· 

コンサルタントをうまく活用する方法

   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

コンサルを依頼してコンサル受けているのだけど、いつも何か消化不良で....

 

言っている事はわかるし、そうだと思うのだけど今私が欲しい答えではない。

 

でも、契約期間があるからとりあえず続けているけど本当に私の役に立ているのかなぁ?

 

成果がいつ上がるのかもわからないし。

 

高い金額を払って、売れるためにコンサルティングを受けたのに、何も教えてもらえない。

 

私が求めていることはこんなことではないのに....

 

コンサルタントに依頼してコンサルを受けた場合にこのように感じる人は少なからずいます。

 

これは、コンサルタント側もうまく「何が知りたいのか?」を引き出せていない場合も多いのですが(私もそんな時はあります

 

しかし、多くの人は「コンサルタントをうまく活用する方法を知らない」ということが一番の問題ではないかと思います。

 

そこで、この記事では、あなたの成果を何倍にもするコンサルタントの活用方法を記事にしました。


コンサルを受ける前にあなた自身がどんな問題を解決すべきかを明確にすること


コンサルタントに丸投げすれば売れるようになると思っている人も多いのですが、丸投げではなかなか思ったような成果が出ません。

 

実際に自分はどのようになりたいのか?

 

どんな結果を得たいのか?

 

少なくてもこの二点は明確に決定しておくと、自分が解決すべき問題は何か?がわかります。

 

あなたが何をしたいのか?

 

どのようなお客様に対して、どんなビジネスを提供するのか?という部分が明確にならない限り、あなたの問題の本質に触れる事はできません。


自分で出来ることと、出来ないことを理解すること


コンサルタントにお願いする理由は、あなたができないこと、知らないことを伸ばしてくれる!または、指導してくれるのでしょうか?

 

売り方の前に必要なことがあるのに売り方ばかりを勉強しても、いつまでコンサルを受けてもああなたは売れる事はありません。

 

なぜ、あなたはコンサルタントを必要とするのか?

 

この部分をもう一度考えてみてください。

 

そうすると、あなたが何を学べばいいのか?

 

何を知ればいいのかが明確になるでしょう。


コンサルティングを受ける際には毎回あなた自身が「どんな結果を得たいのかテーマを持って臨む事


コンサルタントに丸投げしては望む成果を上げることは難しいです。

 

あなた自身が自分の問題を何かということを伝えられなければ、消化不良になってしまいます。

 

なので、あなたが今課題となっている「テーマ」を用意すると質問もしやすくなるでしょう。

 

質問を明確にするためには、あなた自身がどんなテーマを持って質問を投げかけるのか?がとても大切です。


何を質問したらいいのかわからない時は、今何に困っているのかを相談しましょう!


テーマを用意しろと言われても....

 

それがわからないから困っている!なんて人もいますよね。

 

そんな場合は、今あなたが目の前で何に困っているのかを相談しましょう。

 

私のコンサルティングの場合では、「ブログを書くネタがない」、「ブログを書くことに時間がかかる」、「お客様の悩みがわからない」、「悩みのリサーチの仕方がわからない」、「ブログ記事のタイトルがしっくりこない」、「検索に引っかかる記事を書きたい」、「サーチコンソールの活用法を知りたい」

 

などなど今困っていることを相談される場合が多いです。

 

ただ、目の前の困りごとを解決したとしても、本当の成果につながらないかもしれません。


自分ができない数値分析や解析、改善などをコンサルタントに任せれば自分の作業に集中できます!


成果を出す為に必要なことは、仮説を立てて観察し、その結果を検証し、改善して行くことです。

 

その知恵をコンサルタントの力を借りれば簡単になります。

 

特にコンテンツマーケティングやブログの場合はアクセス解析は重要で、「仮説、検証、改善」のルーティンになります。

 

その数値目標(KPI)や改善策を任せてしまい、解説してもらうことで、あなたが次に何をすべきかのテーマを決定することや、今何に力を入れればいいのかが視覚的にもわかるようになります。

 

自分で出来ない、わからないことはわかっている人の力や知恵を借りることで、自分がすべきことに力を入れることができます。

 

私のお客様で成果を出すのが早い人は、うまく私を使います。

 

そして、毎回テーマを出してくれて、知りたいことが明確になっています。


【まとめ】コンサルティングを受けて成果を出すためには、あなた自身が本当に何をしたいのかを決定すること


コンサルティングを受けても役に立たない!

 

答えをくれない!

 

売れない!

 

など思う方もいます。

 

中には騙された!と言われる人もネットでは見かけます。

 

最近は、知識もない本当に酷いコンサルタントなども増えています。

 

そういった人に騙されない為に必要なことは、「あなた自身が心からやりたいこと」を明確にすることです。

 

そして、どんな人生を送る為にそのビジネスを行なっているのか?

 

そこを決定していないと集客は愚か、ビジネス自体がうまくいきません。

 

なぜなら、あなた自身が本当にやりたいことではないからです。

 

ビジネスを成功に導く為には、「本当にそれをしたいのか?」を決断する必要があります。

 

私のコンサルティングは、マーケティングの基礎から、演繹法や帰納法を用いたビジネス構築なども取り入れ、サイトの根本から見直しさせていただきます。

 

時流にあったご提案とブログ記事を書いて勝手にお客様が集まるサイト構築を目指していただきます。

 

今月は残り3名のみしか受けしませんが、

▶︎個人向けコンサルティングはこちら


▶︎オウンドメディア改善コンサルティング



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!




▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる企業向けコンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

オウンドメディア構築・コンテンマーケティング法人様向けコンサルティング



 

 

▶︎フォロー


▶︎マーケティングについて



▶︎たまに更新するブログについて書かないメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を月に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目