売り上げが下がった時にやってはいけないこと

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

個人店舗などは集客が厳しくなって売り上げが下がってくることもあるかもしれません。

 

飲食店や小売などは気候なども影響したり、お客様のライフスタイルの変化(引っ越しや結婚、転勤、彼女(彼氏)ができるなど)で顧客さんが来なくなってしまい売り上げが落ちてくる結果になってしまうこともあると思います。

 

上顧客は個人店舗の場合3年周期くらいで回っていくのではないでしょうか?

 

その3年の間に新規のお客様を育てていくことも必要であったりします。

 

しかし、時代の変化スピードが早く、ビジネスモデルの凋落のスピードも速くなっています。

 

売り上げが落ちた!!となると死活問題で、オーナー様は焦ってしまいます。

 

今すぐ売り上げを上げなくては支払いが....

 

なんてことを真っ先に考え、売り上げを上げる策を考えてしまうのではないでしょうか?

 

そんな時は、まずはやってはいけないことを確認してみることで何をすべきか?が見えてきます。

 

以前私が2度のショップ経営で失敗した5つのことから何をしてはいけないのかを書いていきたいと思います。

 

1.値下げをする(セールをする)

 

お客様が購入しないのは商品やサービスが高いからななのだろうか?

 

確かに、以前お客様から高いよ!と言われたことがあるし。

 

やっぱり値下げした方がいいのだろうか?

 

と弱気なってしまう気持ちは私は痛いほどわかります。

 

しかし、お客様の数が減少している中、値下げやセールで集客をかけてもその次の月にもまた同じことを繰り返さなくてはいけなくなってしまいます。

 

ユニクロでさえ、セール続きで利益を落としていました。

 

即効性はあるかもしれませんが、売上高が上がっても利益は逆に落ちてしまいます。

 

これでは売れる意味がありません。

 

2.価格を上げる(高単価商品を売り出す)

 

値段を下げるとは逆に、うちの商品やサービスは高価格帯がないから売上高が上がらないのではないか?

 

と考え、高価格帯の品揃えを増やそうとしたり、高価格サービスを始めたりしますが、こちらも逆効果で、今まで来ていたあなたのお店を支持してくれていたお客様を遠ざけることになってしまいます。

 

 一発逆転を考えてしまうのはギャンブル的発想です。

 

売り上げが上がらない時に仕入れなども高額になってしまう高単価商材を扱うのは自分の首を後々締めてしまうことにも繋がってしまいます。

 

3.メニュー・商品を増やす

 

今の商品やサービスが売れない!と思ってしまって品目数を増やそうと考えてしまう人が非常に多いですが、増やせばそれだけコストがかかります。

 

また、お客様も混乱し、悩むのでより売れなくなってしまいます。

 

増やすことで、時間も労力も消費してしまいます。

 

4.広告を出す

 

売れていない時に広告を出して集客を!と考えてしまう人も多いのですが、広告を出していい時は、売れている時や予算がしっかりあるプロモーションの時だけです。

 

売れていない時に広告を出すことでより収益悪化になってしまいます。

 

売れないということは客数の減少です。

 

つまり、お客様に支持されていないということです。

 

支持されていない中、広告を出し集客しても結局は、お客さんが離れてしまう原因になります。

 

売り上げが落ちている時に行っていいのは告知だけです。

 

売り上げが落ちている時に今すぐに売り上げを上げようと考えると失敗します!

 

売り上げが落ちたからといって、何かを行い明日に回復する、すぐに回復するという魔法はありません。

 

原因をしっかり見極め、客数の減少の要因を見つけることです。

 

掃除はしっかりできているのか?

 

自身の接客態度などはどうか?

 

 

など細かなところからも探ってください。

 

そして無理に売り上げを上げなくてはいけない!と思わないください。

 

ビジネスはまずは「生存」することです。

 

そのために重要なことは「出て行くお金を減らすことです

 

仕入れ先などの言いなりなっていませんか?

 

メーカーや仕入れ先に素直に話しをして待ってもらうなどもしてもいいと思います。

 

とにかく出血を止めることを考えましょう。

 

また、売れているもの、売れていないものを明確に把握しましょう。

 

仕入れをしてから、どれくらいの日数で売れるのか?

 

その回転率なども考えましょう。

 

売れている!と思っている商品が実はあなたのお店を圧迫しているかもしれません。

 

そういった時は、「売れている商品だけを扱うことです」

 

これはとても勇気がいりますが、売れないものがあるから売れるのではありません。

 

お客様は売れるものを買っているだけです。

 

いらない仕入れをストップし、売り上げ高ではなく利益を上げることに注力しましょう!

 

売り上げを上げるには?

 

 

客数減の最大の理由は告知不足にあると思います。

 

お客様にあなたのお店の良さが伝わっていないのです。

 

利益を出せる体制にしてから、告知を徹底して行くといいでしょう。

 

お客様にあなたのお店の商品やサービスの良さを伝えて行くのです。

 

どんな人があなたの商品やサービスを購入すればいいのでしょうか?

 

そのようなメッセージを告知し続けるのです。

 

ただ、商品やサービスを紹介するだけではお客様はあなたのお店を見てくれません。

 

しっかり、明確にして発信していきましょう!

 

ブログ、facebook、インスタグラム、また、アナログな活動でも同じです。

 

お客様に知ってもらうためにせめて1ヶ月がむしゃらにやってみてください。

 

そうすることで変化は訪れます。

 

【最後に】もう一度基本に立ち返りお客様に提供するものはなんなのかを考えましょう!

 

あなたのビジネスはお客様に何を提供するのでしょうか?

 

お客様はあなたのお店の商品からどんな体験ができるのでしょうか?

 

そこをもう一度考えてみましょう!

 

そして、しっかりお客様に目を向けましょう!

 

売り上げが下がってしまう時は自分に自信がなくなってしまいます。

 

しかし、そんな時こそ自分を見失わないでください。

 

「自分の力を信じよう!」

 

私は、あなたに、あなた自身の力を信じてほしいと思っています。

 

そんなあなたを同じ視点で一緒にサポートさせていただきます。

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

▶️人気記事ランキング

 

 

 

▶️障がい者支援の古着の寄付募集中です!

着なくなった服や使わなくなったアクセサリーなど寄付していただけませんか?

 

 

 

▶️電子書籍ゆるーく販売中!

【料理に学ぶビジネススキル向上の極意】62ページとページ数は少ないのでさらっと読みたい人は買ってください。(料理の画像や料理は素人です!)

!全62ページ(料理の画像も荒いのでさらっと読みたい方のみ買ってください)購入はこちらから298円です。

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

 

はじめての方はこちら

シェア!

follow us in feedly

www.severalmindinc.com Blog Feed

「わかってくれない」と相手に求める人は常に不満のタネ育てるから不安でいっぱいになる (木, 27 7月 2017)
>> 続きを読む

JIMDOサイトでGoogleインデックスの「ブロックされたリソース」が増えた時の対処法 (水, 26 7月 2017)
>> 続きを読む

息子に言われた100円ちょーだいが考えてみたら意外に深かったという話 (火, 25 7月 2017)
>> 続きを読む