· 

アシナガバチの巣を退治した話

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

6月から9月くらいにかけて、庭やベランダや室外機などに蜂が巣を作り始めてしまう場合が多いそうです。

 

この時期比較的に多いのはアシナガバチで、一見するとスズメバチによく似ているのでびっくりします。

 

6月くらいから活動を始め、10月には無くなるようなのですが、さすがにベランダに巣を作られると厄介なので駆除することにしました。

 

最初は女王蜂が1匹で巣を作っています

 

最初は1匹で巣を作るのは女王蜂だそうで、せっせと作り、夜はまだ小さな巣を守るようにじっと巣の前を動かずにいます。

 

それをみているとなんだか応援したくなって、放置して経過を見守ってしまっていました(笑)

 

7月に入っても巣は大して大きくなってなく、まだ女王蜂が1匹でせっせと巣を守っていました。

 

本当はこの時に駆除するのが一番良いそうです。

 

7月末に巣を見てみると3匹に増えていました。

 

三匹が寄り添って巣を守る様には少し親心すら芽生えてきました(笑)

 

スズメバチによく似ていますが巣で見分けられます

 

これがスズメバチの巣です。

 

冒頭にあったのがアシナガバチの巣なのですぐにわかります。

 

蜂自体も似ているのですが、黄色と黒が濃いのがアシナガバチです。

 

そしてフラフラと飛びます。

 

スズメバチの巣を見つけた場合はすぐに市役所や駆除専門のところへ連絡しましょう!

 

8月には一気に15匹くらいまで増えちゃいました

 

実際に増えてしまった蜂の巣です。

 

ここまでくるとちょっとキモいです。

 

アシナガバチは滅多なことがない限り刺される心配はないのですが、ここ前増えるとさすがに危険を感じます。

 

いい加減駆除をしないとなぁと思い立ちました。

 

酔っ払った勢いで巣を駆除することに成功しました

 

たまたま酒を飲んでいて、いい加減駆除しようかなぁと思い立ち、いますぐやろう!と試みました。

 

装備は、ゴミ袋のみ。

 

酔った勢いって怖いですね。

 

まず、ゴミ袋をそっと巣に被せます。

 

そして手で蜂の巣をとり、ゴミ袋に入れて駆除する作戦でした。

 

しかしそこは酔っ払いです。

 

ゴミ袋の中で蜂たちが何事か!と出てきました。

 

被せた袋を結ぼうと壁から離した瞬間に1匹が部屋に入ってしまいました。

 

それに驚いて、巣の入った袋をベランダの外に落としてしまいました。

 

蜂が向かって飛んできたので慌てて窓を閉めて一応巣の駆除は成功しました。

 

幸い深夜だったこともあり蜂の動くが鈍く部屋に入った蜂もティッシュでつまんで外へ逃がしました。

 

駆除した蜂の巣です

 

せっかく駆除したのに、すがあった場所に未だに蜂がすがあった時にように固まっています。

 

駆除した意味がない。。。。

 

そろそろ殺虫剤で撃退も考えています。

 

しかしながら刺されなくて本当に良かったなぁと思います。

 

良い子は真似しないでくださいね。

 

まずはこちらを無料でゲット!

ブログ記事一覧はこちら

コンサルティングのご相談はこちらから

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします
ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

▶️人気記事ランキング

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

お試し1対1セミナー9月度募集中!

シェア

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

〇〇ではありませんか?と問いかけばかりのブログは読まれにくいと思う (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む

NHKからの取材のお話がブログ経由できました!【お客様の声】 (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む

ブログブランディングスクール0期生 6回目の講座 (月, 11 12月 2017)
>> 続きを読む

GLAY新曲 「あなたと生きてゆく」から学ぶ読み手にイメージさせる共感力 (日, 10 12月 2017)
>> 続きを読む

【ブログの書き方のヒント】買取店の参考記事 (土, 09 12月 2017)
>> 続きを読む

この記事に興味がある人はこんな記事も読んでいます!