【お客様の声】地に足をつけ、やってくことの大切さを教えてくれてありがとうございます!

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

コンサルを受けてくださったお客様からのメッセージをいただきました。

 

ずっとまえに私にいってくださった事が最近になってやっと形として現れてきてびっくりしています。

 

それを伝えたくてメッセージしました。

 

転勤した年、どんなに挨拶しても挨拶すらかえってこなかった先生が、去年になり会釈程度になり、今では私が仕事でピンチの時にhelpしてくれたり、最近は逆にhelpお願いしますっていってくれるまでにかわり冗談も言えるくらいまでになりました(笑)

 

うちださんは、苦手と思う人が実は一番力になってくれるってことがあるといつしかアドバイスしてくださいました!

 

本当その通りで、その頃には考えられない今があります。

 

最近でも仕事である意見を言ったとき、それにその人の賛同が入り一気に話が進んだりとか。びっくりです(笑)

 

活動に関しても変化があり、本当にやりたいこと、こうありたいってことは実は違うのかもしれないときづかされたりで、今までと違った思いで最近はいます。

 

連れだってしゃかりきにビジネス講座うけたり、集合写真うつる知人をみてなにも思わなくなり、今までやって来たことは何一つ無駄はなく、それがあったから今があったと自信もっていられるようになりました。

 

地に足をつけ、やってくことの大事さを教えて下さったからこそだなって感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとうございます。 諦めてたら、仕事中やっぱり面白い!って気づけずにぐるぐるまわってたとおもうし、責任もってする仕事がある感謝も気づけずにいたかもって思うから。

 

ここまで

 

このお客様は、起業を志していましたが、コンサルを受けてから自分と向き合った時に、本当に自分がやりたいことは何か?に気づくことができました。

 

その「本当にやりたいこと」に気づいた瞬間、起業を志していた時に叶えたかったことが全て叶えることができたのです。

 

起業をすることが全てではありません。

 

本当に自分がやりたいことは何か?

 

そこが一番重要なのです。

 

起業をすることとあなたの人生が豊かになることはイコールではないと私は思っています。

 

あなたの人生が豊かになって幸せを感じられるのは起業じゃなくてもいいのです。

 

「自分が心からやりたいことは何か?」そこに出会うことだと思います。