【ブログの書き方】何を書いたらいいのかわからないという疑問を解決する3つの視点

   

 

こんにちは。

 

ラク〜にモノを売る専門家 うちだ広大です。

 

私がブログを書き始めたのは今から8年、9年前です。

 

その時はセレクトショップの集客を考えてブログを始めました。

 

今ではブログは集客する上で多くの個人や企業も行うツールとなっています。

 

最近では社長がブログを書きたい!と考えていたり、企業でのスタッフブログなどにニーズも増えています。

 

そこで問題になるのが、「何を書いたらいいのかわからない」といった声です。

 

ショップスタッフブログや多くの人のブログに多いのが、仕事についての記事は、入荷情報やイベント情報やサービス告知などばかりで、あとは書く人のプライベートばかりになっているという残念な結果が多くなっています。

 

例を挙げると

 

「GWフェアー開催中!」

 

ゴールデンウィークはどこか行くところは決まりましたか?

 

もしまだ決まってない、GWは特に行くところがない!なんて方がいましたら新作も続々入荷中ですので、是非当店までお越しください!

 

GW期間中はなんと!!!ご来店いただいたお客様はポイントアップさせていただいています。

 

さらに、スペシャルセールなども行なっているのでぜひ〇〇までご来店ください!

 

というような何かあった時に来てくれ、買ってくれ、(サービスを)受けてくれと行ったクレクレブログ担っている場合が多いです。

 

このようなセールス記事以外は、その人のプライベートばかりの記事。

 

お店ブログだったら近隣の飲食店レポや、ショップレポは存在を知ってもらえるお店の「認知」に有効ですが、そればかりを書いていてもただのグルメブログになってしまいます。

 

「何を書いたら良いかわからない」から自分のプライベートの記事しか書けない場合が多いのです。

 

集客ブログを書く際には専門性80に人間性(プライベート)20くらいがいいよとお話ししています。

 

多くても70対30くらいです。

 

このようにお話しすると、専門性のある記事ってなんですか?となって途端に書けなくなってしまいます。

 

私のコンサルティングを受けるお客様の100%がこの「何を書いていいかわからない」というところからスタートします。

 

では、お客様に読まれるブログを書くにはどのような視点を持てばいいでしょうか?

 

すぐにお客様目線で書けるよになるには、3つの視点に分けて考えていくと入りやすくなります。 

 

1.自分のブログのゴールはなんなのかを明確にすること

 

まずは自分のブログを読んでもらってそこから読者はどんな行動を起こしてほしいのでしょうか?

 

「何を書けばいいのかわからない」人はこの部分がブレていたり、またゴールを決めていなかったりします。

 

ゴールが決まってないということはブログを読んでもお客様は行動を起こしようがないのです。

 

まずはあなたのブログは何を目標としているのかを決めましょう!

 

商品を買ってほしいのか?

 

来店してほしいのか?

 

メルマガ読者を増やしたいのか?

 

LINE@への誘導をしたいのか?

 

無料セッションを受けさせたいのか?

 

サービスへの申し込みしてほしいのか?

 

無料サンプル請求をしてほしいのか?

 

などなど目的によって書く内容も変わってきます。

 

目的を決めることによって「誰に何を伝えるのか?」というお客様に向けて文章を書く基本に気づくことができます。

 

2.あなたのビジネスにおいてのお客様の困りごとを明確にしよう!

 

今は「強み」を打ち出せ!なんて言われていてどこもかしこも我が社の強みは!私の強みは・・・と自社の強みを主観でいかに素晴らしいかを語ってしまいます。

 

そこには、お客様のことを考えずに、私の商品やサービスを買ってくれる前提の自分の都合の良いお客に向けて発信しているのです。

 

だから多くのブログは、いかに自分が素晴らしいか?

 

なぜ私は価値があって、この価格が正当なのか?ばかりを自分都合で語っているのです。

 

逆になぜ私の価格が安いのか?を語る人はほとんどいません。

 

ビジネスは全てお客様の困りごとの解消です。

 

また、お客様にどんな嬉しさや楽しさを提供するかです。

 

お客様の悩みや困りごとに目も向けずお客様のことを知らない人が多いのです。

 

多くの人は「ターゲットを絞った」記事を書こうとします。

 

お客様を理解せずに主観でターゲットを絞っていくとお客様不在になるのです。

 

お客様の悩みを自分都合で考えているから記事は悩みからの記事は3記事程度しか書けなくなってしまいます。

 

お客様が本当に困っていることはなんなのか?そこに気づくことで無限にブログを書くことができます。

 

3.自分は本当に何がしたいのか?自分ととことん向き合うこと!

 

個人起業家に多いのですが、強みで起業♬好きなことで起業♬なんてやった人は実際は何がしたいのか定まってない場合が多いです。

 

社長ブログを書く際も同じなのですが、社長の想いを徹底的に深掘りさせていただきます。

 

どんなお客様に向けて書くのか?

 

従業員に伝えたいことはなんなのか?

 

自分はどんな信念を持ってこの事業を行なっているのか?などをしっかり聞きます。

 

企業さんだけでなく、個人の方にも徹底した深掘りを行なっていきます。

 

どんなお客様に何を提供して、お客様はどのように喜んでくれるのか?

 

ブログを書く上で一番重要なのは私はまずは「自分と向き合う」ことだと思っています。

 

自分が「誰に?」「何を?」「どのように?」が明確になっていなければ書く内容はブレます。

 

本当にあなたが成し遂げたいこと、あなたの想いはなんでしょうか?

 

まずは、そこから決めていかなければブログって継続できないのです。

 

会社でのスタッフブログなどでも私はこの部分を一番重視しています。

 

ここをスタッフ全員で共有することでチームとして一つの目標に向けて切磋琢磨しながら書くことができます。

 

3つを明確にすることでお客様にあなたの想いがしっかり伝わるブログになります!

 

「何を書けばいいのかわからない」という悩みは、文章の書き方や、テクニックを学ぶことで解決できることではありません。

 

テクニックで早く書ける方法を習得したとしても、その記事があなたの主観でしかなく、あなたの頭の中の都合の良いお客に向けた内容なら集客はできませんし、アクセスがあったところで意味がありません。

 

私は、ブログはあなたの想いとお客様の想いを繋ぐツールだと思っています。

 

だからこそ、下手くそでも、コピーライティングのテクニックなどなくてもあなたの心からの言葉をお客様に届ければ伝わるのです。

 

テクニックが蔓延しているネwebマーケティングの世界だからこそ、あなたの本気の言葉がお客様にしっかり伝わっていくのです。

 

そのためにはこの3つをまずは意識してみてください。

 

そうすることで少ないアクセスでも「アリエナイ」成果を上げることができます。

 

それが私の提唱するマーケティングやコピーラインティングを必要としない「お客様目線に基づいた集客法です」

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

follow us in feedly

 

▶️障がい者支援の古着の寄付募集中です!

着なくなった服や使わなくなったアクセサリーなど寄付していただけませんか?

 

 

 

▶️電子書籍ゆるーく販売中!

【料理に学ぶビジネススキル向上の極意】62ページとページ数は少ないのでさらっと読みたい人は買ってください。(料理の画像や料理は素人です!)

全62ページ(料理の画像も荒いのでさらっと読みたい方のみ買ってください)購入はこちらから298円です。

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

www.severalmindinc.com Blog Feed

「わかってくれない」と相手に求める人は常に不満のタネ育てるから不安でいっぱいになる (木, 27 7月 2017)
>> 続きを読む

JIMDOサイトでGoogleインデックスの「ブロックされたリソース」が増えた時の対処法 (水, 26 7月 2017)
>> 続きを読む

息子に言われた100円ちょーだいが考えてみたら意外に深かったという話 (火, 25 7月 2017)
>> 続きを読む