欲しいものがないとうことではなくお客様が欲しくないものを売りつける企業が増えただけではないかと思う話

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

最近はお客様は欲しいものや買いたいものがわからない!

 

だからモノではなくコトを売れ!

 

体験を売れ!

 

なんて叫ばれています。

 

そのように話すコンサルタントの方や経営者の方も多いのではないでしょうか?

 

アパレルなどでもひきりなしにコトを売れ!

 

体験を売れ!

 

ライフスタイルを売れ!とやっていますが、おしゃれなライフスタイルを高い価格で豊かな暮らしだ!って売り手の都合で売っているだけなんですよね。

 

実際はどうかというと、そんなに欲しいものがないのです。

 

それなのに人で売れ!とやるからおかしくなるのです。

 

ただの押し売りになってお客様が減るのです。

 

 

私たちは何かしら毎日買い物を必ずしている事実があります!

 

あなたは毎日何かしら買い物をしませんか?

 

スーパーに行く。

 

コンビニに行きお茶や雑誌や新聞やタバコなどを買う。

 

ネットで安くなっていたブランドの服を思わず買ったりしませんか?

 

それも売り込み関係なく。

 

今は情報が多いからお客にメリットをアピールしないといけない。

 

強みを見つけてそれを打ち出せば売れるんだ!

 

それがブランディングなんだ!

 

なんて言っている人が多いように思います。

 

あなたが勝手に思っているものがお客様が見たときに強みになるのでしょうか?

 

本当の強みとはお客様があなたの商品やサービス、業種、業態を見たときに感じる「良さ」です。

 

そこを勘違いして、売り手が勝手に決めた、売り手の都合の強みを私の強みだ!と打ち出すからお客様は集まらずに売れなくなって行くのです。

 

 

本当に売り込みセールスって必要なの?

 

あなたが、スーパーやコンビニで何か買う時に、店員が寄ってきてこのピーマンを300円で、なぜいま買わないといけないのか!とか、この肉まんを買わないといけないのか?

 

なんて言われたら、「ウザい!」って思いませんか?

 

ピーマンは今日の料理に使わなければ買いません。

 

それに300円だと高すぎるので買いません。

 

ピーマンのボーダーラインは128円くらいだと思います笑

 

私は98円が理想笑

 

肉まんも食べたいから買いません?

 

それを、欲しくもない商品を、〇〇産でどんな農場で作っているから300円で買えってやるんですよ。

 

肉まんも、欲しくもないのに、売りつけようとしたら買いませんよね?

 

皆さんがネットでやっていることってこう言うことですよ。

 

あなたはもやしがスーパでいくらかとか知っていますか?(最安は10円から17円平均37円くらいだと思います笑)

 

お客様の暮らしを知っていますか?

 

お客様の暮らしも知ろうともせずに差別化だ!強みだ!単価を上げろ!なんてやっているんですよね?

 

お客様の暮らしを知ることがお客様に選ばれる第一歩です。

 

 

お客様が欲しいものをお客様が買える価格で提供するからこそ勝手に選ばれるのです!

 

私はリサイクルをやっていた時や、アパレルをやっていた時にこれを嫌と言うほど実感しました。

 

お客さんが欲しいものを、高い!って思われない価格で展開できたら、勝手に売れるんですよ。

 

私が1週間で古着を5000点売った理由もそこです。

 

そして、主要テナントが撤退し、周りのテナントがどんどん潰れていくなか、当店だけが月350万ほど売っているという現象も、お客様が欲しいものを、欲しい価格で提供したからです。

 

そこには何のマーケティングも、広告も、販促もしていません。

 

ただ、お客様が欲しい商品を置いただけ。

 

そしてお客様が感じる安さがあれば売れるんですよ。

 

お客様が欲しいものをお客様が感じる安さで売る。

 

たったそれをしただけで、売上月の何倍にもなるんですよ。

 

そしてそれで利益をしっかり出すのが企業努力ではないでしょうか?

 

 

自分都合のビジネスからお客様視点のブジネスに変えていきませんか?

 

欲しいものがないから、売り方を駆使しないといけないは、お客様が欲しいものを用意できない売り手の都合です。

 

欲しくもない商品やサービスを、欲しくもない価格で、いらない付加価値をつけて売り手の都合で高く売っているだけ。

 

お客様は不便だから買わないんですよ。

 

高いから買わないんですよ。

 

必要としないから買わないんですよ。

 

ただそれだけ。

 

それを頑張らないと売れない!

 

頑張って値下げしないといけない!ってやるから売れないんですよ。

 

お客様が欲しいモノで、欲しい価格がわかれば、利益が出るためにどのようにビジネスを組み立てるか?

 

その手順を学ぶんです。

 

リサイクルの時は、70%オフや50%オフで販売しても全体での利益率が50%から40%以上取れていました。

 

決して安く買取をしたわけではありません。

 

そのように、組み立てているからです。

 

売り方を頑張ったわけではありません。

 

なぜ?

 

お客様が望んでいるサービスを展開するからです。

 

お客様が望む価格にしたからです。

 

お客様に合わせてビジネスの見直しをかけるんですよ。

 

欲しいモノ、欲しい価格にフォーカスして、利益を出せるビジネス展開に持ち込むんですよ。

 

安く売ると抜け出せないとか言うコンサルも多いですが、お客様のことをわかってないだけで、利益を上げるために何をするかがビジネスですよ。

 

高く売って利益を上げます。

 

アタリマエじゃないですかそれ。

 

しかも売り手の都合じゃないですか。

 

お客様は高く買いたい!なんて思っていませんよ。

 

世の中のマーケティングはほぼ、売り手の都合です。

 

だから、お客様の視点がわからない人が多いのです。

 

お客様のことを考え、お客様の為になる商品やサービスを展開し、利益を上げて稼ぐ。

 

他社と違うことをしないといけない!ではないんですよ。

 

今、お客様の為にビジネスをするだけで、勝手にその他大勢とは違うビジネスになるんですよ。

 

お客様目線を養う。

 

たったそれだけであなたのビジネスは大きく展開できるようになります。

 

正しいやり方を学び、頑張るをやめ、我慢をやめるために変わりませんか?

 

 

 

 

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

follow us in feedly

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

www.severalmindinc.com Blog Feed

トップアスリートから学ぶ勝負哲学【卓球 銀メダリスト 平野早矢香さん】 (土, 18 11月 2017)
>> 続きを読む

オリンピック銀メダリストに卓球を習うの巻き (金, 17 11月 2017)
>> 続きを読む

お客様に求めないことが集客できるブログを作るコツです! (木, 16 11月 2017)
>> 続きを読む

ブログ集客に必要と言われる人間性って実は優先度は低いって知ってました? (水, 15 11月 2017)
>> 続きを読む

【お客様の声】何回も書き直して整理して行く中でも、自分がやりたい事や、伝えたい事、少しずつリアルになってきました! (火, 14 11月 2017)
>> 続きを読む