· 

【起業】誰かに答えを求めるのではなくやってみなければ質問することすら見つからないと思う話

   

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

最近は起業したいという方のコンサルティングをさせていただく機会が増えてきました。

 

私のコンサルティングはその辺の起業塾へ行くよりも安く、私の主催セミナーには無料でご招待もさせていただいています。

 

ですので、かなり破格な金額でコンサルティングを行っています。

 

そんなコンサルティングを受ける方でも2種類の人がいます。

 

一方はまずは言われたことをとりあえずやってみる。

 

そして、わからないところで相談される方。

 

もう一方は、こちらが連絡をするときだけ返事があり、一切の連絡が来ない方。

 

当然ですが、実際に行動をしてやって見た方が良いも悪いも経験値として詰むことができるのです。

 

そして私のお客様は、前者の方が圧倒的に多いのですが、後者の方も残念ながら一定数いらっしゃいます。

 

せっかくお金を払って受けているのですから質問をしないともったいないと思うのです。

 

質問できない人は自分が本当は何をしたいのかが定まっていないのではないかと思う!

 

私もそうだったのですが、「何を質問していいのかわからない」このような状況な時はありました。

 

実際に意欲だけあり、セミナーに行ったのはいいがセミナーや懇親会などでも何を聞けばいいのかわからない時もありました。

 

結果全く質問できずに会話もなく帰ってくる。

 

翌日のブログはただ意識高い俺すごいでしょ?的なブログ(笑)

 

今その時の自分を振り返って感じることは、当時の私自身何をしたいのか?が明確ではなかったのだと思います。

 

ただなんとなく周りがみんなそうやっているから自分もやっている。

 

そんな感じでした。

 

自分が本当に何がしたいかをわかっていなかったのです。

 

やってみることで疑問は沢山浮かんでくるのではないでしょうか?

 

実際に行動に移すことで様々な疑問が出てきます。

 

わからないことが沢山出てきます。

 

その際に素直にわからないと言えるかどうか?ではないかなと思います。

 

素直に売れないと言えるかどうか?

 

私は今月から本格的に物販を始めようと思っています。

 

実際に中国へ行き、サンプル仕入れを行い、さらに本仕入れへ向けて行こうと考えています。

 

実際にサンプル仕入れを出品してみてから気づけることも沢山あります。

 

これってどうすればいいのだろう?

 

この仕入れは失敗だぁとか、これはもっと安く仕入れられたはずだ!など様々な気づきがあります。

 

そして、わからないことは素直に聞こうと思っていますし、聞いて行きます。

 

なぜなら、すでにその分野でうまく行っている人に聞く方が圧倒的に早いからです。

 

私は武道をやってきたので「守破離」の精神を重んじています。

 

まずは師の教えを守り、そこからその教えをもとに進化して行き、最後にオリジナルを見つけて行く。

 

そのように考えています。

 

自分に都合の良い答えを探しているうちはうまくいかないと思う!

 

私が売れるために私に都合の良い答えなんてないんです。

 

あなたもそれは同じだと思います。

 

うまくいくには失敗の数の方が多いことをまずは知ることです。

 

野球も3割打者で1流と言われるのです。

 

つまり7回は失敗しているんですよ。

 

1流ではない私はもっと失敗すると思っています。

 

その確率を少しでも上げていくために、先人から聞くのです。

 

0から1割に1割を少しでも2割にするために。

 

だからまずは動きまくろうと思います。

 

自分の思い通りにしようとばかりしているからいつまでもうまくいかないのではないのですか?

 

自分の思い通りにコントロールしようとするから反発が出るのです。

 

思い通りにいかないことも「ある」ということをまずは理解することから始めるとスムーズに進めます。

 

集客も同じで、お客様を自分の思い通りにしようとすると集客は途端にできなくなってしまいます。

 

お客様が選ぶから売れるのです。

 

あなたが選び、厳選したお客です!なんてやっていけばすぐに潰れるでしょう。

 

お客様にあなたを選ばせようとするから集客が辛く、起業は苦しくなるのです。

 

巷の起業塾は「夢は叶う」と教えます。

 

引き寄せや、お客様をいかに自分に振り向かせるかを教えます。

 

しかしビジネスって売り手のためにあるわけではなく、お客様のために存在するものではないでしょうか?

 

好きなことを極めていく過程で楽しくないこともあると思う!

 

好きなことで起業とか、趣味で起業とか多く、これからは好きが仕事になっていくとも言われています。

 

確かに好きなことだからお客様を楽しませることができると思いますが、必ずしも、いま好きだと思っていることが本当に好きかどうかは違うと思うのです。

 

私は服が心から好きだと思っていましたが、それは私の人生を変えるほどのものでもなかったと思います。

 

実際は服ではなく、売れるものを見つけることが好きだったり、リサーチが好きだったり、そしてブログをこのように書くのも、こんなことに悩んでいるお客さんがいないだろうか?など仮説を立てて検証していくことが好きだったりします。

 

そこに気づけたのは、ブログを10000記事以上書いてきたからです。

 

そこまでやるまでには嫌になることもありました。

 

それを乗り越えるからこそそのようになっていくのではないかなと思います。

 

本当の自分と向き合ってみるためにブログを書く、まずは行動に起こしてみる。

 

そんなことが私はとても大切ではないかなって思います。

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

▶️オススメ記事

ブログ集客・SNS集客に疲れたあなたの物語

シェア!

follow us in feedly

 

▶️人気記事ランキング

 

 

 

▶️障がい者支援の古着の寄付募集中です!

着なくなった服や使わなくなったアクセサリーなど寄付していただけませんか?

 

 

 

▶️電子書籍ゆるーく販売中!

【料理に学ぶビジネススキル向上の極意】62ページとページ数は少ないのでさらっと読みたい人は買ってください。(料理の画像や料理は素人です!)

全62ページ(料理の画像も荒いのでさらっと読みたい方のみ買ってください)購入はこちらから298円です。

 

料理に学ぶビジネススキル向上の極意

 

▶️ブログカテゴリーはこちら

【集客についての記事はこちら】 

 

ブログ集客についての記事

 

告知と広告

 

Facebook集客

 

アパレル集客

 

コンサルティング事例

 

お客様の声

 

【考え方・マインド系記事はこちら】

 

信念

 

ビジネス観

 

【どーでもいー記事はこちら】

 

ライフスタイル

 

オススメ

 

全国お出かけ情報

 

集客脳を鍛える男子飯

www.severalmindinc.com Blog Feed

読まれるブログ記事タイトルをつけるための考え方 (木, 14 12月 2017)
>> 続きを読む

〇〇ではありませんか?と問いかけばかりのブログは読まれにくいと思う (水, 13 12月 2017)
>> 続きを読む

NHKからの取材のお話がブログ経由できました!【お客様の声】 (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む