トップアスリートの1流選手から学ぶ勝負哲学

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

先日インストラクターをしている「サウンドバック研修」にてアテネオリンピック 水泳で6位入賞、翌年の世界水泳で3位入賞と世界で活躍していた森隆弘さんにお願いし、水泳を習ってきました。

 

水泳後の懇親会では森コーチの勝負哲学を教えていただき、栄光や挫折を経験し、世界のトップで戦ってきた「世界基準」の人だったからこそ見てきた景色や考え方などに触れることができました。

 

この教えはビジネスにも非常に役に立つことだと思います。

 

そんな教えを今日はシェアしたいと思います。

 

 

懇親会なんでお酒を飲みながら勝負哲学について語ってくださいました。

【目標の基準】自分の普通基準をどこに置くかが大切

 

何か自分が夢をもち達成したいことがある場合に、うまくいく人と、うまく行かない人とでは自分が感じる「基準」の違いがあるそうです。

 

うまくいく人の普通だと感じる基準は「成功者の基準」になっている。

 

その基準を得るためには「自分が目指すところの人へ聞きにいく」ことだとおっしゃっていました。

 

今の日本の卓球はメダルを取り、中国にも勝てるかも?と期待させるくらいに成長しています。

 

それは、昔と違って基準がトップの基準だからです。

 

愛ちゃんは中国リーグに参戦していたのもトップ基準を普通基準と感じることにつながっています。

 

まずはマインドが大切。

 

調べて真似ても自分に合わないかもしれない。

 

生の情報が必要だと教えてくださいました。

 

この話を聞いて確かにそうだなぁと思います。

 

基準をどこに持っていくか?ということは重要で、集客できない人たちが集まる起業塾は集客出来ない基準が普通基準です。


そして、月に2万とか5万稼ぐことが普通基準になってしまいます。

 

私も最初は普通基準が低かったです。

 

しかし、神田昌典さんのコミュニティーで自分より圧倒的に上の経営者さんたちに常に触れることで「普通基準」が変わりました。

 

普通基準を上げるには最初は居心地の悪さも感じると思います。

 

なぜなら普通基準が低い自分が高いところにいるからです。

 

そこを乗り越えることで基準は変わってくるのかなと思います。

 

マインドを人から与えられるのではなく、自分で考える

 

今は誰かに答えを求め、「答え合わせ」をし続ける人が非常に多いように感じます。

 

森先生は、「自分で選び行動すること」と言っていました。

 

「後悔は人に言われてやっているから感じることだ!」

 

自分で決断し行動すると後悔ではなく反省し、検証する。

 

考えて、やるか、やらないか?を決断する。

 

自分で考えることが一番大切だとおっしゃっていました。

 

「どうしたいのか?」「何がしたいのか?」「どのようになりたいからどんな行動するのか?」

 

人から言われるのではなく、自ら考え、行動することの大切さを教えていただきました。

 

悩みや願望を1つみつけて続けられることをする

 

悩みや願望を紙に書き出し、言葉に出してみること。

 

そしてその中から一つでいいから続けられることを選択肢継続すること。

 

アナログだから見えてくることもある。

 

あれこれやりすぎるから続かない。

 

選択肢を減らして続ける。

 

やったと言う過程が大切。

 

これはビジネスにも通じることだと思います。

 

起業が流行っていますがあれこれ資格を取って結局続かない人は何がしたいのかわかりません。

 

選択肢を減らし続けること。

 

これは売り上げが下がってきたときにも通じる考え方です。

 

あれこれやるのではなく絞り込んでいくことが重要です。

 

努力や諦めないとは?

 

普通基準からプラス1をやるのが努力することだと言っています。

 

ただ気合いと根性で頑張ることが努力ではありません。

 

普通基準を上げそこからさらにプラス1に持っていくことが努力ということ。

 

わからなければ結果を出している人に聞くことが諦めないことにもつながる。

 

その時は『下を見たらダメ上を見ないと伸びない』

 

下にレベルを合わせたらそこで「普通基準」が下がってしまいます。

 

夢を叶える為に目標をクリアーしないといけない。

 

経営も同じで経営者のロマンを叶えるためにヴィジョンを達成しないといけません。

 

夢を叶えるためにどんな目標をたてそのために準備していくのか?

 

そして、人に言われたことをやるのではなく自分で選択し自分で行動することこそが重要だと教えていただきました。

 

世界のトップで戦ってきた人だからこそ伝えられることだと思います。

 

こんな先生に教えてもらったら学校での水泳もものすごく将来のあらゆる分野でも役にたつのになぁ

と思いました。

 

森先生、素晴らしい勝負哲学と、楽しく上達できる水泳をありがとうございました!

 

森隆弘さんがやっている水泳が上達する塾があるそうです

 

▶️人気記事ランキング

 

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

シェア!

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

ブログの開設の前に決めた方がいいこととは? (日, 23 7月 2017)
>> 続きを読む

岐阜県多治見にて動画集客セミナーを行いました (金, 21 7月 2017)
>> 続きを読む

伝わる文章の書き方は正しさを伝えることではなく書き手が共感することだと思う (木, 20 7月 2017)
>> 続きを読む

ブログをfacebookにシェアしてもいいね!が反映しなくなった4日間の戦い (水, 19 7月 2017)
>> 続きを読む

企業や会社やお店がブログをやった方がいいという理由 (火, 18 7月 2017)
>> 続きを読む