オンライン化の時代だからこそ自分の時間を大切にすることでzoom疲れを回避できる

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

働き改革でテレワークやリモートワークを推奨されていましたが、新型コロナウイルスによって一気に進みました。

 

企業はもちろん、個人事業主やフリーランスの皆さんのオンラインでの繋がりで仕事をする人が増えています。

 

それに伴い、新型コロナウイルスで緊急事態宣言が延長され、自粛が続く中、「オンライン飲み会」が流行ってきました。

 

また、オンラインセミナーなども一気に増えています。

 

このようにオンライン化が一気に進むことは良い面が多いのですが、多方向で常に繋がってしまうことで息苦しさを感じる人が増えてくるのでは無いでしょうか。

 

オンラインで遠くの人とも動画を通じて繋がることができる反面、オンラインでの繋がりが増えすぎて朝から晩までZOOMなどで他人と関わり続けることに疲れてしまう。

 

常に接続されている感じがしてしまうと息苦しいですよね。

 

オンライ飲み会や、知り合いからセミナーなどに誘われたけど、毎日家族に食事を作ったり、洗濯、掃除もしないといけない。

 

本当は断りたいけど、なんだか悪い気がするし....

 

毎日のように来るなんらかのオンラインでの繋がり。

 

家のこともあるし、仕事もあるし、いくら家で自粛生活しているからって毎日他人と繋がっているのは苦しい。

 

自分のこともやりたいのに!

 

と、ストレスが溜まってくる人もいると思います。

 

常に誰かに見られている。

 

常に追われている気がする。

 

と、感じる人もいるでしょう。

 

逆にオンラインでの繋がりを断り切れない。

 

と、相手のことを先に考えてしまうあなたはとても優しい人だと思います。

 

今のような外での活動ができない時期にはあなたのそんな優しさが逆に自分を苦しめてしまいます。

 

この記事では、オンラインでのストレスフリーで楽しめるようになる生活を送るための考え方をお伝えしたいと思います。


距離感がない人には自分の都合をちゃんと伝えること


リアルの現場では、仕事が終われば家に帰ったり、気の合う仲間と飲みに行ったり、ちょっと買い物をして帰ったりなど様々あると思います。

 

しかし、自粛が続くこの状況では大体の人が家にいます。

 

家にいて、オンラインで繋がれるからこそ、いつでも誘われてしまうこともあります。

 

中には、あなたの都合も考えずに誘う人も多いでしょう。

 

生活時間は人それぞれ違って、あなたの生活スタイルと他の人の生活スタイルは異なります。

 

しかし、距離感がない人は、あなたの時間などは全く関係なく誘ってきます。

 

そしてあなたは断ってしまうことに罪悪感を感じてしまって、気が進まないまま参加し、段々とストレスを溜め続けていくでしょう。

 

外に出る機会が減って、限られた娯楽の中では非常にストレスは溜まっていくでしょう。

 

そこに、自分の気持ちに蓋をして我慢している状況だと自分自身が可哀想ではないですか?

 

断って良いんですよ。

 

距離感のない人はどんどんあなたの中に入ってきます。

 

それを断れずに受け入れてしまうことが問題なのです。

 

あなたにはあなたの都合があります。

 

嫌なものは嫌と断る、スルーすることも必要です。

 

緊急だったり、あなたが率先して参加したい!と思うもので良いのです。

 

最近SNSで多いバトンリレーも同じで、あれをやらないといけない!とストレスになっている人も多いでしょう。

 

自分の気持ちを優先して、参加したくない、気が進まないものは断って参加しなくてもあなたは責められることはありません。(仕事なら気が進まなくても給料が発生するのなら参加してくださいね)


スマホやネットからの情報から少し離れてみよう!


PCなどを使わないと仕事ができない人もいますが、ネットからの情報を一度遮断してみることで、常に見られている、見張られているという感じ方を感じなくなるかもしれません。

 

SNSなどにログインせずに自分が受け取りたい情報だけを取っていきましょう。

 

その中で必要なオンラインでの繋がりがあれば自らの意思で参加すれば良いのです。

 

常に見張られてると感じる人は、他人から参加を促されると途端に嫌になるタイプだと思います。

 

そのようなタイプの人は受け取り型で流れてくるSNSではなく自分が見たい情報、知りたい情報を自ら取りに行くようにしてください。

 

ただ、自分都合の答えを探すようでは本当に知りたい情報は手に入らないので、客観的に判断した情報をとるようにしていきましょう。


自分が本当に必要な学びなのか?付き合いなのかを考えること


オンラインだから、無料だからと毎日のようにオンライン交流をやっていれば確実に疲弊します。

 

あなたが必要な繋がり、必要な学びを見極めることがオンライン化が一気に進んだ今こそ必要なスキルでもあります。

 

オンライン迷子にならないように、しっかり「自分を持つ」ことが大切です。

 

自分がない人ほどあっち、こっち行っています。

 

あなたは何をしたいのか?

 

どのように楽しみたいのか?

 

そこを一度立ち止まって考えてみると良いと思います。


自分の時間は自分の為にも周りの為にも作るものです。


自粛が続く時期などは、家族と四六時中一緒にいる中、会社でのリモート、さらにオンライン飲み会や、セミナーなどで忙しい。

 

これでは自分の時間を持つことはできないでしょう。

 

自分が好きなことやリラックスできる時間を率先して作ることです。

 

家族に「今の1時間は自分は本読みたいから1人にしてね」とか、気分転換に1人で散歩いかせてと行ったり、自分の時間を作れる環境を自ら作ることです。

 

その際には、自分だけではなく、家族にも「自分時間」を作ってあげましょう。

 

それを家族のルールとしても良いですよね。

 

家族で楽しく過ごすのなら、家族で家で過ごす時間割などを作り、その中に家族全員の自分時間を盛り込めば家族にも批判されることもなく、子供と一緒に作れば楽しみながら過ごせるのではないでしょうか?

 

そうすることで、ストレスは軽減されてあなた自身のパフォーマンスは上がります。

 

息苦しくなる前に自分時間を作っていきましょう!


▶︎本質が学べる個人事業主やフリーランスの為の経営塾



▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎個人・起業初心者向けのコンサルティングはこちら



▶︎結果を実感できる企業向けコンサルティング各種


 

 

 

▶︎シェア



▶︎【信念】迷ったり、悩んだ時に読む記事



▶︎集客だけではなく本質に触れるメルマガはこちら


ニュースレターに登録
ブログの書き方から、最新マーケティングの情報、SEOの知識まで集客に関連するブログでは話さない内容を月に1回ペースでお送りします。
Email *
First Name
Last Name
* 必須項目