· 

ブログが書けない、継続できないと思ったときにやってほしい「4つのしない」

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログ書こう!始めたのはいいが、3記事、5記事くらい書いていくと、書くことがない。

 

ネタを見つけるのに時間がかかる。

 

いつしか書くことが億劫になり段々と投稿が減っていきやがて書かなくなって行くか、グルメ記事や、お客様に関係のない日記になってしまう。

 

そしてブログの更新をやめてしまい、新しく話題になったSNSの方が、すぐの見た目の反応(いいね)があるので走ってしまう。

 

あなたもそのように記事かけなくて、ブログをやめたい!と思っていませんか?

 

もし、なかなか書けずに、更新が止まってしまっている、書くことがなかなか見つけられないという方はこれから先をご覧ください。

 

4つの「しない」をやってみてください。

 

もっと楽に書くことができるようになると思います。

 

ブログを書けない時は無理に書こうとしない。

 

最初から「書かなくてはいけない!」という義務感を持って初めてしまうと書くことが苦痛になってしまいます。

 

書こう、書こうという気持ちが余計にあなたを書けなくしてしまいます。

 

書けない時は、自分のインプット量が足りない時です。

 

あなたのビジネスについての専門的な本を読んだり、自分の顧客様がなぜあなたの商品やサービスを購入したのか?

 

その理由を見直してみたりしましょう。

 

なぜか、自己啓発や、ビジネス本を読みたがる人が多いのですが、あなたのビジネスについて、あなたはどこまで知っているのでしょうか?

 

また、自分のお客様があなたから買う理由をすぐに答えることができるでしょうか?

 

そこを知ることで書けるネタは増えていきます。

 

私も、書けない時があったりしますが、その時は、インプット量を増やす努力をする場合が多いです。

 

うまく書こうとしない。

 

ブログが書けなくなる人の多くが思うことは「うまく書かないといけない」です。

 

メルマガは面白いのに、ブログだとなぜか「真面目か!」と突っ込みたくなる人もいます。

 

あなたの普段の言葉で書けばいいのです。

 

うまく書こうとすればするほどブログを書くことが苦痛になっていきます。

 

そして、うまく書こうとすればするほど、あなたのらしさが失われていきます。

 

まずは、自分が書きたいように、書いてみましょう。

 

あなたが心からお客様へ発信する言葉はお客様に必ず届きます。

 

恥ずかしがることはないので、あなたの言葉で発信しましょう。

 

最初から長く書こうとしない。

 

ブログの記事で、良いと言われている文字数は、最低800文字(1000文字説もあり)から3000文字と言われています。

 

中には、最初からお客様に3000文字を求める指導者もいます。

 

しかし、慣れていない人がいきなりこの文字数を書かないといけないとなると、正直何を書けばいいのか?

 

どのように書けばいいのか?と途方に暮れていきます。

 

書くことに慣れてない人が、長文を書くよりも、まずは1つのテーマを500文字くらいで完結させられるようにしましょう。

 

慣れてないなか長文を無理やり書いて、読みにくい記事にするのではなく、まずは短くてもいいので、自分の言葉で伝わる文章を書くことを心がけましょう。

 

最初から多くを求めるのではなく、まずは「書くことに慣れること」が最優先です。

 

〇〇文章術!などの書き方の型や流れに無理に合わせようとしない。

 

私も文章を教えるので、書き方の流れや、型などもあるのですが、それを教えてしまった為に余計に書けなくなってしまう人もいます。

 

書くことに慣れてない人が、いきなり型にはめたり、流れに沿ってそのまま書くというのは難しいですし、書けなくなってしまいます。

 

なので、書けない!と感じる時は、無理に従わなくてもいいです。

 

流れはある程度意識はした方がいいですが、慣れるまでは、書きたいように書いていきましょう。

 

書くことが「習慣」になるまで自分の思うままに書くことも一つの手です。

 

その時は、読み手にどう思われるのか?は最初は一切無視しましょう。

 

ブログは、後からでもいくらでも修正できるので、まずは500文字が苦じゃなくなってきたら過去記事を見直して修正をしていきましょう。

 

【まとめ】書けない!と思った時でも書くことを止めることはやめましょう!

 

ブログを指導する人の中には、書けない時は、しばらく休めばいいという人がいますが、一度歩みを止めてしまった場合、もう一度スタートするのは難しいと思います。

 

例えば、2日に1回ランニングをしていて、1週間続き、10日続き、しかし、次のランニングの日に、今日はちょっと仕事が疲れたからやめようとやめてしまったあとって続かない場合が多いですよね。

 

そこから再びランニングをしようと思っても、嫌なものはなかなか腰が重たくなり何かとできない理由をつけてやりません。

 

ダイエットでも経験ないですか?

 

今日ぐらいはいいか!と食べてしまってそこからいつもの日常に戻ってしまう。

 

ブログも同じなのです。

 

なので、私は、書けない!と思った時にしばらく書かなくていいではなく、毎日は価格なくてもいいですよ。

 

とお伝えしています。

 

ただし、100文字でも、200文字でもいいから「ブログを書く」ということを「継続」してください。

 

最初から集客を求めても読まれません。

 

ブログをスタートしたら最初の1ヶ月は、「書くことに慣れる」をテーマにブログを行なっていきましょう。

 


▶︎1月28日(日)開催決定!最短で集客できるようになる

オウンドメディア作成の為の文章力アップ講座



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



※月1か2回でなかなか配信されないことで有名なメルマガ


 

▶︎オススメ記事

ブログ集客に必要なのはUSPではなくお客様が感じる価値の提案

 

 

 

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly