誹謗中傷や他者批判をされたら自分が気づいている以上に心を失ってしまうという話

 

最近は特に自分の正義を掲げてネットで自分が思う正論を振りかざし関係ない人を責めることが多くなっていませんか?

 

資生堂のCMが炎上し放送NGになったり。

 

「25歳過ぎたら女の子じゃない?」とか「今日からあんたは女子じゃない」などを上司に言われていくのがセクハラだとなってしまったようです。

 

イメージする力の欠如じゃないかと思うのですが、そんなに不快を感じるCMですかね?

 

ベッキーの件などもほとんどベッキーと関係ない人が叩いているだけですよね?

 

ここぞとばかりに同調して。

 

ベッキーの場合は問題はありました。

 

そして批判、誹謗中傷する人の言い分は問題がある方が悪いということだと思います。

 

かくいう私もアメブロをやっていてこのような誹謗中傷や、批判的なコメントが増えました。

 

800字以上でご丁寧にお前はダメだ!とか言われるわけですね。

 

それも頻繁に。

 

中には「死ね」という人もいました。

 

完全にパーソナルへの攻撃に変わっていました。

 

そして読者から聞いたのは、自分のブログやフェイスブックでも個人的にわかるように攻撃をし続けていたそうです。

 

それも集団で徒党を組んで。

 

いつから1億総批評家になったのでしょうか?

 

共感ではなく同調し、自分の正義を振りかざしドヤ顔を決めているんですよね?

 

あんたらはそんな立派な人生を送っているのだろうか?

 

自分がなりたい。

 

在りたい姿に妬み、疎み、自分と同じような類友を集め、他人を常に批判し続け、それを正当化しているんですよね?

 

人を傷つけることを嫌われる勇気とか言って自己弁護しかしていないんですよね?

 

心が弱い自分を隠すために虚勢を張っているのですよね?

 

思い通りにならない怒りをぶつけているんですよね?

 

言葉の力は批判で使うと本当に人の心をへし折ることは簡単だと思う!

 

常に批判や誹謗中傷を受けていくと気づかないうちに本当に心を失っていくんです。

 

私は無意識にブログを書くのが怖くなりました。

 

批判や否定されるのって嫌なものです。

 

これ書いたらまた批判されるのではないか?

 

また人格攻撃のコメントが来るのではないか?

 

なんて思っていました。

 

コメント入ることに恐怖を覚えるようになるんですよね。

 

あなたに子供がいたとして、毎日のように子供を否定、批判していくとどうなると思いますか?

 

結果はわかりますよね?

 

グレていくか、命を絶つと思いますよ。

 

それくらい心を失って、心を閉ざす力があるのです。

 

私は、実際に売り上げも月30万ほど落ちました。

 

今までの勢いや自信、心までも失いました。

 

ここが一番辛かかもしれない。

 

やっぱり頑張っても結局ダメなんだ。

 

なんて逃げ出したくなった。

 

あいつらの思うツボになりかけてた。

 

そして、アメブロをやめましたが、そう言った心のダメージからやっと前を向いてやっていこうと思えるようになるまでに私は4ヶ月くらいかかっています。

 

本当にやめようかとかまで思いました。

 

批判、否定する人たちに言いたい!あなたが感じた感情はなんだろう?と知ることから始めたら怒りをコントロールできるようになりますよ。

 

その感情はどこから来ているのだろう?と感じることが大切です。

 

ああ自分は怒っているんだ!って。

 

そこに気づき、自分を認めることです。

 

何かを求め、自分の思い通りにならないことに対して自分の思い通りにしたい!と考えるから相手を否定、批判し蹴落そうと思うのかなって思います。

 

思い通りにいかないこともある。

 

そう向き合った方が自分を信じることができますよ。

 

人を傷つけてアクセスを稼ぐ。

 

人を批判して集客する。

 

それってすごく悲しいことです。

 

私は客観的におかしいことはおかしい!と言いますが、主観的に指摘することはないです。

 

ちゃんとお客様から聞いた声や、実際に自分が体験したことから指摘しています。

 

おかしいことをハッキリおかしい!ということと、特定者批判、否定することは大きく違います。

 

自分の正義を主張し、自分がいかに素晴らしいかをアピールして悦に浸りたい人は特定者を批判、否定します。

 

 

批判や誹謗中傷に悩んでいる人へ

 

悲しい人たちに負けないでください。

 

心はとても痛いし、大きく傷ついてしまいます。

 

でも、あなたを応援してくれる人がそれ以上にたくさんいます。

 

怖くなって情報発信できなくなってしまうかもしれない。

 

それでもあなたのことを待っている人も必ずいます。

 

批判や誹謗中傷をされるということは人気者の証だってことを忘れないでください。

 

無理に戦おうとせずに、さっさとコメント欄を閉じ、そう言った情報を遮断した方が100万倍も健康的です。

 

クレームなら聞く余地はありますが、パーソナルへの人格攻撃は無視しましょう!

 

あなたは誰のために情報発信しているのか?

 

それを忘れないでください。

 

 

 

私はこれからもお客様のためにブログや情報発信をし続けようと思う!

 

私のコンサルティングはお客様のお客様を笑顔にすることで、自分のクライアントが豊かになっていくと本気で思っています。

 

だからこそクライアントさんが自分のお客様へ本気になっていただかないといけないのです。

 

そのためには厳しいことも言います。

 

多くのコンサルタントは売り手のあなたが笑う方法しか話しません。

 

しかし、私はあなたのお客様が幸せになってほしい!と心から思っています。

 

そのためのビジネス展開や、お客様視点を学んでほしいと思っています。

 

シェア!

follow us in feedly

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

www.severalmindinc.com Blog Feed

楽しくないと成功できない!という人はツライ事を十分受け止めた先の話をしているだけではないかという話 (金, 21 4月 2017)
>> 続きを読む

プロのカメラマンにプロフィール写真を撮ってもらうの巻 (土, 15 4月 2017)
>> 続きを読む

【ブログ集客】季節から顧客ニーズを探っていくとブログネタに困らなくなります! (木, 13 4月 2017)
>> 続きを読む

Facebook広告は集客よりも認知のために利用する方が効果が高いという話 (日, 09 4月 2017)
>> 続きを読む

働きながら起業を目指しブログが書けない時に必要な考え方 (日, 02 4月 2017)
>> 続きを読む