· 

起業前からでもブログ集客を成功させるコンサルティングの具体例

   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

アメブロは集客できない!

 

アメブロは危険!といっている人も多いのですが、確かにアメブロは以前よりも集客は難しくはなっています。

 

が、アメブロでも検索させることも可能ですし、集客することはできます。

 

このお客様は、起業を本格的にする前に私のコンサルティングを受けて集客や、ビジネスについてを学びたいと言うことで3ヶ月のコンサルティング受けてくださいました。

 

本人は3ヶ月間家事に、育児をこなしながら、毎日のようにブログの添削も提出してくださいました。

 

「まだ、本格的に起業をしていない状態でも、ブログを読んでお申し込みが来てしまいました!本当にビックリしていますが、3ヶ月の期間中にブログから申し込みが来てよかったです。」

 

と3回目の対面時に教えてくれました。

 

起業前だったので、3ヶ月ではどうだろう?と思っていましたが、きっちり結果を出してくださったことには驚きです。

 

多くの人は、言われたことを素直に実行しない人が多いのと、ブログに何を書けばいいのかで止まってしまいます。

 

だから自分のことや、お客様に関係ないことばかりや、いかに自分が素晴らしいというブログになってしまいます。

 

記事が書けないという人は多いのですが、このお客様も最初はどう書けばいいのかわかりませんでした。

 

その状態から15記事ほどを3ヶ月で添削しお客様を集客することができたのですが、一体何を行っていったのでしょうか。

 

ブログ集客をしたい人のために、このお客様にして頂いことを具体的にお伝えしようと思います。


どんなお客様に、何を提供するのか?という掘り下げを徹底的に行った。


多くの人が集客できない理由は、どんなお客様に、何を提供うするのかを売り手の本人がわかっていないということです。

 

そこを明確にしないと誰に向けて、何を伝えるのかが無ければ「何を書けばいいのかわからない」ということになってしまいます。

 

コンサルティングを受けていただくお客様には、対面する前の最初に「2つの質問動画」を送らせていただき、その質問をメールで回答していただきます。

 

その回答から掘り下げていきます。

 

実際にコンサルティングスタート日時は対面日からにしているので、この掘り下げは実質サービスとなっています。

 

が、ここをやらないと確実に結果を出すことすらできません。


ブログサイトやホームページの課題診断表で自己分析をやっていただきます。


3ページくらいからなる課題診断表で、自己分析をすることで、今自分が抱えている問題の自覚と、今の自分のサイトの現状を把握していただきます。

 

その自己分析を踏まえて、私があなたのサイトを客観的に診断していきます。

 

ブログさえ書けば集客できる!と考えている人が多いために、書き方を勉強すれば集客できる!なんて思っている人が多いのですが、書き方を勉強したところで集客はできません。

 

まずは、自分のサイトの現状分析をすることで、何をやればいいのか?が明確になります。


サイト設計の為のコンセプトを設計します。


ブログ集客にコンセプト設計は必要ないというコンサルの方もアメブロとかにはいますが、そんな人はコンテンツマーケティング自体を知らない人です。

 

ビジネスを行う上でコンセプト設計は必要ですし、特にサイト設計を行うのであればコンセプトは重要です。

 

それが無ければ集客もできませんし、お客様像も明確になりません。

 

テクニックやその場しのぎのコンサルを受けたところで役になんて立ちませんよね?

 

最初に聞いた「誰に?」「何を?」という掘り下げを元に、あなたのサイトのコンセプトを一緒に設計していきます。


ペルソナ像を明確にしていきます。


独自のペルソナーシートにより、あなたのお客様像を明確にしていきます。

 

多くの人は自分に都合の良いお客様像を勝手に作り上げています。

 

あなたの商品やサービスを買う前提でビジネスを行なっているので中々集客できないのです。

 

ペルソナ像を明確にすることによって、お客様のライフスタイルを探ることができ、どんな記事を書けばいいのかがわかります。


お客様の悩みを明確にし、サイトカテゴリーを設定していきます。


お客様の悩みをリサーチして、その悩みからカテゴリー設定をしていただきます。

 

その際に重要なのが主観的や自分の体験、経験から考えないということです。

 

あくまで、お客様の視点で設定します。

 

その際に参考になるカテゴリー設定シートを使い、一緒に設定していきます。

 

このカテゴリーを最初にちゃんとやらないと後で習性が面倒になり苦労します。

(ちなみにこのサイトはカテゴリー設定がめちゃくちゃなので年明けサイトを2つに分けてリニューアル予定です)


お客様目線でのブログの書き方を添削を繰り返しながら覚えていきます。


ここまでやってからようやく記事の流れや書き方などに入っていきます。

 

ブログはテンプレートで書いても集客できる記事は書けず、自分ごとばかりなります。

 

検索されるブログ記事とお客様の意思で登録したメルマガは冒頭の書き方は大きく変わってきます。

 

そこを知らずにインターネットの特性を理解していない人から書き方を学んでもなかなかお客様に届かない記事になってしまいます。

 

記事タイトルやブログ記事本文を添削を繰り返すことで、なぜ自分が書いた文章はこのように修正させれるのか?と考えながら繰り返すことで体感的に覚えていただきます。


ただ書けばいいわけではなく、お客様のニーズに沿った記事を書くことで集客を可能にします。


記事の書き方や、こうしろ!っていうアドバイスをするのではなく、あなたのお客様のニーズを徹底的に探り、あなたのお客様の欲しい情報を記事にしていただきます。

 

コンサルって自分の経験から自分と同じことをしろ!という人や、知識不足、勉強不足で主観しかない人、指摘だけの人。

 

なんでもマーケティングを駆使させようとする人など多いのですが、あなたが自分で行動し、実践していかないと長くビジネスを継続することはできません。

 

そのためには常に「今お客様のニーズはなんだろう?」と考え続ける脳を養うことが重要です。

 

私のコンサルティングでは、あなたの実践次第で、ニーズから演繹していく論理的思考を学ぶことできます。

 

つまり、お客様が欲しいビジネスを生み出す脳を養うことができます。

 

ブログは1記事、1記事がお客様が欲しいものなんですね。

 

それを創っていくことを私のコンサルティングでは実現できるのです。


3名限定で個別指導を募集しています(定員達し次第締め切り)


私のコンサルティングは、マーケティングの基礎から、演繹法や帰納法を用いたビジネス構築なども取り入れ、サイトの根本から見直しさせていただきます。

 

時流にあったご提案とブログ記事を書いて勝手にお客様が集まるサイト構築を目指していただきます。

 

▶︎個人向けコンサルティングはこちら

follow us in feedly