· 

あなたのブログがお客様に読まれる為に見直してほしい4つの視点

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

集客できないという悩みを抱えると毎日が不安になってしまいますよね。

 

私も最初はただやればいい。

 

そう思っていました。

 

あなたもこのように感じていませんか?

 

お店を出せばお客さんが勝手にやってきてくれると思っていた。

 

資格を取って起業すればお客さんが自然に集まると思っていた。

 

しかし、なかなか集客できない。

 

人脈がないからかと考え異業種交流会に行ってみる。

 

確かに知り合いは増えたけど....お客さんにはならない。

 

集客にブログがいいと聞いてブログを始めた。

 

ブログを書けば勝手に読まれると思っていた。

 

でも現実は....

 

そして、様々な人のブログやFacebookなどから流れる情報をみては迷い出し、セミナーやコンサルや集客塾などに通う。

 

このような状況になってしまう人が非常に多いのではないでしょうか?

 

しかし、売れているところはそんなこと関係なく売れています。

 

それはなぜなんでしょうか?

 

あなたは、毎日お客さんをお店に来させようと一生懸命考えているはずです。

 

良いサービスなのに、良い商品なのに。

 

お客さん来てくれたらわかるのに。

 

誰も自分の商品やサービスを知ってくれない...

 

そうです。

 

あなたが集客できない理由は、お客様があなたの商品やサービスの良さを知らないからです。

 

知らないから買いようがないのです。

 

本当は、その良さを知らせるためにブログをやっているのではないでしょうか?

 

あなたがブログをお客様に読んでいただき、集客できるようになるために見直す4つの視点を、これからお伝えしていこうと思います。

 

 

自分のビジネスと全く関係ないブログになっていないか?

 

「ブログに書くネタがない!」これはブログを書いている人の悩みでは1、2を争います。

 

書くネタがなくなってしまい、でもブログを書かないといけない!という思いから、ビジネスに関係ないブログばかりになってしまう。

 

ランチの記事や、飲みに行った記事。

 

自分の勉強でセミナーに行った記事。

 

書評ブログ。

 

ニュースの話題にツッコむゴシップブログ。

 

自己啓発系の意識体系ブログ。

 

趣味のことばかりのブログ。

 

など、あなたのビジネスに関係ないことばかりがブログになっていませんか?

 

これではあなたのブログに専門性は生まれません。

 

このような記事を毎日書いていきなりセールスをしても、そもそも何をやっている人かはわからないです。

 

自分のことばかりのブログはあなたが有名人にならない限り誰の興味もありません。

 

読まれるブログを目指すのなら、お客様が知りたい情報や、お客様の悩みの役に立つ情報を心がけましょう。

 

記事タイトルと内容は合っているか?

 

離脱率の高いブログは、記事タイトルが記事内容と合っていない場合が多いです。

 

最初にこれを書こう!と決めたはずが、途中からあれも書こう、これも書こうと考えていくうちに何を書きたかったのかを忘れてしまった!なんてことは良くあることです。

 

アクセスがあってもなかなか集客できない!という人はブログに入って来た人がすぐに出て行ってしまっている可能性があります。

 

その一番の理由は、「知りたいことではなかった」という理由です。

 

なので、記事タイトルと内容はイコールではないといけません。

 

これは検索結果にも影響が出て来ます。

 

また、「1記事、1テーマ、1顧客」で書くことが専門性を出すために必要になります。

 

そこがズレてしまうと全く伝わらないブログになってしまいます。

 

なので、専門性を出すのなら、一番伝えたいことについて以外は書かないことです。

 

これは、お客様へ向けて書くことをしていけば自然とできるようになります。

 

お客様の知りたいこと、役に立つ内容になっているか?

 

集客する、読まれるブログになるために必要なことは、お客様のニーズをいかにブログ記事にするか?です。

 

ニーズがないものをいくら記事にして、「わかって!」とやっても、誰も知らない、ニーズがあまりないもものは、その認知までに時間がかかってしまいます。

 

なので、記事はあくまで、お客様のニーズを考えて、知りたいことや、役に立つ情報を心がけましょう。

 

面白い記事を書ける才能がある人は面白い記事は圧倒的に読まれるのですが、無理に面白くさせると完全にスベってしまうので、知りたいこと、役に立つことはどんなことがあるのか?

 

お客様の悩みや困りごとから探って行きましょう。

 

ブログの専門性を出すには、この知りたことや、役に立つ情報を扱うことが重要です。

 

ここを継続することで、検索されるブログにもなっていきます。

 

SNSだけの反応や、検索だけの反応に左右されずに、お客様のことを意識したブログを書くことを心がけましょう。

 

来てクレ、見てクレ、買ってクレの「クレクレブログ」になっていないか?

 

ネットショップ、飲食、アパレル、エステ、美容室、ネイルサロンなど店舗系に多いのですが、商品紹介のみで、来店を促す。

 

日記を書いてお店はこちらと促す。

 

今日のランチは〇〇ですとかが永遠続く。

 

商品やサービスの紹介のみのブログは読まれません。

 

ブログに毎回商品紹介だけしてオススメです。

 

残り1点です!とやるのはアパレル系に多いのですが、それ一辺倒でお客様は興味はありません。

 

売り手都合のクレクレをやっていませんか?

 

お客様を無視したブログはすぐに出て行ってしまいます。

 

【まとめ】大事なことはお客様へ向けたブログにするということです。

 

ブログ集客は、集客のためというよりも、信頼作り、信用作りの為に書くことです。

 

その結果申し込みや、購入という結果に繋がっていきます。

 

面白いことが書けなくてもいいです。

 

読者が沢山いなくてもいいです。

 

Facebookでいいね!が沢山、コメント沢山、シェア沢山なくてもいいです。

 

そこに落ち込む必要ありません。

 

あなたがお客様へ向けて、書き続けることが一番重要なのですから。

 

そのお客様へ恩を贈る継続がやがてお客様を運んで来ます。

 


▶︎コンサルティング以外でワークを絡めたお客様目線になる文章術作成講座があります。


▶︎書き方の流れがわかるサンプル記事プレゼント中!



▶︎2時間のスポットコンサルはこちら



▶︎結果を実感できる定期コンサルティング各種



店舗ブログ・スタッフ(社員)ブログのコンサルティング

毎週1記事作成する法人様向けコンサルティング



※ブログの書き方が基礎から学べるメルマガ


 

▶︎オススメ記事

ブログ記事の目的を明確にすると誰に?何をも明確になる。

 

▶︎人気記事ランキング

第1位

第2位

第3位


follow us in feedly