【店舗集客】お客様が来ない!まだ出来ることありませんか?ブログ、SNS集客の落とし穴

   

 

こんにちは。

 

うちだ 広大です。

 

ネットで個人の情報発信が簡単になり、自分のお店をPRするお店が今では当たり前にあります。

 

ブログ、Facebook、インスタグラム、LINE@Twitterなど様々です。

 

ネットで情報発信が簡単にできるから、それを活用し集客を考える人が増えています。

 

ブログを毎日更新し、商品やサービスの紹介している。

 

Facebookやインスタも毎日アップしている。

 

LINE@ではセール情報や予約情報を発信している。

 

それでもお客さんがなかなか来ない。

色々やっているのに。

 

 それなのに集客に苦戦しています。

 

このようなご相談を受ける時があります。

ブログも、SNSもマメに更新しているのに!という方が非常に多いのですが、実はここに集客の落とし穴がある場合があります。

 

ネットの媒体で情報発信することで仕事した気分になってしまっていませんか?

 

私もセレクトショップ経営時代や、アパレルリサイクルショップで買取集客をしていた時に陥ったのですが、ブログを書いていたらそれだけで達成感が出てしまいます。

仕事をした気分になるのです。

リサイクル時は買取が山盛りあり査定が追いつかなかったのですが、セレクトショップの時は基本暇です。

やることたくさんあるんですよ。

 

それが、ブログをやった、Facebookを更新したことで仕事をした気分になってしまいます。

店頭の掃除が行き届いていなかったり、季節の始まりには手書きのDMを書いたり、ポスティング用のチラシを作ったり、お店前の看板や、カタログ作成、店内のレイアウト変更、ディスプレイの変更、また市場の視察などできることは沢山あります。

それをネットで集客をしているからやっているつもりになっている場合が結構あります。

ブログを書かないといけないから忙しい!

Facebookをあげないといけないから忙しい!

 

ネットショップの撮影があるから忙しい!

 

ではないです。

お客様はあなたの都合は関係ありません。

 

集客に苦戦しているならお客様のために今できることはもっとあるのではないでしょうか?

 

集客が落ちてきた時に見直すポイントはネット媒体ではなく店頭や周りに原因があります!

 

集客が落ちてきたからブログを頑張る!Facebookを頑張るのではありません。

 

ブログやFacebookなどSNSは毎日の積み重ねで見込み客が集まるのです。

 

集客が落ちてくると価格が悪いのか?

 

商品がダメなのか?

 

など不安になってしまいますが、問題はそこではありません。

接客態度だったり、店内のクリンネスが問題だったり、近くにライバル店(大手)などが出店したり、新し道路ができ生活導線などが変わったなども原因にあったりします。

 

棚に埃が溜まっていたりしませんか?

 

床が黒ずんでいたりしませんか?

 

意外とお客様って見ていたりします。

 

自分のお店の周りの導線を見て人の流れにも注目して見てください。

歩く人の流れが変わってしまったり、近くに大手が進出してきたりショッピングモールができて人の流れが変わってしまう場合もあります。

 

アナログの媒体も活用することでネット媒体はもっと効果がアップします!

 

お客様へシーズンごとのDMなどを送っていますか?

 

久しく来店のないお客様へDMを送ってみるとそこから検索してブログやHPを見てくれるきっかけになる場合もあります。

再び接点を持つきっかけを作れるのです。

LINEなどで直接アプローチもできますが、私は手書きのDMの方が効果があると思います。

 

また、ネットに慣れしたんだ人の中には手書きのDMに感動する場合もあります。

私はそうだったのですが、個人のセレクトショップって暇です笑

 

1日数客しか来ない日もあります。

なので時間はたっぷりあるはずなのです。

だから私は、一人一人の購入履歴から、そのお客様に合わせたスタイリング提案の手紙を送っていました。

パソコンの前に座っているだけではお客様って来ないですよね。

 

まだできることってあると思いませんか?

 

集客が落ちている時にやっていいことは告知だけです!

 

集客が落ちて来た時に広告を出す人が多いのですがこれは絶対に指定はいけないんことです。

なぜなら集客が落ちた原因は内部に原因がある場合が多いからです。

集客が下がって来た→売り上げが上がらない→モチベーションが下がってくる→接客などの質が下がる→店内清掃をしなくなる→さらに集客が下がる。

このような悪循環です。

このリズムが悪い中広告を出すとうちのお店は最悪ですよ!と宣伝しているだけです。

こういった時にやっていいことは一つだけです。

あなたのお店の良さを伝える「告知」だけです。

お客様へ認知してもらう「告知」活動を行いましょう!

セールスするのではなく、あなたのお店の存在を知らせるのです。

告知についてはこちらを参考に

→集客するにはお客様に話を聞いてもらえる態勢がないとあなたの声は届かない。

 

まずはお客様があなたのセールスを聞いてくれる状況を作り出すことが必要なのです。

そのためにブログやSNSではお客様に向けたお客様のための発信が必要になります。

また、アナログでは個人だからできるきめ細かいサービスをしていくことでこのお店だからいきたい!と思ってもらえるようにしていくのです。

大手にはできないことがあなたにはできるはずです!

 

個人だからできることは沢山あります。

なぜならマニュアルもないのですから、あなたがお客様のためになると思うことはなんだってできます。

しかも暇だったら時間をいくらでもかけられます!

 

私がやったようにお客様一人一人の趣味趣向に合わせた本当のダイレクトマーケティングも可能なのです。

これは個人だからできることです。

キャバクラや、売れる販売員などは、お客様の趣味趣向に合わせた接客をするから売れるとも言われています。

あなたのタイミングではなくお客様のタイミングに合わせるのです。

そういったきめ細かいサービスをやることで個人店は生き残っていけるのではないでしょうか?

 

私がおこなったことでもよければいくらでもアドバイスさせていただきます。

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶️人気記事ランキング

 

▶️障がい者支援の古着の寄付募集中です!

着なくなった服や使わなくなったアクセサリーなど寄付していただけませんか?

 

 

 

▶️電子書籍ゆるーく販売中!

【料理に学ぶビジネススキル向上の極意】62ページとページ数は少ないのでさらっと読みたい人は買ってください。(料理の画像や料理は素人です!)

全62ページ(料理の画像も荒いのでさらっと読みたい方のみ買ってください)購入はこちらから298円です。

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

 

シェア!

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

Twitterの企業プロモーションで54万人へ告知効果が出ました!その方法とは? (月, 22 5月 2017)
>> 続きを読む

なぜブログ集客のコンサルをするのか? (日, 21 5月 2017)
>> 続きを読む

東大阪河内小阪にある絶品トンカツ屋さん とん文 (土, 20 5月 2017)
>> 続きを読む