沖縄人はスパムと言わずにポークと言う!


こんにちは。

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

沖縄と言えば綺麗な海や自然などを連想する人が多いと思います。

昔に比べると沖縄料理の認知度も上がり、チャンプルーや沖縄そばを食べる人も多いです。

そんな中、1番メジャーな沖縄食材は、スパムではないでしょうか?

このスパム実は沖縄ではスパムと呼ばないのです!


沖縄ではポークと言われ愛されています!

 

実はこのスパムは、沖縄ではポークと呼ばれています。

 

内地の居酒屋ではスパムステーキとかメニューになっていたりするのですが、沖縄では、ポーク玉子というメニューだったりします。

 

正式名はポークランチョンミートといいます。

 

スパムは商品名です!

 

沖縄で二大メジャーのポークランチョンミートは、SPAMとチューリップのポークです。

 

沖縄ではチューリップを食べる家庭が多いのではないでしょうか?

 

私の実家もチューリップでした。

 

ちなみに私はチューリップ派です。 スパムはアメリカ産で、チューリップはデンマーク産です。

 

ポークランチョンミートの日本消費の95%が沖縄です!

 

最近では、関西や関東の居酒屋で普通に見られるようになったスパムですが、ポークランチョンミートはの日本での消費95%は沖縄なんです。

 

世界のポークランチョンミート消費量では、イギリス、アメリカにつぎ沖縄が第3位。

 

上位1、2位が国に対し沖縄は県です笑それだけ沖縄で消費されています。

 

沖縄でポークランチョンミートが広まった理由

 

沖縄でポークランチョンミートが広まった理由は、アメリカ統治下にあった時にスパムが支給されていたり、賞味期限間際のスパムを払い下げで普及して行ったと言われています。

 

しかし、県民のメジャーはチューリップになっています。

 

また、沖縄はシーチキンなどツナ缶の消費も日本1です。

 

沖縄ではお味噌汁にも使ったりするポークランチョンミート。 様々な料理に使ってみてくださいね。 以上誰がキョーミあんねん!と言う話でした。

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

 

うちだ広大で誰?

 

プロフィールはこちら

 

セブラルマインドインクってどんな会社?

 

ご挨拶はこちら

www.severalmindinc.com Blog Feed

楽しくないと成功できない!という人はツライ事を十分受け止めた先の話をしているだけではないかという話 (金, 21 4月 2017)
>> 続きを読む

プロのカメラマンにプロフィール写真を撮ってもらうの巻 (土, 15 4月 2017)
>> 続きを読む

【ブログ集客】季節から顧客ニーズを探っていくとブログネタに困らなくなります! (木, 13 4月 2017)
>> 続きを読む

Facebook広告は集客よりも認知のために利用する方が効果が高いという話 (日, 09 4月 2017)
>> 続きを読む

働きながら起業を目指しブログが書けない時に必要な考え方 (日, 02 4月 2017)
>> 続きを読む