニーズはお客様の暮らしの中に必ず存在します。

 

そのニーズを扱うからこそ、売れるのです。

 

現に、くら寿司が発表しただけで、行こうかなって人も多いのではないでしょうか?

 

様々な制度や値上げや、ライフスタイルの変化の中にチャンスは存在します。

 

そこをしっかりアンテナたて、自分のビジネスにいかに落とし込み、変更や見直しをかけていけるかが時代の変化に取り残されずに行く方法だと思います。

 

まずはこちらを無料でゲット!

ブログ記事一覧はこちら

コンサルティングのご相談はこちらから

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

▶️人気記事ランキング

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

お試し1対1セミナー9月度募集中!

シェア

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

トップアスリートから学ぶ勝負哲学【卓球 銀メダリスト 平野早矢香さん】 (土, 18 11月 2017)
>> 続きを読む

オリンピック銀メダリストに卓球を習うの巻き (金, 17 11月 2017)
>> 続きを読む

お客様に求めないことが集客できるブログを作るコツです! (木, 16 11月 2017)
>> 続きを読む

ブログ集客に必要と言われる人間性って実は優先度は低いって知ってました? (水, 15 11月 2017)
>> 続きを読む

【お客様の声】何回も書き直して整理して行く中でも、自分がやりたい事や、伝えたい事、少しずつリアルになってきました! (火, 14 11月 2017)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!