· 

ホームページや LPを作っただけでは集客できない理由

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今ではHPは企業も、個人でも起業した際には必須になっています。

 

HPのなくビジネスをやっている人ももちろんいますが、それはインフルエンサーにならないと成立しないかなとも思います。

 

多くの企業や個人は、とりあえずHPを高いお金を払って作成します。

 

作ったのはいいが、そこから問い合わせや申し込みなどはきていますか?

 

せっかく作ったにも関わらず全く意味のないページになっている場合が多いです。

 

また、LPを作って広告をかけて集客する企業も多いですが、なかなか成約率につながらない場合が多いです。

 

その理由をあなたは知っていますか?

 

なぜ、HPやLPは作っただけでは集客できないでしょうか?

 


一方的な我が社の情報はお客様は興味がない


 

HPやLPは自社からの一方的な情報発信になっているからです。

 

お客様が知らないのに我が社の情報を勝手に発信されても受け取る気にならないのです。

 

HPやLPって自分のことを一方的に知らしめる媒体なんですね。

 

つまり、売り手都合の情報しか載っていないのがHPです。

 

それだけでは当然アクセスも来ません。

 

理念や代表挨拶、サービスや商品の紹介や会社所在地など。

 

あなたの会社がナショナルブランドや誰もが知っている会社のHPであればいいのですが、そうではない人のサイトが自分を一方的に知らしめようとしても誰も見てくれません。

 


数ページ程度のHPでは全く集客できない理由


 

「HPは24時間365日休みなく働く営業マンだ!」なんてよく言われていますが、これはSEO対策をWEB屋さんが施せた昔の話です。

 

今はHP作ったところで検索に引っかからないです。

 

数ページ程度のサイトでは価値はなく、10ページそこらで検索が上位に上がる場合はよほどライバルがいない業種でない限り無理だと思います。

 

様々な物や情報が溢れている今、お客様が毎日取得する情報はかなりの物になります。

 

数ページのHPでお客様の知りたいことではなく、売り手の一方的な情報が載っているサイトはお客様からすれば圧倒的に情報が足りないのです。


作っただけで放置しているHPは集客できずに埋もれます。


 

中小企業などに多いのですが、結構高いお金をかけて作ったHPなのにサイトオープンして半年程度で放置されている場合が多々あります。

 

これではサイトを作った意味もありません。

 

更新しないHPはお客様からの評価も下げてしまいます。

 

信用されない理由にもつながるので作ったサイトはこまめに更新することをお勧めします。

 

更新はSEO対策をやったり、やはりブログを更新することが重要になってきます。

 

関連記事

▶︎ネット広告で成約率が低い会社が成約率を上げる為にブログをやった方がいい3つの理由

 


集客できるHPを作るためにはカスタマージャーニーを作ること!


 

集客できるHPを作るために必要なことは、しっかりカスタマージャーニーを作って、お客様像を明確にし、サイトコンセプトの設計をしっかりすることです。

 

ここを無視してサイトをただなんとなく他社も作っているからと、お飾りのHPに30万、40万かけていませんか?

 

HPを作るのなら顧客ニーズから、どんなサイトが必要とされているのか?

 

また、お客様はどんなことが知りたいのか?

 

あなたのお客様はどんなお客様なのか?

 

ペルソナ像から明確に設計していかないといけません。

 

それを可能にするのがカスタマージャーニーです。

 

あなたの会社都合の顧客ではなく、お客様目線でしっかり顧客像を明確にすることができます。

 


稼働していないHPは見直しをお勧めします!


 

HPをほったらかしにし、問い合わせもなくただのお飾りになっているHPは早急に見直しし、改善することをお勧めします。

 

その理由は、誰にも見られないHPは存在しないも同然だからです。

 

10年くらい前のままのHPとかもよく見かけます。

 

httpsになってないサイトもいまだに見受けられます。

 

関連記事

▶︎アメブロ常時SSL化(https化)に伴う仕様変更についてネガティブな記事しかないけど本当はすごく良いことなのです!

 

誰に何を伝えるサイトなのか?

 

あなたが作るHPはなんのために存在するのか?を考えてみましょう。

 


集客できるHPにする為には、お客様の検索意図をしっかり汲み取った文章でサイト構築しましょう!


 

集客できるサイトにするには、カスタマージャーニーマップを作成し、ペルソナを明確にし、どんなお客様に、何を提供するのか?

 

そして、そのお客様はなぜそれを提供すると喜ぶのか?

 

ということを先に決めないといけません。

 

お客様の体験価値が先です。

 

そこがないHPはお客様には伝わらないし響かないのです。

 

お客様がどんな意図があって検索するのか?

 

そのキーワードを汲み取った文章が必要になります。

 

そこがずれるから反応がないのです。

 

ただ自分の都合で一方的な文章を連ねるのではなく、お客様のニーズをしっかり意識して、お客様為に存在するサイト構築を図っていきましょう。

 


ライバル分析をし、お客様が求めることをサイト内に盛り込むことで集客できるサイトに変えることが可能です。


 

どんなに見栄えが立派なHPを作ったところで、お客様があなたの話を「聞く体制」になっていないとあなたの話を聞いてくれません。

 

多くの人が、お客様に売り手の都合で、買ってクレ、来てクレ、見てクレとやっています。

 

それが嫌われる要因になっていることに気づいてないのです。

 

お客様は、何を検索するのか?

 

どんな時に悩んで、どんな場面で楽しいと感じるのか?

 

何を解決できればお客様は喜ぶのか?

 

ライバルを分析しながら、どんなキーワードを使って、どんなお客様を集客すればいいのかを根本から変えることでお客様に信用・信頼されるサイトを作ることができます。

 

サイト分析・カスタマージャーニー作成などのコンサルティングも行っています。

 

デジタルマーケティングはこれから必須です。

 

お飾りだけでのHPは持っている意味すらなくなるでしょう。

 

他社がやる前にしっかりあなたのサイトの価値を高めていきませんか?

 

サイト分析・カスタマージャーニー作成などのコンサルティングのお問い合わせはこちら


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly

▶︎マーケティング関連記事


マーケティングについて書かれた記事
マーケティングについて書かれた記事

▶︎真のブログマーケティングが学べるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を3日に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目