· 

Googleの医療・健康アップデートに負けない!鍼灸・整体院がブログから集客する方法とは?

   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

Googleのコアアップデートによって医療系サイトはさらに集客が厳しくなっています。

 

これは、接骨院、整体院や鍼灸院なども同じように打撃を受けている。

 

今まで検索されていたのに、一気に圏外や1ページ目にいたものが病院のサイトに埋め尽くされて2ページ目以降になってしまった。

 

このような状況でブログはもう終わりだ!

 

SEOに振り回されるてしまうのは危険だ!と言っている人が多くなっています。

 

そんなあなたもそうではないでしょうか?

 

しかし、私のお客様は、Googleの医療・健康アップデートで逆に検索されて、新規客が伸びていたりします。

 

この記事では、そんなお客様のご報告から、どのような記事を書けば集客できるのかを解説していきたいと思います。


Googleの医療・健康アップデート後に過去記事修正をしていただき、今月は新規がサイト経由で増えています!


このお客様は、鍼灸整体院のお客様なのですが、Googleの医療・健康アップデートはそこまで大きな影響はなかったと思います。

 

影響はありませんが、ライバルサイトよりも上に検索結果を表示させるために、過去記事の修正をメインで行っていきました。

 

その結果、サイトからの予約数が過去になく集客できたとご報告を受けました。

 

”これは初めてのことです。

 

ありがとうございました。

 

HPを見られる回数も増えてきていると思うので、より成約に結び付く内容に変えていきたいので、アドバイスお願いします。”

 Googleの医療・健康ップデートで苦戦しているサイトが多い中、なぜ記事修正をしただけで、このような結果が得られたのでしょうか。


本当に必要とする人だけへ向けた記事に修正をかけた


私がお話ししているブログやコンテンツメディア、オウンドメディア集客は、アクセスを何十万、何百万とするようなものではありません。

 

面白くてバズる記事なんてことも一切狙いません。

 

ただ、そのビジネスのお客様の気持ちを書くだけです。

 

なので、ピンポイントで「自分のことだ!」というお客様を集めることが可能になります。


アクセスアップやSEOだけを考えずに読み手のことを考え抜いた


多くのサイトは、役に立つ記事や面白い記事、価値観や批判、否定などを記事にします。

 

そうすることで、「アクセス」や「バズる」記事を目的にしているのです。

 

つまり、SEOで上位にあげることや、アクセスをあげること、バズることが目的になっているために自分を必要とするお客様には届かないのです。

 

関連記事

オウンドメディアの限界?企業のオウンドメディアはオワコンなのか?

 

そのような記事ではなく、お客様のことを考え、お客様が今目の前で困っていることを記事にしました。


お客様目線で検索意図をしっかり盛り込んだ検索キーワードをタイトルに設定し、お客様が欲しい内容をしっかり描いたこと


検索キーワードをしっかり調べ、お客様が読みたい!と思える記事タイトルに設定しました。

 

その際に気をつけることは、お客様の検索意図をしっかり把握することです。

 

多くの人がアクセスは取れても集客できない理由はお客様が本当に欲しい内容になっていないことが多いからです。

 

検索意図をしっかり把握し、お客様の気持ちを受け止める記事を書くことを徹底したからです。

 

関連記事

申し込みが増えるブログを書く為に必要なことはユーザーの検索意図に合わせて記事を書くこと


インターネットは大商圏ではあるけど「検索体験」は小商圏だと理解すること


WEBコンサルタントが良く言うのは、HPやブログサイトは、24時間365日、日本全国、世界中の人が見るから集客できる!

 

なんてことを言っています。

 

確かにインターネットの商圏は大きく大商圏になります。

 

しかし、「検索」と言う行為は、お客様が自分の意思で行い、記事を読むのも自分の意思で行う行為です。

 

つまり、お客様が欲しいモノを記事に提示することで、商圏は一気に小商圏になり、不特定多数ではなく、「特定者」へのブログになるのです。

 

そこをまずは、私のお客様には理解してもらいました。

 

ブログ集客は、書き方や、SEOではなく、その前の問題をクリアーしないとどんなに優れた書き方でも全く集客できません。


お客様を知ることこそがGoogleに左右されないブログ集客法です!


Google自体は、お客様に役に立つサイトを望んでいますし、お客様は自分のことが知りたい!と考えています。

 

あなたの価値観や、主観的な発信ではなく、お客様の事を書くことです。

 

お客様のことを書くと言う意味は、お客様が今目の前で困っている場面をあなたが知ることにあります。

 

関連記事

お客様にしっかり「響く」読まれる文章はお客様の場面の描写で決まる

 

Googleに左右されずに、お客様へ向けたブログを書くことで、お客様が信用・信頼して、勝手に売れるブログになっていきますよ。


▶︎オウンドメディア・ブログメディア改革コンサルティング



▶︎本質を学べる起業塾



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる企業向けコンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

オウンドメディア構築・コンテンマーケティング法人様向けコンサルティング



 

 

▶︎シェア


▶︎関連記事:ブログ集客のコツ



▶︎月に1回配信されるか、されかないかのメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を月に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目

www.severalmindinc.com Blog Feed

集客の意味を間違えているとお客様は集まっても一瞬の売り上げで終わってしまいます (水, 06 11月 2019)
>> 続きを読む

起業して発信することが怖い人に知って欲しい事は「自分のお客様へ向けて発信すれば批判や否定は怖くない!」 (Wed, 23 Oct 2019)
>> 続きを読む

成約率を高める検索意図を理解する為には言葉の意味を決定すること (Fri, 11 Oct 2019)
>> 続きを読む

結果ばかり見るから過程を楽しめない?過程を楽しむコツとは? (Wed, 02 Oct 2019)
>> 続きを読む

アパレル接客は不要?接客しないで売れるお店を作る方法 (Tue, 01 Oct 2019)
>> 続きを読む