すぐに結果を求める人がうまく行かない5つの特徴

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

すぐに結果を求めてしまう人は継続することがなかなかできない人が多いのかなと思います。

 

また、すぐに結果を求めて、答えばかり聞く人は何をやってもうまくいかない場合が多いのではないでしょうか。

 

自分の都合の良い答えを求めては、結果ばかり気にしている。

 

コンサルティングをしていて、答えを求めてくるお客様の場合は継続できずに「どうしたらいいですか?」と自分で考えようとしない場合が多いです。

 

起業で成果を出せずに負のスパイラルに陥ってしまう人を良くみかけます。

 

セミナーやコンサル迷子になる人は、今すぐの結果を求めています。

 

すぐに出る結果という答えを求め、すぐに結果を出せる!という言葉に引っかかるのです。

 

そして、様々な人の成果を出ないことをやって「自分はやっている」って思っています。

 

こういった人は「ノウハウコレクター」に多いです。

 

ノウハウコレクターは、すぐの結果の答えを求め、思考が止まってしまっています。

 

私のコンサルティングでは、お客様と向き合うことで、自分と向き合っていただきます。

 

なので、お客様ニーズのないビジネスをしている人や、自分が心の底からやりたいことではなかったり、自分の人生を決定できていない人だとかなり痛みを伴う場合があります。

 

中には、本当に自分のやりたいことに気づき、起業をやめてサラリーマンに戻ることで人生の幸せを見つける人もいます。

 

すぐに結果を求める人では、そこに気づくことができずに、自分と向き合うことをせずにうまくいかない自分のことを正当化してしまいます。

 

がなぜうまく行かないのか?

 

その理由は大きく5つあると私は思っています。

あれもこれもと手を出し、すべてが中途半端になっている

 

一つのことをやり込めずに、あれもこれもと抱え込み、結局行動できない人が多いです。

 

結果をすぐに求める人は、継続しない人が多いように思います。

 

思考する人は悩みますが、答えを探す人は常に迷っています。

 

迷うから周りの声ばかりが気になります。

 

あの人はこういっていた。

 

この人はこういっている。

 

他人の成果ばかり気になって自分を信じることができないのです。

 

だから継続せずに、中途半端になってしまうのです。

 

まずは自分を信じて継続して見ることが必要かなと思います。

 

疑問点を知ろうとせずにすぐに人に聞く

 

最近の子供にも多いような気がします。

 

調べないんですよね。

 

すぐに答えを聞くんです。

 

これって自分で考えて答えを出すということを放棄しているのですね。

 

自分でやってみない限り良いも悪いも体験できません。

 

人に聞いて何も考えずに答えを聞く行為って失敗を許せない人なのかなって思います。

 

失敗できないから答えを確認したい人が多いのですね。

 

しかし、自分の成果の確認って自分の行動でしかできないのではないでしょうか?

 

すぐに人の意見にすぐに流される

 

最初の上記2つも全てここと同じなのですが、周りの意見に流される人が非常に多いです。

 

ネットでは多くの「他人の正義」が存在します。

 

その「正義」は全て自分が正しい!と思っています。

 

自分を信じられない人は、その「正義」に同調してしまうのです。

 

自分の考えも同じだ!「私は間違っていない」と他人に答えを求めてしまいます。

 

答えの証明は自分でしかできませんよ。

 

あなたの行動で良いも、悪いも知ることができるのです。

 

自分で考えようとしない

 

すぐに結果を求める人は自分で考えようとしません。

 

「どうすればいいですか?」「何をやればいいですか?」と考えようとしないのですね。

 

考えようとしないのですが、なぜか言い訳ばかりで「人のせい」や「環境のせい」など周りのせいにする人が多いように感じます。

 

自分と向き合えない人が多いので、相手に答えを求め依存します。

 

自分のことなのですから、自分で決断しないといけないですよね。

 

周りばかりをみていても結局「自分がない」だけなので、どんなお客様の困りごとを解決したいのか?

 

そして、そのお客様の困りごとに対して自分は何ができるのか?を先に考えないと、自分が売りたい、自分ができることからの、商品、サービスから決定し、お客様を探しだすからサイトもブレるし、どんなお客様に何を提供するのかで迷走して、「どうしたらいいですか?」となります。

 

どうしたらいいですか?という質問には、あなたはどうしたいですか?としか私は回答ができません。

 

結局、自分はこんな人生を送りたい。

 

だから、お客様のこんな困りごとを自分の持っているスキルや知識と経験で、解決できるかな?

と考えていかないと決定できないのではないかと思います。

 

常に答えを相手に求めている

 

すぐに結果を求めてうまくいかない人は、答え探しばかりしています。

 

そして、うまくいっていないにもかかわらず、自分が思っている答え以外は否定します。

 

自分が考える答えと違うと、それで「どうすればいいですか?」と常に聞く人が多いように感じます。

 

相手に期待し、考えることがないのですね。

 

答えを相手に求めても答えって見つかることはないですよね。

 

うまくいってない人が自分の思う答えを探しても、当然うまく行くわけないのですから。

 

答えは、自分で創るものであり、お客様が教えてくれるものでもあります。

 

相手に求めては期待していませんか?

 

相手に期待するのではなくまずは自分がどうしたいのか?を明確にしましょう。

 

まとめ「自分の力を信じよう!」

 

ネットにはたくさんの情報が溢れています。

 

今は情報が爆発し、多くの人の「自分の正義」が溢れています。

 

だから批判や否定が多くなっているのですが、それでもあなたは間違っていません。

 

自分を信じて、まずはやってみましょう!

 

すぐに結果が出ることが正解ではないって小さい頃からの経験で知っているはずです。

 

1回、2回と失敗しても諦めずにやるからこそ上達もするし、成果を感じることができるのではないでしょうか?

 

練習してすぐに出せる結果をあなたは今までの人生で感じることはありましたか?

 

スマホですら何度も触るから使えるようになるんですよ。

 

毎日継続して使うからこそできるようになるんです。

 

すぐに出せる結果ってあなたじゃなくても出せるんじゃないですか?

 

あなたにはあなたの「物語」が必ずあります。

 

あなただけがお客様に伝えられる物語。

 

それを作るのがあなたが継続していくブログであり、ビジネスなんじゃないかな?

 

私はそう思っています。

 


▶︎本質を学べるオンライン起業塾(1ヶ月無料で参加できます!)



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる企業向けコンサルティング各種




シェア

follow us in feedly

最新記事

www.severalmindinc.com Blog Feed

自分と向き合って「変わる」努力をし続けることで人生はもっと楽しく、ゆたかになります。 (月, 21 9月 2020)
>> 続きを読む

お客様の顔色を伺えないから自分都合で売れないビジネスになる!【真のお客様目線の本質とは?】 (Mon, 10 Aug 2020)
>> 続きを読む

SNSでも重要な他人との「距離感」を知らないとお客様との信頼関係は結べず不満を生む (Wed, 08 Jul 2020)
>> 続きを読む

ブログが読まれない理由は自分のことばかり書いているから!読まれるブログを書けるようになる方法 (Sun, 31 May 2020)
>> 続きを読む

学んでも何も身につかない人は、自分の知りたい答えしか見ようとしないから成長できない。 (Thu, 07 May 2020)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!