人柄で売るということは売り手の勝手な押し売りにしかならいのではないか?という話

 

こんにちは。

 

良質な見込み客を集め、らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

今は商品での差別化はできなくなっているので、ファンを集めて人で売りましょう!

 

営業で売れないのは人が悪いからだ!

 

ブログから売れないのは人柄が見えないからだ!

 

ブログ集客の世界では特にアメブロなどでは人で売る!

 

価格が高くても人柄で売れば売れる!

 

このようなことが言われ続けています。

 

アメブロの世界だけでなくても多くの人は「人柄」で売ろうとして、人を磨け!とやっています。

 

果たして本当に人柄を磨けば売れないものが売れるのでしょうか?

 

 

あなたの商品やサービスにニーズがあるかどうかが人や商品で考える前に必要です!

 

お客様が欲しいものかどうか?

 

まずはそこが重要です。

 

多くの人は商品やサービスを先に用意して売れないから人で売る!

 

ファンを集めるためには読者を増やす、フォロアーを増やす。

 

文章の書き方、セールスの仕方、紹介するためにコミュニティーへ入る。

 

セミナーに行きまくる。

 

異業種交流会にいく。

 

などをやってしまいます。

 

商品やサービスがお客様の欲しいもの、つまりニーズのないものであればどんなに人柄で売ろうとしても売れないと思います。

 

先に、お客様の困りごとを考えた商品やサービスを用意しないと売れないということをあなたが、最初に知る必要があります。

 

お客様のことを考えずに売り手が売りたいものを売りたい価格で売るビジネスで人で売るって都合が良すぎませんか?

 

聞いたこともないビジネスで売り手がやりたいことを売り手が欲しい価格で、人で売りましょう!

 

好きなことで起業する。

 

とかいう言葉で、人生を豊かにして時間とお金をとかいう言葉で自分の都合でビジネスを初めてしまう人が非常に多いのです。

 

これってコンサルに食い物にされるために起業してるだけだと思うのです。

 

ビジネスはお客様がいなければ成り立ちません。

 

つまりお客様が欲しいのをあなたが提供できるかどうか?

 

お客様の困りごとを解決することで、どのようにお客様がハッピーになれるのか?

 

あなたのお客様が笑顔になってくることが前提で商品やサービスを用意するのです。

 

それができたら、人で売るなんて必要ないと思います。

 

 

 

高額になればなるほど人で売るというよりも、ブランド力なっているのではないでしょうか?

 

高い買い物だからこその金額に見合ったサービスレベルが必要になります。

 

金額に見合わないことをするからお客様に不満が出るのです。

 

お客様のことを考えずに正しい説明をせずに、お客様が求めていない住宅やリフォームを売るとか。

 

欲しいと思ってない人に接客で押し売りしてしまうとか。

 

人柄関係なくお客様が求めていないことをしているだけです。

 

1000円の時計を買うときとロレックスを買うときには店構えや接客レベルも変わってくるのは当たり前だと思うのです。

 

当たり前だから人で売っているわけではない。

 

欲しい人に買える価格で売っているだけですよね?

 

そこに、その価格に見合ったサービスレベルの提供をしているだけだと思うのです。

 

人柄でお客を集めた場合はこう行ったことを平気でやっていくんです。

 

うちは、店主の言うことは絶対だ!

 

だからお寿司を食べたい人が来てもうちのウリはうどんだ!と、うどんを売りつけるとどうなるでしょうか?

 

腰が痛くて整骨院に行ったのに、大した問診や説明もせずに、うちは骨盤矯正専門だからと腰についてはスルーで骨盤矯正をいきなりやられたらいかがでしょうか?

 

お客様のことを考えないからリピートがなく新規ばかりを探さないといけなくなるのです。

 

 

お客様のニーズを探り、お客様の欲しいものを買える価格で販売する。

 

ビジネスはとてもシンプルです。

 

たったこれだけでです。

 

そのためにはお客様のことを知る必要があります。

 

どんな悩みがあり、どんなことに困っているのか?

 

どんな嬉しい、楽しいがを求めているのか?

 

それをあなたがどのように提供できるのか?

 

お客様のニーズから探っていくのです。

 

そこを考えずにあなたの都合でビジネスをやろうとするからお客様不在になってしまうのです。

 

そこを人で売ろうとするから余計にお客様が集まらずにコミュニティーの中に搾取され続けてしまいます。

 

 

売れないものは売れないということを理解しないといけないと思う!

 

人柄で進めてもいらない!となればお客様は必要を感じていないのです。

 

それをあらゆるテクニックや売り方を駆使して売るという行為をするからお客様に嫌われるのです。

 

本当は興味がない、自分の問題が解決しないのに、そのように錯覚させて買わせている。

 

本来はお客様が求めていたり、お客様の困りごとを解決してこそサービスになると思うのです。

 

セールスの仕方!とか、売り方などではなく、お客様が勝手に欲しい!となる商品やサービスを探すことがあなたがやらないといけないことではないでしょうか?

 

小手先のテクニックやただ紹介しあってアクセスを稼ぐとかではないのです。

 

お客様が欲しいものを買える価格で売る。

 

そのお客様が欲しい!を探るリサーチ力こそが最初に必要だと思います。

 

 

売る!という考えからお買い上げいただく!と考えに変えていきませんか?

 

売らないといけない!というのは売り手都合です。

 

本来はお客様にお買い上げいただいている。

 

これが正しい解釈ではないでしょうか?

 

私は「らく〜に売る専門家」という言葉をつけていただいたのですが、このらくに売るというのは、お客様の欲しいものを提供して欲しい!と感じる人が勝手に集まってくるという意味があります。

 

決して売りつける!という意味があるわけではないのです。

 

売上ではなくお買い上げ金額なんです。

 

売り上げを考えていけばどうやって売るか?ばかりかの「売り方」しか考えることができません。

 

しかし、お買い上げしてくれないとなると、売れない!→お客様が買わないだけ。

 

お客様が欲しいものではない。

 

まずはここを理解する必要があります。

 

欲しいとなると次に価格を見ます。 買わない理由→欲しいものがないか買える価格ではないから。

 

売っている人が嫌いだから買わない!って実はほとんどないと思うのです。

 

 

人柄が必要ないのではなく、まずはお客様のためにあなたの商品やサービスを磨きませんか?

 

人柄がいらない!といわけではありません。

 

それはコミュニケーションや対人関係では必要だと思います。

 

しかし、私の場合は、ブログを書いてどのようにお客様視点をもち、お客様に「自分のことだ!」と思ってもらい良質な見込み客を集め、少ないアクセスでお客様が勝手にあなたの商品やサービスに興味を持つ。

 

ファンになっていく。

 

そのようなサービスを求めてくださっていると思います。

 

そこを私の人柄とかでは購入していないと思うのです。

 

だって99%会ったことない人がお客様になるのですから。

 

会った後に人柄や接客力、コミュニケーション能力なども必要になるのだと思います。

 

以前半年間様々なコンサルタントのブログを読み比べて私に依頼してくださったお客様がいました。

 

そのお客様は、人柄ではなく、書いている内容が本質的だったのこと。

 

そして、何をしたらいいのかわからない中に、しっかり自分でできるようになるように指導してくれそう!と思ったからだそうです。

 

納得や気づきがそこにたくさん合ったからだ言っていました。

 

どういうことかというと、お客様のためにあなたの人柄を磨くのではなく、あなたのお客様のためになるビジネスをすることがあなたが集客できるようになるために一番必要なのです。

 

お客様が納得していない商品やサービスをテクニックで売るのは実は誰も幸せになっていないのです。

 

お客様の問題解決に対してあなたができることはなんなのか?

 

そこを考えていくことがお客様に求めらるサービスであり、商品になっていくのだと思います。

 

 

 

 

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

follow us in feedly

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

www.severalmindinc.com Blog Feed

ブログやFacebookでいつもと違う自分を見せるから売れない (火, 27 6月 2017)
>> 続きを読む

トップアスリートの1流選手から学ぶ勝負哲学 (月, 26 6月 2017)
>> 続きを読む

ブログの記事タイトルで「誰に?」がないからセールスの強い記事になる (日, 25 6月 2017)
>> 続きを読む

【ネットモラハラ洗脳】をするなんちゃってインフルエンサーネット弁慶達が発する人の主観に同感する人に言いたいこと (土, 24 6月 2017)
>> 続きを読む

【お客様に向けた記事にしだして2ヶ月で15000アクセスになりました!】海外のブログもお客様目線の本質は変わりません! (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む