ブログ、ネット広告、折り込みチラシ、ポスティング、広告についてどこまでちゃんと理解していますか?

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

いまはインターネットの利用者数、人口普及数は1億人を超えています(1億18人)。(総務省)

 

世代別で見ても、実はネットショッピングなどは60代以上が20代を利用率で上回っています。

 

60代以上はネットを見ない!とか言われていたのは昔の話です。

 

特に地方へいけば行くほどネットを活用する60代以上は多いのではないでしょうか?

 

私のお客様にも、私のお客様のブログを読むために90代のおばあちゃんがタブレットを購入した!なんて話を聞きます。

 

地方や地域での店舗ビジネスでは、確かにピンポイントでポスティングや、折り込み広告で認知を広げやすいですが、その費用対効果をどこまで1店舗しかないあなたのお店が出せるでしょうか?

 

印刷代、折り込み代、また、ポスティングを配る時間などを考えてみてもたった1店舗しかなければ広告費とさらにあなたの給料を捻出できますか?

 

 

告知と広告の意味を理解しないでポスティングや織り込みやネット広告をしていませんか?

 

ホット◯ッパーの広告をしているけどなかなか集客できない!なんて声もよく聞かれます、リスティング広告でもなかなかクリックされませんという声、紙媒体と言われるポスティングや折り込み広告の反応率が取れない。

 

やってはみるけどなかなか集客に結びつかないという人も多いかと思います。

 

インターネットの性質を正しく理解していない人が結構たくさんいるのです。

 

集客を考える前にしないといけないことがあります。

 

それはお客様にあなたの商品やサービスの存在を知っていただくことです。

 

知っていただくために告知をすることです。

 

なぜネット広告やホット◯ッパーで集客がなかなかできないのか?

 

それはあなたのお店やあなたの会社をお客様は知らないからです。

 

ポスティングや折り込み広告を入れても集客できないのは、あなたのお店や会社が知られていないからです。

 

 

インターネットは決定率は高い媒体である!

 

インターネットは知りたい情報を探すために「検索」によって入ってきます。

 

つまり、もともと興味があることなので決定率は高くなります。

 

だからこそ認知されることで決定率がより高まるのです。

 

これはブログも同じです。

 

あなたがネットで買い物するときは自分が知っているものしか検索しないですよね?

 

また検索するときは、あなたが調べたい事柄や知りたい答えを求めて検索していませんか?

 

だからこそインターネットは成約率が高い!と言われているのです。

 

売るために広告をするから失敗する!

 

広告の意味をあなたは知っていますか?

 

広告はなんのためにやるのでしょうか?

 

その前に!

 

告知は、不特定多数に我が社を知っていただくことです。

 

では広告は?

 

広告は、不特定多数に我が社の「良さ」を知っていただくことです。

 

あなたが出す広告は「良さ」を正しく伝えていますか?

 

広告を出せば売れる!なんて思っていませんか?

 

広告を出す前に必要なことは告知なんです。

 

告知をし不特定多数のお客様に知ってもらい、次に広告で不特定多数に「良さ」を知っていただくのです。

 

良さを知ってもらって初めてお客様はあなたの話を聞いてくださいます。

 

 

お客様のニーズを扱うからこそインターネットは成約率が高くなる!

 

ビジネス自体にお客様のニーズがない場合は集客すらできません。

 

お客様のニーズがないのに一生懸命広告をして良さを知らせようとしても興味すらない人に自己アピールしているに過ぎないのです。

 

ブログも同じで、売り手が発信したい情報を売り手の都合で発信するから誰もみないのです。

 

あなたの情報に価値はありません。

 

当然私の情報にも価値はありません。

 

読んでくれた人の役に立ったときに初めて価値が生まれるのです。

 

自分が売りたい!と思って役にもたたない情報を一方的に発信していませんか?

 

あなたがうまくいった「主観」ではなく、客観的に見る視点、客観的に伝えることが必要です。

 

 

【まとめ】ブログは特定者に伝える媒体だからこそ認知されば圧倒的な成果を出せる!

 

ブログが集客できる!とい言われる理由が、ここなんです。

 

告知、広告は不特定多数です。

 

しかし、ブログは特定者に対するアプローチができる媒体なんです!

 

ブログだけではなく、ニーズのある場所でお客様視点で出すチラシは圧倒的な集客に結びつきます。

 

だから集客が可能になるのです。

 

お客様に知っていただくにはブログの場合は検索されるか、FacebookなどのSNSで告知するか、ポスティングなどでブログの存在を知っていただく必要があります。

 

知っていただけるようなブログにするにはお客様が知りたいことや、お客様の悩みや不安、不満の解消が必要になってきます。

 

そのためにまずは、お客様のことをあなたが知る必要があるのです。

 

お客様のライフスタイルを知り、お客様があなたの商品やサービスを体験する時の良さを伝えることでブログ集客が可能になります。

 

告知と広告の意味を知るとブログ集客はよりシンプルに、本質を掴んでいくことができます。

 

あなたのビジネスが今より拡大するためにお客様のことをしっかり学びませんか?

 

follow us in feedly

 

 

うちだ広大で誰?

 

プロフィールはこちら