読んでもらうブログを書くには読みたい!と思ってもらえるタイトルが重要!お客様の困りごとを理解していますか?

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家うちだ広大です。

 

ブログから集客しよう!と思い、いざブログを書き始めてもなかなか集客できない。

 

お客様にお申し込みをしてもらえる記事が書けない。

 

多くの人がここで迷い込んでしまいます。

 

ブログは読んでもらわないと意味がありません。

 

SNS色の強いアメブロやラインブログやFacebookは、いいね!が集まっても社交辞令いいね!なので中身を読む人はFacebookなら10分の1以下、アメブロやラインブログではフォロアーの100分の1くらいのアクセスしかないのではないでしょうか?

 

アメブロの場合はペタでもアクセスになるのですがペタは今やロボットしかペタしていません。

 

いいね!もアメブロの場合はビジネス系はロボットしかしていません。

 

数を集めるテクニックを駆使してもしっかりお客様に読んでもらわないと意味がないのです。

 

 

ブログ記事のタイトルがお客様のウォンツに向かないから読まれません!

 

あなたのブログは何のために始めているのかもう一度考えてみてください。

 

集客したいということはどういうことなのかを考えてみてください。

 

あなたの商品やサービスで一人でも多くのお客様が笑顔になるためにあなたは集客したいのではないでしょうか?

 

あなたの技術や、商品を知ってもらいたいのではないでしょうか?

 

そこが目的であれば、お客様のことをもっと考えたブログを書けるはずなのです。

 

記事タイトルがお客様の悩みに向いていないと集客はできません。

 

お客様はどんな困りごとを抱えていて、どんなことを知りたいのか?

 

そこをあなたがお客様に寄り添う必要があります。

 

ブログタイトルはお客様のニーズを扱うこと!

 

多くの人が間違ってしまうのは、ブログのタイトルで思い切りターゲットを絞り込んでしまうことです。

 

しかもあなたが売りたいもの、あなたが都合よく想定したお客に向けて絞り込んだタイトルです。

 

例えばアメブロに多そうなこんな感じ

「〇〇駅徒歩5分 20代のコーヒー好き女子が集まるこだわりの自家焙煎で美味しいコーヒーが飲めるカフェ〇〇」

 

こんな感じのタイトルのブログです。

 

こんなお店をやったらすぐに潰れます。

 

お客様が感じる良さがここには一つもないのです。

 

売り手の勝手な都合しか。

 

ニーズありませんよね?

 

ではカフェならどこにニーズがあるのかを考えるのではなく探ったらいいのではないでしょうか?

 

多くの人は探らずに自分の頭の中で考えてしまいます。

 

考えるから主観になり自分の都合の良い仮想顧客になってしまうのです。

 

カフェを必要としている人はどんな人?

 

休憩、待ち合わせ、打ち合わせ、暇つぶし、サボり、シニア世代の憩いの場など様々あります。

 

そういった中からあなたの商圏ではどんな層が多いのかをリサーチし、そこで暮らすお客様の困りごとからあなたのそのカフェのターゲット層を決めるのです。

 

勝手に商売をやり勝手なお客を売り手が決めつけるから集客できないのです。

 

コーチングなら、どんなお客様にどんなコーチングをするのか?を明確にするのがタイトルになります。

 

「職場の人間関係を劇的に改善する能力アップコーチング〇〇」みたいな感じでしょうか?

※ご相談いただけたら、掘り下げる質問を繰り返しあなたのコアコンセプトを教えます。

 

このようにブログタイトルはターゲットを絞り過ぎずにニーズを扱うことです。

 

 

記事タイトルはお客様が目の前で何に困っているかを理解しましょう!

 

ブログの記事タイトルはお客様が目の前で何に困っているのか?を入れた方が読まれます。

 

なんども書いていますが、治療院の場合肩こりはニーズです。

 

肩こりでお困りの40代の女性の方へなんてブログを書いても集客できません。

 

ましてやほぼ読まれないでしょう。

 

なぜでしょうか?

 

患者様は肩こりなのは知っています。

 

そして肩こりが治ればその苦しみから解放されることも知っているはずです。

 

しかし、肩こりという悩みから困っていることがあるのです。

 

そこにあなたが共感してあげないといけません。

 

例えば、肩こりによって毎日イライラしてしまいつい子供に当たってしまうことに罪悪感を感じ落ち込んでしまう。

 

とか、肩こりがひどく毎日の家事、育児が辛いなど、肩こりから派生する困りごとがあるはずです。

 

そこを記事タイトルにするのです。

 

人間関係のカウンセラーやコーチなどは、どんな人間関係でそこからどんな困りごとがあるのでしょうか?

 

そこを探っていくことで読まれるタイトルになるのです。

 

 

ブログ集客はシンプルにお客様を知ることで少ないアクセスでもピンポイント集客が可能になります!

 

私は、書き方のテクニックや、アクセスアップのテクニック、売り方などは教えません。

 

なぜならそれができても集客できないことを知っているからです。

 

一番大切なことは「お客様の暮らしを知る」ことです。

 

あなたのお客様の悩みを知り、お客様のライフスタイルを知ることです。

 

そして、あなたが解決策を差し出すだけでお客様は勝手にあなたのところへ来てくれるのです。

 

売り手がお客様に買わせるのはビジネスではありません。

 

お客様にお買い上げいただくこと。

 

選ばれることこそがビジネスです。

 

お客様に選ばれていくために、あなたの本当のお客様のことを学びませんか?

 

 

 

 

※月1か2回でなかな配信されないことで有名なメルマガ

メルマガお申込みいただいた方には、「ブログを楽しみながら集客できるマインドセット」というレポートをプレゼントいたします。

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法

follow us in feedly

 

 

うちだ広大って誰?

 

プロフィールはこちら

www.severalmindinc.com Blog Feed

ブログはあなたを知らないお客さんとの関係性を作るツールなんです (木, 17 8月 2017)
>> 続きを読む

宮古島のマンゴーで贅沢にマンゴージュースを作ってみた (水, 16 8月 2017)
>> 続きを読む

「情報のあり方の変化」お客様が感じる価値が変わってきていると思うという話 (火, 15 8月 2017)
>> 続きを読む

目先の反応ばかりを気にしていると迷いだす!ブログは今すぐ客ではなく種まきでのお客様との関係性の構築です (月, 14 8月 2017)
>> 続きを読む

できない=できるようになる可能性がある!できないではなくやりたいかやりたくないかじゃない? (日, 13 8月 2017)
>> 続きを読む