開業届の出し方などをコンサルにお金払っているような起業女子必見!創業セミナーは無料で受けられる

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

私は普段集客やweb販売のマーケティングなどやライティングなどの部分に関するコンサルティングがメインです。

 

聞かれないと教えないのですが、というか、起業したからには当たり前に知っていることだと思っていて、以前起業向けのコンサルで、青色申告、白色申告の違いや損益分岐の出し方、利益分配率など数字について教えます。

 

と書いた時にはアメブロではたった1名の方のみ申し込みがありました。

 

ということは大体の人が知っているのね!と思っていましたがそうではないようです。

 

ここ数年は起業がまるでブームのようになっています。

 

主婦でも起業!女子起業とか、好きなことで起業、自分の強みを発掘して起業など聞こえのいい言葉で起業を促すコンサルやライターなども多いのですが、そういった人の起業コンサルや起業塾の中身は話に聞くと起業とは全く無縁なことやお金を払わずに教えてもらえることばかりです。

(自撮りの仕方や開業届の出し方、事業計画書の書き方、中にはiPadの買い方とかもありました笑)

 

基本女性は検索能力が低いと私は思っています。

 

あまり検索しないんですよ。

 

井戸端会議が好きなように、周りの声を重視するのが女性で実際に自分で確かめる人は少ないです。

 

あなたがもし起業コンサルなるものや起業塾を受けようと考えている場合、以下のことを教えてもらえるかメニューを見てみてください。

 

✔️店舗立地の考え方

✔️不動産会社との交渉の仕方

✔️損益分岐点の出し方

✔️利益計算

✔️お金の借りかた

✔️価格についての話(高級と高額の違いや価格の付け方)

などなど

 

これ以外にもありますが、税金や開業届けなどは基本税務署で聞けば「無料」で教えてもらえので私は有料の起業指導には必要ないと思っています。

 

が、多くの起業コンサルはこのようなことを知りません。

 

知らないから人に教えられるわけがないのです。

 

起業コンサルから高額で受ける人はメルカリの闇と同じだと思う

 

最近は著名マーケターの主催する場で自分を売り込んだり人脈を増やしたいがために参加する起業系コンサルが見かけらます。

 

そうっいった方を以前セミナーで見かけ自己紹介で発した言葉に私は絶句しました。

 

「開業届けの出し方や、起業の仕方を教えています!価格は今回はみなさんに出会ったご縁で特別に15万です!」

 

この金額と提供メニューを見て、聞いて震えました。

 

開業届の出し方ごときで15万だと???

 

これにお金払うやつがいるのか!

 

メルカリで離婚届などが売られていて購入者がいるのと同じレベルではないか!と...

 

そこにお金を払う人がいればビジネスだとは思います。

 

メルカリの離婚届の場合は人に見られたくないというのもあるので少し違うかもしれません。

 

しかし、開業届の書き方や出し方など青色、白色の申告の仕方などはネットでも調べられますし、税務署行けば丁寧に教えていただけます。

 

調べて自分でできないような人が起業をすること自体がおこがましいのではないのかと思ってしまいます。

 

マーケティングという言葉の聞こえはいいけどマーケティングってなに?ってあなたが受けているコンサルに聞いて見たら?

 

最近は猫も杓子もマーケティング、マーケティング。

 

その辺のおばさんやおじさんもマーケティングと言っています。

 

本当にそんなにマーケティングが必要なのでしょうか?

 

っていうかマーケティングという意味を知っているのでしょうか?

 

一般的なマーケティングは「企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。」(ウィキペディアより)

 

私はわかりやすくこのように教えています。

「顧客の潜在ニーズを 汲み取り、顧客価値 を創出すること! 」

 

でその方法ってどうやんの?ってことをちゃんと指導できるのか?ということです。

 

私はマーケティングという言葉をほぼ使いません。

 

お客様の中には一回も聞いたことないかたもいると思います。

 

私のブログ集客には基本的にはマーケティングを必要とせずに勝手に集まる状態を作ることが最終目標なのでテクニックや売り方を必要としないのです。

 

そのためにはマーケティングを知らないとできなかったりします。

 

マーケティングという言葉が一人歩きしているのではないでしょうか?

 

多くのコンサルがマーケティングを勘違いしているのではないかなと思うのです。

 

経営とは投資の回収のしくみ作りとその活動にあります

 

経営とは何かを知らないコンサルは「人、物、金」と言って人が大切だ!だから人柄で売るんだ!と言っています。

 

これは無知以外の何物でもなく、私はまずは食えるようになりましょう!ということを先に指導します。

 

食えるようになってからやりたいことにお金をかけましょう!とお話しします。

 

そのためにはまずは資本を増加させないと行けません。

 

資本が増えるから資産を増やすための投資ができるのです。

 

私の場合は、まずはコンサルのみの収入で普通に生活ができるようになってから、さらに上を目指すために知識という資産を買うのです。

 

その知識という資産を回収するためにさらにレベルの高いコンサルティングを提供することができます。

 

ただお金のブロックで価格を上げろ!というバカなコンサルの話とは違います。

 

現在私は物販もやっていますが、これがよりわかりやすいです。

 

まず決まった予算(金)で商品(資産)を仕入れします。

 

その商品を売ったお金によって最初の倍の商品を仕入れします。

 

それを売ってさらに倍の商品を仕入れします。

 

このように資産を増やしていくことで仕入れ予算も増えていきます。

 

仕入れが失敗しないように事前にしっかりリサーチすることは必要ですが、私は350個仕入れして販売でようやく回収に持っていけると計算しています。

 

あとはその品目数を増やすだけで、1商品につき10万の純利益を得られるように持っていくことを考えています。

 

この活動は小さいですがこれが経営です。

 

その辺の起業コンサルや女子起業塾で教えていることは無料から3000円くらいで商工会議所などで学べます

 

私は25でセレクトショップを500万元手に出店しました。

 

しかし結果は大失敗。

 

清算するときに司法書士さんに言われたことはしっかり利益も出てて途中までは順調すぎるくらい伸びていたのに、もう少し数字の勉強やお金の借りかたなどを知っていれば店舗も増やせていたね。

 

なんて言われました。

 

それを聞いて独学で勉強もしましたが、2度目のお店をオープンの時は商工会議所の創業塾(3000円)で事業計画書の書き方や、税の申告書についてなど起業に必要なことを税理士さんが教えてくださいました。

 

このようなことを無料や1000円、3000円程度で学べるのです。

 

日本政策金融公庫のホームページにありますが、全国の起業や創業向けのセミナー案内があります。

 

こちら

https://www.jfc.go.jp/n/seminar/

 

これを見たらもう15万、20万の無知な起業コンサルや50万とか高額起業塾にいく必要はありません。

 

起業したければ的確な情報をまずは自分で検索して調べる努力くらいはした方がいいんじゃない?

 

起業して継続していくにはそう簡単ではないと思います。

 

私もなんどももう辞めて勤めた方が給料は入ってくるし安心だ!なんて思ったりすることもあります。

 

好きなことをやって毎日楽しくお金が入ってきてお客様を喜ばせることができる状態になるまでには苦しいこともあると思うのです。

 

そこと向き合ってあなたが商品やサービスを提供するお客様と本気で向き合って見ることであなたが本当にやりたいことが何か?という「自分自身と向き合う」ことができるようになります。

 

起業ということは社長になり「経営」するということです。

 

お客様に商品やサービスを提供してお金という対価をいただくということです。

 

そう言った責任もあるはずです。

 

自分が欲しい情報くらい的確に調べられることができるようになった方があなたのお客様のためにもいいのではないでしょうか?

 

そう言った努力を怠って楽に答えを教えてくれそうな人に流される人が後で騙された!とやってもその選択は自分で行なっているのです。

 

決断も行動もするのはあなた自身です。

 

自分が何もせずにお金を払えば答えを教えてもらえる!なんて考えている人は起業には向いていないので今すぐ起業を辞めた方があなたのためだと思います。

 

起業って最初にお金をかけずに資本を増やすことを考えた方がいいですよ

 

起業をするときに何でも自分の思い通りになった!という方が非常に多く、お店の場合は最初に内装にお金をかけすぎる人もいます。

 

内装ってできるだけお金をかけない方がいいです。

 

やめるときに大変だから。

 

何でも高級志向な人もいますが高級な内装にすれば単価を高くできるという「主観」で考えている人はすぐに潰れると思います。

 

資金豊富なら好きにやればいいのですが起業塾に50万、100万など払うお金があればさっさと起業して3ヶ月ほど折り込み広告をした方が認知は上がります。

 

適正なことにお金をかけた方がいいと思いますよ。

 

コンサルも同じで、起業当初余裕があれば受けたらいいと思いますが、最初はギリギリの場合は本などを買ったり自分でやった方がいいです。

 

すぐに答えを求めるから資金が枯渇するのです。

 

私が以前100億くらい売っていた方に言われた言葉をあなたに送ります。

「不安って暇だから感じるんだよ。不安を感じないくらい行動しろ!」

 

2度目の起業したてで不安でいっぱいだったときに言われた言葉です。

 

この言葉がきっかけで私は当時のブログを1日8記事から10記事書きまくりました。

 

そうすることでお客様目線にたどり着くことができました。

 

自分でやって見なければ見ないことが沢山ありますよ。

 

「自分の力を信じましょう!」

 

まずは行動量が成果に結びつくことを知りましょう。

 

答えはあなたが作るんですよ。

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶️人気記事ランキング

 

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

シェア

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

【お客様の声】付け加えて頂いた文章を入れるだけで、全然与える印象が変わるんだなーと感じました。 (水, 20 9月 2017)
>> 続きを読む

ハイスタの楽譜公開のプロモーションから見る拡散の方法は無料公開にあり! (火, 19 9月 2017)
>> 続きを読む

不機嫌な人に振り回され毎日疲れを感じている人の対処法 (月, 18 9月 2017)
>> 続きを読む

SNS時代をしっかり取り込んだラーメン屋「麺屋和人」 (日, 17 9月 2017)
>> 続きを読む

起業したばかりな人が失敗する第一歩はセミナー迷子になることです (土, 16 9月 2017)
>> 続きを読む