· 

ブログタイトルで何をしている人なのかわからない人が多い!【ブログ集客タイトルの基本】

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

最近はこれから起業する方のお手伝いで、ブログや事業コンセプトやお客様の悩みからのターゲットの絞り込みなど、起業するために必要なことを教える機会も増えています。

 

そこでコンテンツとしてブログをやられる方が多くブログの指導もしています。

 

その中で安易につけてしまう人が多いのが、ブログのタイトルです。

 

ブログのタイトルをつける際は多くの人が悩むのではないでしょうか?

 

特に「アメブロ」を媒体とする人はアメブロの中のブログタイトルの考え方が少しおかしいので間違ってしまう人も多いです。

 

ターゲットを絞れ!と教わっている人が多いのでブログタイトルでターゲットを絞りお客様不在になっている人が非常に多いのです。

 

年齢、性別、趣味、趣向でブログタイトルをつけていませんか?

 

例えば、「40代の女性のためのなんちゃら」とか、「アラフィフのための〜」とか、「20代女性が集まるなんとかカフェ」みたいな。

 

あなたがサービスを提供する地域に40代の女性が何名いるのでしょうか?

 

20代が何名いるのでしょうか?

 

以前他のコンサルタントにコンサルを受けた方が私の元に相談に来ました。

 

その際にそのコンサルタントに決めてもらったのが「40代女性経営者専門カウンセラー」だったそうです。

 

そして、その方はそれがしっくりくるんですよー!なんて言っていました。

 

このタイトルを聞いた瞬間「これではお客さん来ませんよ!」と伝えました。

 

そもそも、その地域に40代の女性の経営者が何人いるのか知りません。(そんなにいないと思います)

 

そして、どんな悩みを解決するカウンセラーなのかがこのタイトルではわからないのです。

 

詳しく掘り下げていくと「人間関係の悩み」で問い合わせが来ることが非常に多いとのことと、男性ではなく、女性専門でやりたいとのことでした。

 

そこで何をやってもらったのか?

 

女性が感じる人間関係の悩みを全て書き出していただきました。

 

そこからその方が解決できて一番得意な悩みをタイトルに入れてもらいました。

 

そこから「お客様目線の記事の書き方」を徹底して指導することで半年くらいで「私のことだ!」というお客様が勝手に集まるようになりました。

 

今は都内でもう集客に困ることなくあるジャンルで人気カウンセラー様になっています。

 

このようにブログタイトルはお客様不在になってしまう場合もあるのです。

 

売り手の主観でお客様が買ってくれる「前提」でタイトルをつけるから集客できないブログになってしまいます!

 

あなたのブログは何屋さんかブログ見てすぐわかりますか?

 

タイトル見てどんなことをするのかすぐわかりますか?

 

検索されようのないタイトルにしていたり、専門性のカケラもないブログになっていたりしませんか?

 

お店の名前だけのブログとか。

 

ありのままの引き寄せなんちゃらブログとか。

 

願えば叶う!神秘のチカラでなんちゃらヒーラーとか。

 

このようなブログが結構多いですよね?

 

この辺は全部自分に向いているタイトルが多いのです。

 

お店の名前だけだとあなたのお店を知っている人しか見ませんよね?

 

あなたは楽天やアマゾンで買ったお店の名前を知っていますか?

 

店舗の場合はどこで?誰に?どんなことを?をタイトルに入れることは必須です!

 

なぜ最初からあなたのことを知っていて、あなたのサービスや商品を買ってくれる「前提」でブログタイトルを決めるのでしょうか?

 

その時点で売り手目線になっています。

 

一般的に検索されるのがお客さんが必要とするビジネスなんです!

 

売り手の主観だから売れないし、お客さんが不在なんです。

 

ふわりと心が軽くなる〇〇心理カウンセラーとかみたいなのとか多いけど、そこに誰がいけばいいの?

 

あなたは、誰に何を売る人なの?

 

そして、それを買うとお客さんはどうなるの?

 

それを売り手都合ではなくお客さん側から考えたら?ってことです。

 

SNSや自分がやっているブログコミュニティーの中のお客さんってあなたの地域で考えたらそんなにいませんよ。

 

その向こうにいるんですよ。

 

ブログタイトルは、あなたのビジネスそのものなんですよ。

 

お店だと看板ね。

 

それの大事な看板がわけわからん人が沢山いるんですよ。

 

さっきのカウンセラーなら、「職場、夫婦など人間関係の悩みがウソのように軽くなる!渋谷にある〇〇カウンセラー」みたいな感じでよくないでしょうか?

 

「人間関係で悩み無駄な時間を過ごすのはもう終わりにしませんか?」とかね。

 

てきとーに今考えたからだから大したことないけど、何をするかわかりますよね?

 

お客さんが知りようがないんですよね。

 

このようなブログタイトルやブログ記事。

 

何を発信しているブログなのか?

 

どこで、誰に?どのように?が明確にわからないと売れませんよ。

 

お客様が探すとき、知りたいときにはどのようにあなたのお店やあなたのサービスを検索するでしょうか?

 

そこを考えてブログタイトルをつけましょう!

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

▶️オススメ記事

60代以上のお客さんが多いからブログ集客は向いてないって勝手に決めつけていませんか?

シェア!

follow us in feedly

 

うちだ広大で誰?

 

プロフィールはこちら

 

セブラルマインドインクってどんな会社?

 

ご挨拶はこちら

 

▶️人気記事ランキング

 

▶️障がい者支援の古着の寄付募集中です!

着なくなった服や使わなくなったアクセサリーなど寄付していただけませんか?

 

 

 

電子書籍が発売されました!【料理に学ぶビジネススキル向上の極意】62ページとページ数は少ないのでさらっと読みたい人は買ってください。(料理の画像や料理は素人です!)

 

全62ページ(料理の画像も荒いのでさらっと読みたい方のみ買ってください)購入はこちらから298円です。

 

料理に学ぶビジネススキル向上の極意